ねこまたのまた~り日記

oshirineko.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 10月 ( 35 )   > この月の画像一覧

で、出た~!!

ダンナに抱っこされて
b0024623_9463558.jpg

朝4時50分、盛大にトイレの砂を掻く音で目が覚める。
疲れ切って思うように言うことをきかない体を無理矢理ベッドから引き剥がし
リビングに走る。
おしりだ、おしりが砂を掻いてる、それも盛大に!ウンピだ!出たんだ!
チェックしようとするも、たまたまそのトイレの側にスコップがなかった。
スコップを他のトイレまで取りに行くのももどかしく、手で砂を掘る。
あった!間違いなくおしりのウンピだ!太さも十分。今したばかりなので暖かい。
直径2.5cm、長さ7.5cm。
固めだけどカチカチでもなく、理想的なウンピ。
はぅぅぅ・・・神様、ホメオパスさま、ありがとうございます~(涙涙)。
バチバチと記念写真を撮り、中を割ってさらに写真をとり、匂いを嗅ぎ・・・。
その瞬間の私は間違いなくアタマがおかしくなっていた(笑)。

おしりを抱きしめてありがとうありがとうと。おしりもぐるぐる喉を鳴らして応えてくれる。
2人で抱き合って泣いた(泣いたのは私だけ)。
おしりは冷蔵庫の前に行き、得意げな顔で私を振り返る。
「ウンピ出したんだから当然牛乳をくれるのでしょう?」と。
・・・ちょ、ちょっとだけね・・・と、牛乳をすこーしだけあげた。

その後ゆっくりウンピを観察。
外側はこげ茶色だが、割ると中は明るめの茶色。
中は猫草がひょろりと何本も、それからびっしりと猫の毛、毛、毛・・。
おしり、天然の繊維質がおなかの中にたくさんあったわけね、
だから高繊維のごはんがダメなのね・・・。
そういえばおしりはほとんど毛玉を吐いたことがない。
元々グルーミングをほとんどしない子だけど、最近カイカイでかなり背中を
舐めていたから・・・。
そしておしりは吐いても吐いても毛玉を吐き出すことがなかった。
いや、出来なかったんだろう。
そうして胃か腸か、どこかに毛玉がたまってしまってそれも便秘の大きな
原因になっていたのかもしれない。

匂いを嗅いでみると、な、なんだぁ?焦げ臭い・・・。
焼きすぎて真っ黒こげにしちゃいました、というような匂い。異様だ。
これも体の悪いものが外に出てきたってことなのかなあ?

まだ溜まってるウンピが全部出てきたのではなさそうな量だし、
今までにも、これくらい出てるからと安心してたら実はお腹の中で
巨大たらこ状ウンピを増殖させていた、という経験があるので油断は禁物。

これから本格的におしりの体を根本から治してくれるレメディ開始になるのかな?
巨大結腸症の便秘の場合、他の症状と違って効いて来るまで気長に待つ、
というのが難しい。
便が骨盤腔より育ちすぎても、レメディで腸を破らずきちんと出せるというなら
いくらでも待つけど・・・。
タイミングが問題だ。


おしりのウンピが見たい奇特な人はこちらへ・・
[PR]
by nekomata-ri | 2005-10-31 09:48 | 猫の便秘&アレルギー

ただいま~!

翌朝8時に家に電話をするとダンナはまだ寝ていた!
オイ~、猫のごはんは~・・・。おしりのレメディは~・・・。
文句を垂れると、「そんならとっとと帰って来い」ときた。
そりゃあ私だって帰りたいよ~、でもこっちの家の中の片付けとかしなくちゃ
いけないんだよ~・・・。

トイレをチェックしてもらうと、ウンピがひとつあるという。細長いもの。
誰の?と聞いてもだんなにわかるはずもなく・・・。
でも大きさや色・形・などを聞くとおしりのではなさそう。
トイレのまわりに盛大に砂が散っていなかったか、トイレの砂がものすごく
掘り返された後がなかったか聞いたが、(おしりはウンピの時ラッセル車になるので)
わかんないという。わかんないってナンなのさ!
既に昨日からトイレの周りは砂だらけだった、今トイレの砂をならしてしまったので
その前どんな状態だったか覚えてない・・・って。使えないやつ・・・。

