ねこまたのまた~り日記

oshirineko.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

これ、なぁーんだ?

うふふ、こんなの買っちゃいました。
b0024623_19461812.jpg


ハイ、マウスパッドです、肉球型の。
肉球部分は立体的でぷにぷにしています。
b0024623_19464393.jpg


手首のマッサージになるらしいですが、実際のところ使いにくいデス。
マウスの手を止めた時に、肉球を指でぷにぷに押して癒される、
というのが正しい使い方かと思われ。

素材は意外なことに布です。(布っぽい別の何かかもしれませんが)
カタログを見て注文した時は柔らかいプラスチックかゴムみたいなものと
思っていたのですが。

ちなみに猫たちに見せてみたところ、皆逃げました。
[PR]
by nekomata-ri | 2007-10-31 19:30 | 猫全般

またやばいかも・・

b0024623_1912579.jpg


29日夕方、小指の先っちょくらいの一粒のみ。

30日19:00頃、直径2.5cm、長さ7cmのが一本のみ。
少ないよぅ・・。

31日13:00頃、ふんばるが出ず・・・あわわわ。
病院に連れて行ったほうがいいか・・悩む。
[PR]
by nekomata-ri | 2007-10-31 14:00 | 猫の便秘&アレルギー

その後のump状況

23日に快調に出てくれたおしりのウンピくん、
その後24,25日と音沙汰なし。ガックシ。

26日(金)夜、仕事を終えてぐったり家に帰ると
おしりが玄関までお出迎え。
なでなでしながらお腹を触ると
「あれ?」
お腹がすっきりしてる?

ブーツを脱ぐのももどかしく、土足のまま猫トイレへ。
あった!
太いのが2本。11cmと8cm、後は細いのがちょろっと。
しかし・・・
んん・・・?
全部おしりの?なんか形状が違うっぽい。
11cmのは確かにおしりのだと思うけれども。

実は最近ごはんを替えたせいか、皆さんウンピが
もりもりと太くなっていて、以前のように区別をつけるのが
難しくなってしまっているわけでして・・。
(まぁ全員快便なのはいいことなんだけれども)

11cmが一本しか出てないのと、11cm+8cm出てるのとでは
雲泥の差があるわけで・・・。
それぞれにウンピを突き出して
「これはあなたのブツですか?」と尋問してみたが
皆一様に黙秘権を行使。くそっ。


レディにそんな事聴くなんて失礼だと思わないのっ? byこちび
b0024623_19335689.jpg


ぼっ、ぼくは知りましぇん・・ byちぼり
b0024623_19352368.jpg


知ってたって教えてあげにゃいわよ byこしり
b0024623_19361841.jpg


ねこまたさん、私のウンピがわからなくなったなんて・・・
愛がなくなったのかもしれませんねっ  byおしり
b0024623_1937474.jpg


27日(土)にはこしりとちぼり、こちびのウンピを発見するも
おしりのはなし。
(この日は全員きちんとわかるブツをしてくれていた)

そして28日朝。
またしても山モリのウンピくんが・・・。
しかもどうやら3ニャン分がひとつのトイレにまぜこぜになってる。
(トイレ6つも置いてるのに・・)
ウンピを一本一本並べて検証するも、ナゾは解明出来ず。

でもおしりは少なくともこの中の1本はしてるはず。
なぜなら私のベッドの枕のところにウンピくんがいっぱい
ついてたから。
そこに寝てたのはおしりだから。

おしりのお腹をさわってみるけど、ぱんぱんではないものの
すっきりってカンジでもなく。
むむぅ。

まぁどっちにしても今日は病院に薬を取りに行かねばならない
事になっていたので、ついでにおしりも連れて行った。
先生にお腹をもみもみしてもらったら「溜まってない」
ということだった。
溜まってないかもしれないけれど、すっきり空っぽかどうかは
わからない。
今までの日数や出ていたウンピの量を考えても、
すっきり出し切っているとはあんまし思えない。

