ねこまたのまた~り日記

oshirineko.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

10段階でいくつ?

ううっ、足が全く治りません。
というより、ひどくなってきているような・・・。
とにかく座ってても寝てても立ってても痛い。
太ももはじんじん痛いし、
足の付け根はひもできつーく縛られたように痛い。
おまけにヒザまで痛くなってきました。サイアク。

消炎剤兼鎮痛剤、ほとんど効いてないみたいです。
今度の診察は5月10日なんだけど
それまでには多少よくなってるのかなあ。

以前に入院してた時、同じ病室に整形外科で
入院してる人が入れ替わり立ち代わり
何人かいたんだけど、みんな先生に
「今の痛みは10段階でいうとどれくらいですか?」
って聞かれてました。

・・・。
その質問難しくないかい?
1は「あれ?なんか違和感?」的な痛み、
10は「もうダメポ」と気絶する痛み、
というのが私の解釈ですが、
その間ってビミョーで難しいような。
聞かれた人たちはみんなけっこう戸惑ってました。

前回の手術の後、私はAPSという血栓が出来やすい
病気のために硬膜外麻酔が使えず
(脊椎の中の硬膜外腔にカテーテルを挿入・留置して
 そこから麻酔薬を注入する方法で、患者は
 痛い時に自分で麻酔薬を注入できる)
他の麻酔もあまり効かずに、大変痛い思いをしました。
あの時の痛みは・・・
でも、気絶するほどでもなかったしなあ、
8か9くらいかなあ。

切られた時の痛みっていうのは、やっぱり鋭いんですよね。
(あ、傷害事件じゃないですヨ、手術のメスで切られた、
 という意味ですヨ)
それに比べるとこの若干鈍い痛みというのは
もう少しレベルが落ちてしまうのかなあ。
そうすると7くらいになっちゃうわけ?
でも本当に夜眠れないくらい痛いんですヨ。
やっぱり8?

こんな事をうだうだ考える余裕があるのは
まだまだたいした痛みじゃないって事かも?


最近私の膝の上に乗せてもらえないので
(足の痛みのせいで)、不機嫌なおしり
b0024623_12545888.jpg
   
[PR]
by nekomata-ri | 2011-04-21 12:55 | ニンゲン闘病

春ですね

猫が伸びてくると、春が来たなーと思う。

b0024623_20253691.jpg

[PR]
by nekomata-ri | 2011-04-19 20:23 | うちの猫

被災地動物レスキュー

先ほどTV朝日「ワイドスクランブル」で
被災地(原発避難地域)の動物レスキューについて
(UKC JAPANさんの活動)放送していました。
ほんの数分でしたが。

猫を置いて逃げた方が、UKCジャパンさんとともに
防護服を着て自分の家に猫を連れに帰っていました。

家の中に取り残された猫です、1か月です、
よほどの事がない限り生きてる可能性は低いです。
ましてや23歳の猫ちゃんだったのです。
やはり亡くなっていました。
トイレはおしっこと糞だらけで・・・。

飼い主さんは号泣していました。
すぐ帰れると思っていたのか、
どうしてもやむをえない状況だったのか・・。
(例えば透析をされてる方なんかは
 設備の整った病院があるところに
 行かざるをえなかったりするし)

TVでは「安らかに眠っているように・・」的なことを
言っていましたが、絶望の中で苦しんで死んだのに
どうしてそんなナレーションが出来るんでしょうか。

とにかく・・・怒りしかない。
外に放たれた犬、玄関先につながれている犬は
見つけてもらえるだけまだいい。
でも家の中のわんこや猫は・・・。
閉じ込められたままで命を絶たれた猫たちが
どれくらいいるんでしょう。

それはすべて東電が悪いの?
政府が悪いの?
災害だからしようがないの?



この番組を観て、
一人でも多くの飼い主さんが自分の子を連れに
帰ってくれたらいいなと思います。


お金を寄付するしか出来ない私には
(それも100億円寄付出来る人に比べたら
 本当に微々たるもの)
何を言う資格もないのかもしれません。
ずっと放置されてたこのブログでは
活動の輪を広げる手助けすらできてないし。
ペット禁止マンションでは預かりも出来ないのです。

何も出来ないニンゲンは怒りややるせなさを
あらわす資格もないのかもしれません。
[PR]
by nekomata-ri | 2011-04-19 12:56 | その他

こしり8歳

b0024623_20421018.jpg

こしり、8歳になった。
8歳だけどやっぱりターボ搭載で
ブイブイ言わせてる。

2歳です、って言っても通るんじゃないか?


こちびも1月で19歳になったし、
おしりが家に来てからも1月で8年。
ちぼりは来月末に7歳になる。
月日の経つのは早いのぅ・・・。

最期まできちんと守ってあげたい。
この手で看取って送り出したい。

猫が旅立ってしまった事を嘆く人もいるけれど、
看取ることが出来るのは幸せなことだと
思ったりもする、今日この頃。
[PR]
by nekomata-ri | 2011-04-15 23:34 | うちの猫

MRIの結果

昨日股関節のMRIの結果が出た。

股関節に水が溜まってるとのこと。
しかしてなぜ溜まったのかはわからず。
とりあえずは、目に見えるような原因はないと。
(股関節が変形してるとか大腿骨頭壊死とか)
でも今現在は異常ないように見えても
しばらくすると(病気がひどくなると)何か
見えてくるかもしれないので、しばらく様子をみて
よくならないようならまた検査ということで。

関節に水が溜まる=水を抜く
と思う人が多いと思うけど(私も思った)
何にもしないらしい。
ただ安静にして消炎剤兼痛み止め(セレコックス)を飲んで
よくなる(水が吸収される)のを待つしかないらしい。

「なるべく歩かないように」と言われたけど、
ニンゲン歩かないでいることはできないわけで。
確かに少し長く歩くとひどくなるので、
歩かない方がいいんだろうなあとは思うんだけど。

んでも痛くなってからすでに1か月、病院以外ほとんど外出せず
(通院もタクシーだし)、運動せず、ごろごろしている
(ぐうたらしてるだけではなくて、寝てても座ってても痛いので
のたうちまわってごろごろころがったりもしてるわけ)のに
あんまりよくなってないんだけど、これからよくなるのかなあ?

