ねこまたのまた~り日記

oshirineko.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

自分にできる微々たる事

b0024623_10175769.jpg


見つけたら買うようにしてるんだけど、
なかなかうちの近所のお店では売ってない
茨城産や福島産のお野菜。

TVで、その産地の野菜を扱ってるお店の人が
「破格の値段にしても売れない」って言ってた。
その反面、福島のアンテナショップでは
いつもの1.3~1.5倍の売り上げがあるとか。
被災地を応援しようとしている人たちもたくさんいるんだと
わかってほっとする。


それにしてもいつになったらいい方向へ行くんだろう、
原発問題。

More
[PR]
by nekomata-ri | 2011-03-31 10:17 | その他

自分にできること

今現在自分にできること。
寄付とか募金とか・・・
あとは節電?

とはいっても、普段からそれほど電気の無駄遣いしてないような。
もともと洗濯機もPCもネット接続のモデムも
みんな使わないときはコンセント抜いてるし。
ダンナと二人だから部屋の電気をあちこちつけっぱなし
というようなこともなく。
多少寒いくらいじゃエアコン入れないし。
音楽ほとんど聴かないからミニコンポのコンセントも抜いてあるし。
TVもいつもリモコンじゃなくて本体電源をOFFにしてるし。
炊飯器は炊けたらすぐコンセント抜くし。
掃除機あんまり使わないし(主にクイックルワーパーと箒&塵取り)。
そういう風に考えると、私って電気に関してはけっこう
ケチケチ生活してた?

でもホットカーペットだけはOFFにできない。
多少温度は下げたけど、それだけでおしりはまた鼻水だらりに
なってしまった。
夏場もすぐに熱中症になってしまうおしりと、
去年から暑さにめっきり弱くなってしまったこちびを思うと
クーラーつけずにいるのは難しいかも・・・。
[PR]
by nekomata-ri | 2011-03-30 12:15 | その他

何もできない自分

毎日自分の無力さに気が滅入る。
今こうしている間にも苦しんで死にゆく
動物たちがいるんだと思うと・・・。
それも人災によって。
(私は原発問題は人災だと思っている)

何が出来る?
なんの資格もない私に。

それでも現地に行ければ。
少しでも動物の保護のお手伝いが出来れば。
でも、ボランティアは現地までの足・宿泊に関しては
当然のことながら自分で責任を持たなければならない。
この状況では車とガソリンは必須。
(車でなければ現地で移動出来ないだろうし、
 たぶん寝泊りも車の中ということになるだろう)
車(小さいけど)とガソリンはあるけれど、
・・・運転できない。
田舎道なら運転できるけど、何しろ高速乗れない、
交通量のある2車線以上の広い道路での車線変更が出来ない、
というのではお話にならない。

募金はした。いっぱいした。
でもいくら募金をしたって、今現在苦しんでいる動物に
何の助けになる?

少しでも多くの人たちが自分の動物のために動いてくれることを
ただ祈るしかない。念じるしかない。
[PR]
by nekomata-ri | 2011-03-29 22:40 | その他

東日本大震災~動物たち

今朝日本TVで被災地のペットたちについて
少しだけ放映していた。
ようやく、って感じだけれども、
その報道にしたって避難所の犬や動物病院に預けられた犬猫の話。
見捨てられてしまった動物たちには触れられていない。

福島原発関連では、大手TV局は原発30km以内に
取材班が入ることを禁じているらしいから、
そもそも報道出来ないんだろう。

それから、某TVで報道されたワンコ問題もあるのかも。
動けないワンコとそのワンコに寄り添うようにその場を動かない
もう一頭のワンコ。
そういうのをTV局のリポーターが報道していたんだけれど、
その後に「あの犬たちはどうなったのか?」
「なぜ助けなかったのか?」という問い合わせや抗議が
殺到したらしく、そういうの流すとマズいかも・・・的に
なってしまったのかも・・・。


原発問題で避難した人たちにとっては苦渋の選択だったんだろう。
幼い子供、お腹にいる赤ちゃんの健康を考えれば・・・。
ペット、家畜と残っていたくても物資を届けてもらえない地域で
食べるものがなくなってしまった。
一緒に避難したくても避難用バスに乗せてもらえなかった。
自家用車のガソリンもなかった。


いったいいつになったら動物も家族であると、
ヒトの命も動物の命も同じ「命」だと、
世間にも行政にも認めてもらえるようになるんだろう。
その命が自分の肩にだけかかっている、そういう命を
見捨てざるを得ない状況はいつになったらなくなるんだろう。
[PR]
by nekomata-ri | 2011-03-28 15:19 | その他