んん~・・・なんとか詰まらず行ってくれ~・・・(祈)。
[PR]
by nekomata-ri | 2007-10-28 19:00 | 猫の便秘&アレルギー

喜びの舞

朝晩とふんばっても出ない。
1日おきに1粒くらいずつ出ているものの、
まとまったブツは先週水曜より出ていない。
既に1週間。
(もちろんその間に何度か病院に行っている。
 でも病院でも出ず、かといってまだ浣腸するほどの
 詰まり具合でもないってことで・・・)

いくらなんでも、こりゃもうイカンだろうと再び病院へ。
仕事から帰ったら既に7時、速攻病院へ。
今日は浣腸覚悟。

と思っていたら、車の中で一筋出してくれた!
そして病院でも診察台の上で先生にマッサージされたら
ぽとぽとと、かなりの量が出た!
細くてかなり柔らかい部分が出たところで終了。

うれしい、うれしい、うれしいよ~!
浣腸も掻き出しもせずに出てくれたよ~!!

ここ2回連続で病院に行っても出ず、で
「診察台恐怖症」の効果が薄れてきて
この手はもう使えないのかなあ・・と思っていたので
喜びもひとしおぉぉぉぉ!

病院に連れて行くタイミングっていうのももちろんあると思うけど、
今回他に患者さんがいなくて静かだったのも大きいと思う。
特にわんこがいなかったのが大きいんじゃないかと。
待合室にも入院ケージにもわんこの気配なく
(入院してるワンコはいたかもしれないけど、鳴いてる子はいなかった)、
おしりが心置きなくふんばれたんじゃないかと思う。
おしりはワンコがいると警戒して威嚇してウンコどころじゃ
なくなるもんで。
あ、もちろん先生のマッサージの力が一番大きいと思いますヨ。
ありがとうございますです~(とヨイショしておく)。

あと、やっぱりダンナの運転よりも私の運転の時のほうが
出る確率高し。
それって・・・やっぱ私の運転が怖いということかな・・・。


ウンピが出たので、喜びの舞を踊ります
b0024623_7365620.jpg

♪出たよ出た出たウンピ出た~
b0024623_7371060.jpg

♪出たら快調快腸さ~
b0024623_7372480.jpg

[PR]
by nekomata-ri | 2007-10-23 21:37 | 猫の便秘&アレルギー

苦しい9~10月ですた

9月からずっと

ふんばっても出ない → ぢごくドライブ → 病院の診察台でモミモミ
→ 掻き出し(ほぼ失敗に終わる) →浣腸 → 浣腸後3~5日便意全くなし
→ ふんばっても・・(最初に戻る)

という繰り返しだった。

おしりの場合、3日便を溜め込んでしまうと自力排便はほぼ絶望的。
(なにしろ毎日排便でも直径2~2.5cmx長さ20cmほどの便をするニャコなので)。
病院の診察台の上で出なければ(通常なら恐怖で排便する)
家で出せることはあり得ず、もはや浣腸しか手はないわけで。

浣腸後2,3日で便意のないままに病院に連れて行っても
本人もふんばらないし、センセイにも
「便が下まで降りてきてないから無理~」と言われるし、
打つ手がない状況だった。

今回は浣腸も効きが悪く、普通なら浣腸後数分で出るものが
2時間近く出ないことも多々あり・・・。
センセイは
「すぐ出ないことはよくあるよ~。
 詰まってる便が溶けて骨盤腔を通る大きさになるまで
 時間がかかるしぃ~」
と言うのだが、
出ないで苦しんでるおしりを見ていると安穏と待ってられる状況じゃない。
何度踏ん張っても汁しか出ず、踏ん張りすぎて嘔吐を何度も、
さらには腰に力が入らなくなり汁便の上にしゃがみこんでしまう有様。
最後は息も絶え絶え、横に倒れこんだ姿勢のままで踏ん張る。
苦しみ・痛みは尋常じゃない。
浣腸の苦しみを軽減する為に浣腸の間隔も短くならざるを得ないわけで。