電話を切った後で今日がダンナの誕生日だと思い出した。
ありゃ、おめでとうも言わずに文句ばっかり言っちゃった・・・ごめん。
でも先月の私の誕生日もばっくれられたし、ま、いいよね。

帰り道、気持ちはあせるのになんと途中で電車が止まってしまった。
あうー、ついてない。
夕方ダンナより「おしりがふんばった」と、しかしウンピは出ず、
一度踏ん張ったきりでそれからはトイレに行くそぶりもないと。
ふんばったらレメディは中止と言われているのでそこでレメディを中止するよう
ダンナに言ってホメオパスさんにメール。

ようやく家につくと、おしりが玄関まで迎えに来てくれた!
ごっつんごっつん頭突きでご挨拶。うれしいよぅ・・。
続いてこしりとちぼりが。どうも皆はごはんが欲しいようだった。
ダンナは晩ごはんはあげたと言うが、私はいなかったからバレないだろうと
思ったのか、「ごはん食べてないんですよぅ、お腹すきましたよう」と
口々に言う。おまいら・・・。

その後こたつに入ったおしりとちぼりが中でケンカを始めてしまった。
ちぼりとおしりがケンカなんて初めて。どうしちゃったんだ!?
中に顔を突っ込んでやめさせると、おしりがグルーミングを始めた。
そしてしきりに肛門を気にしているふう。
見ると肛門がふくらんでいる!ケンカの興奮で便意が!?
おしりの肛門まわりを指でさわると、確かに便がそこまで来ているのがわかった。
あわてて指で肛門まわりをはさむようにしてウンピを逃がさないようにする。
そしてゆっくり押し出すように・・・ウンピが顔を出したところで指でつかみ
引っ張り出す。・・・出た!
でも小指の第一関節までくらいのカスカスのが一粒だけ。
おなか側を押しつつアーモンドオイルを塗った指を肛門に突っ込んでみるが
もうウンピはそのあたりにはないようだった。がっくり。

[PR]
by nekomata-ri | 2005-10-30 22:20 | 猫の便秘&アレルギー

遠隔操作

朝出かける少し前にダンナが起きて来てくれたので
レメディの注意事項を書いた紙を読んでおいてと渡し、薬の投与方法を指示。
1~2時間置きに投与しなければならないので、ダンナは昼寝も出来ないことになる。
す、すまん・・・おしりのためと思ってこらえてつかぁさい(どこの言葉?)。

後ろ髪を引かれる思いで出発。
途中から2時間置きに電話し、レメディを与えてるか確認。
2回目のレメディの確認の電話をすると、早速忘れてやがったですよ。
よって2時間ごとにずっと電話することにしたのだ。
しかし、公衆の面前で携帯で「おしりが・・おしりに・・」と叫んでる私、
かなーりアヤシイ人だったかも・・・。
何人かの人はぎょっとしたような目で私を見、目をそらすように逃げていった。

おしりは今日も昼は寝てばかりのようだったらしい。(天候のせい?)
夜、本日最後のレメディを飲ませてから2時間後くらいに電話、
ウンピが出たか確認するも、便意すら全くないという。
それでも晩はごはんをきっちり食べたらしいし、体調が悪そうでもないというが。
がっくりと肩を落としてホメオパスさんにメール。

おしりのことが気になって夜あまり眠れなかった。

[PR]
by nekomata-ri | 2005-10-29 22:09 | 猫の便秘&アレルギー

悩・・・

(28日(金)の続き)
夕方までおしりを病院に連れて行くかどうか悶々と悩む。
出したいのに出せなくて・・・という状況ではないが、もしもそうなれば
病院に連れて行ってもマッサージと指だけで出してもらうのは既に
無理になっているだろう。
でも日曜から出ていないといっても、水曜夜まではまともに食べてないし、
1日3~4食食べてるいつもと違って今は2食しか食べていない。
もう少し様子を見ても大丈夫だろうか?うーんうーん・・。

