ねこまたのまた~り日記

oshirineko.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

今日のウンピくん

b0024623_1991036.jpg


2月3日の夕方にお出ましだったウンピくん、4日は音沙汰なし。
そうは言ってもまだまだ余裕である・・・
と思ってたら今朝(5日朝)6:20にいきなり踏ん張りだしたものの
出ない・・・!

毎回こういうことのくりかえしなんだよなぁ。
昨日は順調に出てて、しかも後半下痢っぽかったくらいなのに
翌日はもう踏ん張っても出ないとか・・。
神様、何がいけないんでしょーか(涙)?

夜はごはんにラキソベロンを3滴混ぜてみた。
3滴というのは今のおしりにとって便意が出る
ぎりぎりラインの量。
これより少ないと効果がないし、これより多いと下痢になる。
(そうは言っても毎回これでうまくいくわけではない・・・)

今回はうまく効いてくれたみたいで、食後すぐにトイレ。
だいぶん踏ん張った後、ようやくウンピさまのお出まし~。
40cm近いブツが。でも後半下痢ぎみ。
ちょうどいい感じにラキソベロンを使えればいいのだけれど。

ウンピが出た後にごはんの催促があるかどうかで
お腹の調子を見る事ができる。
下痢っぽくてもウンピ後すぐにご飯の催促があれば
お腹の調子はいいってことで。
(おしりはウンピしてお腹にスペースが出来ると
 どうしてもそのスペースを埋めたくなるみたいで
 すぐにごはんの催促があるのだ)
今日はすぐに催促があったのでOKだったようだ。
[PR]
by nekomata-ri | 2007-02-05 22:55 | 猫の便秘&アレルギー

結石?

ずぼらなニンゲンが猫と暮らしていると
時折思いもかけない現象を目の当たりにする。

↓これ、何だと思います?
b0024623_18422933.jpg


臓器のなかから出てきた結石みたいだけど、違う。
確かに硬くて平べったくて石みたいだけど。

これ、洗濯機のゴミキャッチャー(という名前でよいのか?)から
出てきたシロモノである。
主成分は猫の毛だ。

ずぼらな私は洗濯機のゴミキャッチャーを全然掃除してなかった。
いい加減袋いっぱい詰まってきたようなので
中味を出したらこんな風に小さい石みたいなのがいっぱい出てきたのだ。
こまめに掃除してる時にはこんな風にならなかったから
たくさん溜め込んだのでこういう風になったんだと思う。

けっこう気に入ったので玄関に飾ってある(アホ)。
でもこしりが毎晩丁寧に全部床に落としてくれてる。
朝また乗せては落とされる、のくりかえし。
この攻防に飽きたら捨てることになるんだろうな。
[PR]
by nekomata-ri | 2007-02-04 18:40 | うちの猫

ウンピくんLOVE

b0024623_11254769.jpg


ちょっと、聞いてよ、彼ったらヒドイのよぅ!
何日も待たされてようやくデートできたと思ったら、
そのあと3日も連絡くれないのよっ、ありえないわっ。
ひどいヤツでしょ?
え?ソイツの名前?
ウンピっていうのよっ。

浣腸しておしりのウンピがすっきり出てホッとするのは
ほんの1日のこと。
次の日からは次のウンピくんがお出ましになるまで
ドキドキの毎日だ。

以前病院で浣腸ばかりされて、どんどん便が出なくなる
(便意すら1週間以上なくなる)ような事態になってから
浣腸は敬遠してきた私であるけれども、
以前に比べてさらに腸が広がってきているのか、
掻き出しが難しくなってきているのと、先生に「腸がだいぶ
薄くなっている」と言われてしまったのとで
掻き出しもちょっと怖くなって・・・。
(私がおしりの腸を破っちゃったりしたらシャレにならんもん)
というわけでここのところは浣腸率があがっている。
2週間以上は間を開けるように気をつけているし、
今はだいたい2,3週間に1回くらいですんでるけれども。

浣腸で便を(まだ固まる前のウンピまで)出し切ってしまうと、
その後は当然しばらくウンピしないわけで、
それがきっかけでまた詰まる・・・てこともけっこうあるので
次のウンピが順調に出てくれるまでは、
ドキドキイライラの時間を過ごすことになるわけで。

浣腸翌々日、ウンピくんに会えず。ふんばりもなし。がっくり。
そして3日目の夕方(82時間45分後)、ようやくウンピくんが!
しかし、3日分にしては少し少なく直径2.5cmくらいのが12cmほど。
きっちり出てるときには後半部分はかなり細めで軟便なのだけど
最後尾もけっこう太くて、出し切ってないかんじ。うーん。

そしてようやく今日の夕方、浣腸から4日半目にして
大量ウンピくんのお出まし。
とはいっても昨日ちょっと出してるので長さは26cm。
ふぅー。これで明日一日はまったりとした気持ちで過ごせるよぅ。
[PR]
by nekomata-ri | 2007-02-03 19:58 | 猫の便秘&アレルギー

おしたんのアンヨ

b0024623_12111673.jpg


12月24日、クリスマスイヴのことじゃった。
朝起きるといきなりおしりがびっこを引いているではないか!
(「びっこ」ってNGワードかな??)

足の裏を丁寧に調べるも何もなし。
トゲがささったとか怪我したとかそういうのじゃないらしい。
つけ根のあたりを触るとギャっと叫ぶので、関節?骨折?
とにかく急いで病院へ。

あちこち触ってもらったが、骨折じゃないし、脱臼でもない。
でも触ると痛がる。
「もしかしたら高いところから落ちてちょっと痛めてるだけかも。
 2,3日してもよくならないようならレントゲン撮りましょう」
ということになった。

3日ほど様子を見ていたが、治る気配なし。
でも前よりもっとひどく足をひきずっているかと思えば
わりかし普通に歩いてることもあったりして
うーむ・・・???という感じ。
寝起きが一番ひどいようなので、関節痛?
年寄りだから寒さで?

とにかく治らないのでまた病院へ。
レントゲンを撮ってもらったが、これがまたよくわからない。
何でかというと元々おしりは骨折の跡があって、
骨盤がビミョーにずれてるというかなんと言うかで
私の眼から見ると前よりズレが少し大きくなってるようにも
見えるのだが、前に撮った画像は大学病院へ持って行って
しまっていて返却してもらってないので比べるものがない。

いろいろ調べてみましょうということで血液検査とか
してもらったのだけど原因はわからず。
先生は大学病院の整形外科で調べてもらった方がいいと
言ったが、私はなんとなく気が進まなかった。
びっこをひきながらもこちびやこしりと追いかけっこしたり
してたので、それほど重症とは思えなかったし、
肥満細胞腫と糖尿のことでずっと大変だったおしり、
また大学病院まで連れて行って、いろんな検査を受けさせて
負担を与えるのはどうしてもイヤだった。

「年寄りなので関節痛ってことないですかねぇ?
 春になって暖かくなったら治るとか・・・」
と聞くと、先生は苦笑しながら
「ねこでそういうのは聞いた事がないです・・」って。そうですか。
でもやっぱり大学病院にはすぐには行かないことにした。
とにかくものは試しということでグルコサミンのサプリを
飲ませてみることにした。

それが効いたのか、たまたま足をひねったりしたのが
治るのに時間がかかってただけなのか、
1ヶ月ほどしてようやくおしりは普通に歩くようになった。
というか、若干歩き方がぎこちないように見えるけれども
おしりって前からこの程度だったような・・???
うーん。
もしかしたらこの後もっと年をとったら悪くなるのかなあ。
[PR]
by nekomata-ri | 2007-02-01 16:45 | うちの猫