一度はここまでやっても詰まっている本体を出せず、
麻酔をかけて出すしかないか・・というところまで行った。
(幸いにもその処置をする前になんとか出すことが出来たけれども。)
浣腸である程度出しても、出切っていなくて2日後にまた
浣腸せざるをえなかったこともあった。

便秘の薬にしても、普通なら浣腸直後は控えめにするのだけれども
(お薬も非常にお腹に負担がかかるので)、
今回はそんなことも言ってられず薬もがんがん与えたけれども
効果がなかった。

唯一効果あり?と思ったのは輸液。
浣腸直後の輸液は逆に下痢便を垂れ流し状態にしてしまうこともあるので
(特に温めないリンゲルを使うとそうなることが多い)
  ↑あ、これは「おしりの場合」、ですヨ。
今までは浣腸直後はあんまり輸液をしていなかったのだけれども
(浣腸は水分をかなり失うので、本来は輸液はした方がいいらしい)
浣腸の回数が増えていることもあって
10月初め頃からは毎日100~150ml輸液した。
もちろんリンゲルはきちんと温めて。
そのせいかどうかわからないけれども、輸液を毎日し始めてしばらくすると
浣腸後1,2日で便意が出るようになった!
(「便意が」ですよ、「便」がじゃなくて)

出なくてもとにかく便意があることが大切なのだ。
そして早い段階で便意が出るようになると、家では出なくても
病院に連れて行って診察台の上でお腹をマッサージしてもらえば
かなりの確率で便が出るようになった。

それから浣腸せずとも自力排便の2日後に便意が出て・・
というふうに今徐々に上向きになっていっているところ。
なんとかこの調子を保ちたいと必死になっているわけなのだけど。

******************************

上は先週半ばに書いたもの。
んで、現在。
先週末からまたふんばっても出ない状態。
でも全くでないわけではなくて、一粒くらいずつは出ている。
(この状態で油断してるとヤバイわけですが)
しかし病院に連れて行っても「ふんばらない」もしくは
「診察台の上でふんばるものの出ない」状況。
うう、そろそろ浣腸しないとだめか。
[PR]
by nekomata-ri | 2007-10-22 19:56 | 猫の便秘&アレルギー

猫こたつ再び

昨日あまりにも寒く、いつもはそれぞれ別の場所で寝ている猫たちが
暖を求めてソファに座っている私の周りにわらわらと
集まってきてしまった。
猫が4にゃんも乗っかれば私が足を伸ばす場所がないわけで。

そんなこんなでようやく猫こたつを稼働。
途端に猫こたつに移動する猫たち。
やっぱり「私」じゃなくて「暖」を求めてただけだったのねん(ショボン)。

小さい猫こたつであるので、おしりやちぼりが入れば
一匹のみでぱっつんぱっつん状態。
入れ替わり立ち代り、誰かが入っては誰かが押し出され、
ということを繰り返している。

猫こたつ、製造中止になっていたようだけれども
どうやらこの冬復活したみたいですな。→こちら

ところでちぼりはこのこたつに入る時に
おもしろいことをやってくれる。
猪突猛進型のちぼりはこたつに入るときに
普通の猫がやるみたいに裾の隙間からするりと入ったりしない。
布団があろうがなかろうがずんずんこたつの中へ進んでいく。
当然こたつの内側に向かってトンネルができる。
(ふとんが内側に凹んで穴があくわけですな)
それをこたつの中からばしっばしっ!と手で叩いて
穴をふさぐのだ!
天才だ!
穴をバシバシと叩く時、憎しみがこもっているかのように
思いっきりバシバシッ!とやるのがたまらなくかわいい♪
なんとか動画を録ってUPしたいのだけれども
タイミングが悪くまだ成功していない。