水道水について訂正

えーっと、先日の記事
23区内でも大丈夫な地域があるように書いてしまいましたが、
間違いだったようです。

通常、主に朝霞浄水場から供給されている地域でも
金町浄水場から供給されることもあるみたいです。

すみません、訂正します。
[PR]
by nekomata-ri | 2011-03-24 16:32 | うちの猫

猫に東京都の水道水、ダイジョブみたい?

b0024623_11393183.jpg


おんなじ疑問を持った方がたくさんいらしたようで、
あちこちの掲示板に質問が出ていた。

・ペットは体が小さい分被ばく量が少ないので問題ない
・影響が出てくるのはずっと後なので、寿命の短いペットは大丈夫

という感じの答えが書かれていた。

ま、掲示板にこたえてる人がその筋の権威のヒトとは限らないので
頭から信じることはできないのだけど。
たとえば腎臓の悪い子はヨウ素の排出がうまくできるのか?とか
そういう疑問もあったり。(それとも排出されないで消えていくのか?)


甲状腺機能亢進症のネコはどうかって話は、下の記事にも追記したけど
モンダイのヨウ素131は甲状腺機能亢進症の治療に使われてるって
話で。
じゃあ飲ませた方がいいのか?なんて。

ミネラルウォーターは軟水じゃないといけないというのは
ご承知のとおり。
結石ができてしまうから。
特におしりはストルバイト結晶が出てることが多いから要注意。
(とはいえ、ヨーロッパのネコは硬水を飲んでるわけで、
 じゃあみんな結石できてるのかっていうと、そうじゃないしねぇ)

浄水器はやっぱりヨウ素のろ過はできないみたい。

んー、どうしたもんだか。
[PR]
by nekomata-ri | 2011-03-24 11:43 | うちの猫

東京都の水道水、猫には大丈夫なのか?

b0024623_1954796.jpg

  

【追記しました:下記赤字部分】← さらに追記(訂正)あり


野菜から放射性物質が検出されたという話には
「洗えばいいんでしょ?」的に気にしなかった私だけど、
こと水道水となると話は別。

乳幼児の基準値のみ上回り、オトナは関係ないという事だけど
じゃあ猫はどうなのさ?? 
乳幼児が「小さいからダメ」なんだったら、猫もダメじゃないの?
というわけで。

もちろん猫に水道水をそのままあげてるわけではなく
浄水器を通しているんだけれど、その筋の方がTVで
コメントしていたところによると、
浄水器でろ過出来るか疑問(器種による?)とのこと。
(あ、こしりは水道から直接飲むのが好きなので
 水道水をそのまま飲むことになってしまうなあ)

あわてて動物病院に電話して「いかがなものか?」と聞いてみたけど
「猫にどれだけ影響があるのか、データがないので
 わかりません」
とのこと。ううう。
(まあ、データを取るためにヨウ素を飲ませるなどという
 実験をするのなら、そんなデータない方がいいけど)

他のネコはさておき、こちびは甲状腺機能亢進症であるので
ヨウ素の含まれた水は絶対よくない気がする。
なぜならヨウ素は甲状腺にたまるから。
 ※しかし、ヨウソ131は甲状腺機能亢進症の治療に使われるそうで。
  ということは水道水飲ませた方がいい??


うちには現在12Lの水が備蓄としておいてある。
来週には生協で頼んでいる水が2Lx12本届く予定
だけど、この騒ぎでどうなるか。
(自分用に買い占める為じゃないんですよ、
 千葉の断水地域の姉とか友人に送ろうと思って
 だいぶ前に頼んだら、被災地優先ということで
 1周遅れの供給になってしまった分なんですよ)
エビアンもあるけど、硬水だから使えないし。

家にある猫の水入れの水を総取り替えしたら
あっという間に1Lなくなった。
うちには膨大に水を飲むちぼりがいるし、
12Lはあっという間になくなりそう。

しかしすでにスーパーでは水が買い占められてしまった
らしいしなあ。
うーん、被災地の人のことも考えないといけないしなあ。
うーん、うーん・・・。

と、ここまで書いたところで友人から電話があり、
私の住む区ではモンダイの金町浄水場からは水は引いておらず、
引いている浄水場からは今のところはヨウ素は検出されてない
ということ。よかった。
  ↓こちらに出ています
 金町浄水場供給地域
↑ ということを書きましたが、実際は金町からも供給されているようです。

でも、時間の問題という気がしないでもない。
[PR]
by nekomata-ri | 2011-03-23 19:09 | うちの猫

動物たちを見捨てないで

避難所がペット禁止のため、
捨てて行かれた動物たちがたくさんいる。
どうして家族の一員を受け入れてもらえない?
(鳴き声や糞尿、ニンゲンの赤ちゃんだって同じじゃないか。)
何も嫌いな人・アレルギーの人に我慢しろといってるわけじゃない。
ペットと一緒の人のための避難所を設けてほしいだけ。
これだけ多くの支援の声が各都道府県から上がっているのに
一か所もそういうところを設けられないの?
(ネットで検索したところ、一部ではそういう物件も
 提供されているらしい。しかしほとんどが民間提供)

何かしたいのに何もできない自分がもどかしい。
いくらお金を寄付をしたって、今この瞬間に助けを求めている
動物たちに何の役にたつ?