おしりに今投与しているレメディは便秘の緊急用で、5種類を次々に
試して行っている途中段階。
緊急用というからにはすぐに効果が現れるはずだと思うのだけど
2日で3種類試しても便意すらないというのは・・・。
おしりには効かないのか、たまたま試した3種類がおしりに合ってなかったのか。

悩みに悩んだ挙句、土日は様子を見て、それでダメなら月曜に医者へ直行!
ということにした。
おしりが夕方とっても元気でごはんを催促してくれたということ、
昼ずっとごはんも食べずに寝てばかりなのは、もしかしてレメディが
何か作用しているからでは?と思ったこと、
転院しようと思っている先の獣医さんが摘便の技術がすばらしいらしいこと、
薫さんの紹介で、薫さんの千ちゃんがいつも摘便してもらっていたのだそうです)
などの理由で。
(そうは言っても溜まりすぎてちゃ難しいだろうけど・・)

ホメオパスさんは今日摘便に行くならレメディは中止と言って来ていて
(一時的に?それとももう2度とやらないってことだったのかな?)
ああー、もう見捨てられたかなと思っていたら、わざわざお電話を下さった。
(しかしタイミング悪くその時外出していて電話でお話することが出来なかった)
病院に行かない旨をメールすると、折り返し土日で残りの便秘用レメディを
飲ませるよう指示をいただいた。
(便が出てから、本番のレメディの投与が開始になるようだ)

問題は土日にダンナにレメディを頼まなければいけないこと。
いい加減にやってもらっては困るのできちんと説明したいが、
あいにく今日は飲み会でへべれけで帰ってきてすぐ寝てしまった。
明日は実家に行くので朝7時には家を出なければならない。
ダイジョブか?

[PR]
by nekomata-ri | 2005-10-28 23:29 | 猫の便秘&アレルギー

出ません・・・

昨日の夜、今朝と食欲はあったものの
お昼はやっぱり食べず。
ここのところ自主的に1日2食にしているらしい。
まあ便があんまりたまると困るので、回数が少ないのはいいことかも。
あ、でもその分夜いっぱい食べたがるから一緒か・・(笑)。

昨日は1~2時間ごとに2種類のレメディ、今日は30分ごとに
試しているが今のところ出る気配どころか便意すらないらしい・・・。

垂れ流しはあったものの、前回病院で出してもらってから5日、垂れ流し後3日。
医者には3日出なければ人為的に出したほうがいいといわれている。
現在はホメオパシーのために便を柔らかくする薬も、便通を起こさせる薬も
飲ませていないのでよけいに心配。
さらに私は明日あさってと所用で家を開けなければならないので
非常に気を揉んでいる。
今日中にとりあえず病院に行って便を出してもらっておくか、
ホメオパシーを信じて(この場合ホメオパスさんの処方を、だけど)
このままレメディを続けるか・・・。
(しかし土日はダンナに頼むことになるので、そのあたりがとーっても心配。)

もしこのまま全然でなければ月曜まで医者に行かずに大丈夫なものかどうか・・・。
ホメオパシーをやっている関係上、出来れば浣腸なし、抗生剤の注射もなしで
マッサージと指で便を出してもらいたい。
しかしそれなら便が大きくなりすぎてしまってからでは難しくなるわけで・・。

他のことと違って、こればっかりは効果が出るまでゆっくり待ちましょう
なんて悠長なことを言ってられない。
ホメオパスさんに相談すると、ホメオパスさんとしてはやはり
始めたばかりなのでしばらく様子を見たいようだったが、
やはりそこはそれ、自分で決めてくださいと。
それはまあ当たり前だと思う。
だって「医者いかないで様子見て」なんて言って、おしりの腸が破れちゃったとして
あなたのせいよ!なんて言われても困るものね。
しかしレントゲン撮ったり、西洋医学の薬を使うような事態の場合は
必ずホメオパスさんに事前に相談することって言われてたので
(そういう治療はホメオパシーの治療のジャマになるということで)、
一応相談してみたんだけど。
(便が指で取れないようなら浣腸するしかないわけなので)