ボク、天才?
b0024623_18454128.jpg

[PR]
by nekomata-ri | 2007-10-17 18:51 | うちの猫

(こっそり・・)お、オヒサです・・・

3ヶ月以上も放置プレイ・・・すんまそん。
心配してメールくださった方、ごめんなさい&ありがとうございます。
なかなか個別にお返事出来ませんが・・・(大汗)。

えーっと・・・
とりあえずは猫たちの近況をば。

おしりは9月に入ってから途端に調子が悪くなり、
ウンピが全く出ない状況に陥ってしまいました。
その前から徐々に
「miawmiaw+モンプチシニアドライ+野菜のみじん切り+
 ラキソベロン+モニラック+タウリンやらビタミンやら・・」
という絶好調セットの効果に翳りが見え始めてはいたのですが、
9月の声を聞いた途端に便意すらほとんどなくなり、
ようやくやる気になった時には既に遅し
(便が骨盤腔を通るのが物理的に不可能な太さ・硬さになっている)、
そうなると指でも掻き出せないわけで浣腸のお世話になるしかなく、
1週間に2回という信じられない頻度で浣腸を行なったりしておりました。
(なぜそこまでしなくてはいけなかったかはまたそのうち詳しく
 書きたいと思います。)
一時は浣腸でも便が出せず、もうダメなんじゃないかと
絶望的になったりもしました。

ここ1週間ほどでようやく少し状態が上向きになってきましたが、
まだまだ気を抜けない状況ではあります。
毎年春先と秋口に同じようなことを繰り返していて、
今度こそ手術・・・と思うわけですが・・・。
b0024623_19223599.jpg


こしりは相変わらず元気です。
こちびとの仲の悪さも相変わらず。
今はマンションの大規模修繕工事の音にビクビクの毎日です。
ストレスで膀胱炎にならないか心配。
時期的にも膀胱炎になりやすい時だしなあ。
b0024623_19243230.jpg


こちびも元気です。
8月頭に一度何度もふんばってるのに出ない(尿か便かわからず・・)
ということがあり、病院に行きましたが、肛門腺を絞ってもらって
摘便してもらってすぐに治りました。
膀胱炎の疑いもあったのですが、私はやっぱり肛門腺が腫れてたから
なんじゃないかなと思ってます。
ついでに血液検査をしてもらったらCreが正常値になってましたです。
BUNはけっこう高めでしたが。
本人のストレスが強すぎてずっと輸液も活性炭も中止してたので
これはうれしい誤算でした。
最近のブームは冷蔵庫の上でくつろぐこと。
b0024623_1929331.jpg


・・・んで、ちぼり。
食欲ありあり、水も飲み飲み、しっこもいっぱい。相変わらず。
最近ちと便秘ぎみで、ウンピの太さがおしり並みになってきました。
やばいです。
体重も・・・11kg間近?って感じです・・・超やばいです。
でもごはん減らすとウンピでなくなるですよ・・トホホ。
b0024623_19312423.jpg



9月よりマンションの大規模修繕工事が始まりまして
外壁周りがカバーと足場で覆われているため毎日薄暗く、
窓を開けることも出来ないので部屋が湿っぽく、私は頭痛が治まりません。
ベランダの植物を部屋の中にいれているので部屋中がジャングル状態です。
(日が当たらないのでどんどん枯れてきてるけど)
猫たちもドリルの音やら、窓の外を歩く人影に落ち着きません。
(びくびくしてるのはこしりだけだけど)

外壁に足場が組んであり、こちびがベランダから足場に上って
脱走しかけたので、全員ベランダへの外出禁止となり、
ストレスが溜まっている様子なので
夜遅くに1匹ずつこっそり表へ連れ出してリードをつけてお散歩しております。

マンションの工事が終わって足場が外されるのが12月中旬ということで
毎日部屋も気分も暗~い我が家です、ショボン。
[PR]
by nekomata-ri | 2007-10-16 19:47 | うちの猫