ペットだけじゃない。
家畜も、水もごはんもない状態で捨てていかれてしまっている。
これは天災?人災じゃないの?
[PR]
by nekomata-ri | 2011-03-20 23:49 | その他

地震

3月11日に被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。

ネットをうろうろとさまよった結果、ねこ友・ねこ友のご家族は
全員ご無事と知り、ほっと一息。
うちは義妹(弟の奥さん)の実家が気仙沼で、地震直後は
全く連絡が取れない状況、TVで気仙沼の津波、その後の火災を見て
「これはダメかも・・」と思っていたが、なんと親戚一同無事ということ。
海岸に近いという話だったが、家も無事ということで
逆にびっくりって感じだった。

私はといえば、病院の帰り道で、ちょうど最寄駅をおりて
家にむかって歩きはじめたところだった。
道の両側の家の鉄の門扉がガタガタと音を立て始め、
「ずいぶんすごい風ねぇ・・・あら?風吹いてない??」
と思った途端に地面がぐにゃぐにゃ、電線が今にもちぎれそうに・・・。
揺れて揺れてなかなか止まらない。
周りの人たちは完全に固まってしまっている。
私は猫たちが心配で、ぐにゃぐにゃの地面にころびそうになりながら
必死で歩いた。

少しでも早く家に・・!
とか思ったんだけれども、こわくて首輪を抜いて脱走してしまった
らしいワンコに遭遇。
ぶるぶる震えて脱糞しながらふらふら歩いている。
あまりにかわいそうなので、わらわらと家の中から出てきた
その辺の人たちにどこの犬か知っているかと尋ねる。
でもみんな犬どころじゃない感じで
「犬なんて勝手に自分で帰るわよ」とつれない返事。
(でも花火にびっくりして家を飛び出したワンコが
 家に戻れないという話はよく聞くから・・・)
そのうち犬は走ってどこかへ行ってしまった。
(首輪もリードもないので確保していられなかった)
ちゃんと帰ってねと祈りつつ家へ向かう。
でも帰る途中でそのほかにも2匹の放浪ワンコを見てしまった。
早くおうちに帰らないと動物愛護管理センター(とは名ばかりの
殺処分場所)に捕まっちゃうよぅ・・・。

家についたら、猫たちは大丈夫だった。
おしりとこちびはこたつのへりにいて、「何か?」って顔してた。
ちぼりも自分のハウスで寝ていて、覗き込んだら
不機嫌そうに「何か?」と言われてしまった。
唯一地震に反応してたらしいのがこしり。
こたつの中で身を低くして震えてた。
このヒトは大阪で大きな地震にあった時もいち早くテーブルの下に
走りこんでた。
うちで一番危機管理ができてる。

家の被害は、というと、水。水びたし。
猫の水が飛び散り、魚の水槽の水も飛び出し、
花瓶が倒れて水がこぼれてた。
後は、食器棚の中でグラスがだいぶ倒れてた。
まぁ、これくらいですんでよかった。

今日になって気づいたけど、近所の家の屋根瓦がだいぶ落ちたようで
マンションから見たら青いビニールシートで覆われている屋根が
あちこちにあった。
帰り道に頭の上に落ちてこなくてよかったよぅ。

被災地の人たちに何かしたいけれども
今現在東京では個人の救援物資は受け付けておらず、
寄付をすることしかできない。

んで、不謹慎かもしれないけれど、
被災地の動物のことがとてもとても気になる。
人命優先は仕方ないことなのだろうけど、
苦しんでる動物が捨て置かれるというのは胸が痛くなる。
泥だらけで放浪する犬、ペットショップのケージの中から
逃げることもできず、ごはんも水もなく泣き叫ぶ子猫たち。
なんとかならんのかー!

ボランティアの募集を見てみたが、
・被災地の動物を一時預かりするヒト、
・または被災地の動物を車で運搬するヒト
ってことでどっちもできない・・・。
仕方ないので、救援に向かうというあちこちの愛護団体・保護団体に
寄付する。
一匹でも多くの子が助かりますように!!
[PR]
by nekomata-ri | 2011-03-16 15:59 | うちの猫