こんな調子なので、体重が激増。
だってさ、ワシいっぱいお薬飲んでるから、
胃を荒らさないようにするには、きちんと3食食べないと
いけないから。(言い訳?)
[PR]
by nekomata-ri | 2011-04-13 18:24 | ニンゲン闘病

よよよよ余震

震災後1か月たって、余震がまた頻繁に・・・。

なんか地震酔いのせいで、本当に揺れてるんだか
気のせいなんだかよくわからなくなってたりして。

最近の地震は長く揺れてることが多くて、
その間、もしかして今からガツン!と大地震に
なるんじゃないかとおびえつつ、動けない私。

こしりは危機管理がしっかり出来ているので
必ず机の下とかに隠れる。
・・・のだけど、最近はもっぱらここ↓。
b0024623_1158268.jpg


ん~・・・タワーの中段かぁ・・・。
ダイニングテーブルと和室側の棚で両側から押さえられてるけど
大地震では倒れるんじゃないかしら??

ちなみにこしりは若干の余地能力があるみたいで、
大きな揺れが来る数時間前にここに逃げ込んで
目を真っ黒にしてびくびくしてたりする。

他の子たちはというと・・・
b0024623_121399.jpg


なんということでしょう!
どこ吹く風でぐっすり。
ちぼりもねてる。
ちぼりはほとんどの時間をハウスで寝て過ごすので
まぁ安全といえば安全。(ドーム型のハウスだから)

おとなしく寝ててくれた方が避難の際に確保しやすいので
この方がいいのかも?
[PR]
by nekomata-ri | 2011-04-12 12:06 | うちの猫

ものうい春

なんとなくアンニュイになる春・・・
b0024623_1194528.jpg

[PR]
by nekomata-ri | 2011-04-09 11:10 | うちの猫

足が・・・

地震直後の3月13日(日)、なんか右足ももの前側が痛かった。
スポーツクラブに行った後だったので、
筋肉痛か肉離れかなあと思ってた。


でも何日たってもよくならないどころか、痛みがどんどん増してきた。
痛いところも股関節から膝まで広がってきた。
んで、10歩くらいしか歩けなくなってしまった。
立ってるのも1分くらいしかダメ。

最初に考えたのは「また動脈詰まったのかなー?」ってこと。
私は抗リン脂質抗体症候群(APS)というビョーキなので
血管がつまりやすい。
そして数年前に右足の太い動脈が詰まってしまって
長時間歩いたり、階段の上りが厳しくなってしまっていたのだけど
薬のおかげで、少しだけ詰まりが解消されて
かなり楽になってたんだけど、また悪くなったのかしらん?と。

んでエコーで調べてもらったんだけど、静脈はダイジョブだけど
動脈はイマイチよくわからんかった。
詰まってる場所がお腹の中の動脈が右足と左足の分かれ目部分なので
エコーでよく見れなかったとうことで。
(しかし前の検査の時にはきちんと見てくれた。
 技師の腕によるんじゃないか?と思ったりして)
APSでは静脈がつまりやすいので、先生はどうしても静脈ばっかり
気にして、詰まってる動脈の方はあんまし関心を示してくれないんだよな。
血管の専門医ではないし。

んで、とりあえず整形で診てもらって、ということで整形外科へ。
レントゲン撮ったんだけど、撮るのにホント一苦労。
何しろ仰向けで足を伸ばすことができないのですヨ、痛くて。
地獄でした、ハイ。

そんなに苦労して撮ったレントゲンなのに、整形のセンセイは
ちらっとみただけで、「MRI撮りましょ」って・・・。

MRIは15分も同じ姿勢でいなくちゃならないんですよ。
台の上で姿勢を決める時にすでに痛くて痛くてじっとしてられない。
だいぶん長いことかかって、足のしたにクッションいれてもらって
ようやくスタート(看護師さん、ゴメンナサイ)。
15分、がんばったけど、途中で何度も「もうだめ、気絶する」
と思った。でもブザー押してリタイアしたらまた撮り直しだから
涙を流してがんばったよ・・・。

原因がわかるといいんだけど。
[PR]
by nekomata-ri | 2011-04-07 20:49 | ニンゲン闘病

自治体に怒り・・・

原発問題で避難する時、自治体は
犬を鎖でつないだままにしておくように指導したそうだ。

放された犬たちが群れを作って
やがてはニンゲンに危害を加えるようになるかもしれない
という危惧からだろうが、この状態で放置するというのは
「苦しみながら死なせなさい」と言っているようなもの。
こんなこと許される?
りっぱな虐待でしょ?動物愛護法違反じゃないの。

避難させるなら、動物も一緒にするべきだ。
避難が1~2日伸びたからって急激に人体に影響があるほどの
事故ではないのだろう?
それなら産業動物である牛たちも、ペットも
一緒に移動させるよう手配するべきだ。

動物園や水族館だって、全国の施設と提携して
動物立ちを救い出してる。
なぜ行政ができない?
少なくとも大事な資源である産業動物を
放りっぱなしというのは納得できない。

津波で動物を助けられなかったのとはわけが違う。

・・・何にもできない私が偉そうに言う事じゃないけれど。
[PR]
by nekomata-ri | 2011-04-06 10:37 | その他