とりあえず指示をもらったレメディは全て飲ませたが、その後どうすればいいのか。
メールで相談したけど今のところ返事なし。
一応便秘の緊急用のレメディをかなり高いポテンシーで飲ませてるのだけど
全く効かないってのは・・・ううう。
少なくともまる2日分はごはんきっちり食べてるわけだから、
溜まってないってことはあり得ないし・・・はぁ。
ホメオパシーは信じなくちゃ効かない、という類の怪しげな宗教まがいのものとは
違う(代替療法のなかでは一番科学的と主張してる)らしいので、
私が信じてなくても効くときは効くはずなんだけどなぁ・・。

[PR]
by nekomata-ri | 2005-10-28 14:18 | 猫の便秘&アレルギー

ビミョ~

昨日の夜は久しぶりの「ごはんください」コールが!
あううう、うれしいよぅぅぅ・・・。
いつもどおりの量をあげても「足りませんっ!」って(嬉)。
もちろんお腹のことを考えて、心を鬼にして追加はあげなかったけど。

今朝はごはんの催促にベッドまで来てくれた。
本当はもう起きる時間だったけど、おしりと一緒に寝たくて
「まだ起きないよぅ。布団にお入り」と言っておし様を布団の中に誘導。
5分ほどだったけど一緒にぬくぬくした♪

さてさて、昨日の夜ホメオパスさんよりレメディがようやく到着。
(今までは自分で持ってたのを緊急用に使ってただけ)
早速ホメオパスさんの指示のもとに今朝から投与を開始。
最初は1~2時間ごとに投与なのでけっこう大変。
現在4時前。まだ効果なし。

午前中は雨なので寝ているし、午後からは晴れたので少し日向ぼっこ、
その後陽だまりでぐぅすか寝ている・・・。
寝るのもいいけどウンピして欲しいんですが・・・(焦)。
まぁ今までのレメディも(それが効いたとすれば)半日後に効果があったので
そうすぐには効き目は出ないのかも・・。
医者には3日出なければ浣腸と言われているのでちと焦る。
昨日までほとんど食べてなかったわけなので、まだ余裕はあるとは思うけど。


最近アタチ出番ないし・・・
b0024623_1559395.jpg

[PR]
by nekomata-ri | 2005-10-27 15:58 | 猫の便秘&アレルギー

よくなったみたいです

皆様、たくさんの激励&お祈りありがとうござます。
おしりはよくなってきました~(感涙)。

昨日のお昼過ぎ、(人間)ベッドから起きて来たおしり、
そのまま水も飲まずにトイレもいかずにこたつに直行。
様子を見計らって、野菜と鶏肉を煮込んだスープ(汁のみ)にビタミンCとEを
ドバッと入れてこたつの中まで出前。30ccほどだが飲んでくれた!
お尻を見てみるが、漏れは止まったようだった(何も食べてなかったからかも)。
お湯でしめらせたペーパータオル(クックアップ)でお尻をふく。

この後またこたつで昏々と眠り続ける。
途中何度かこたつの中に顔を突っ込んで調べてみたけど、漏れは止まってる。
もう大丈夫なのかな。
こたつのなかはものすごく薬臭かった。。
実は手作り食を始めてから(ホメオパシーを始めてから?)
おしりの顔のあたりがどうも薬臭いと思っていたのだが、
今回は全身からものすごい薬臭がする。
体に残ってた浣腸液が漏れウンピと共に出てきた匂いなのかなあ?
でもおしりのウンピのついたネコハウスとかからはそんな匂いはしない。
今まで体に溜まっていた薬の成分が外に出てきたってこと?
よくわからないけど何かいいサインだといいなあ。

夜ようやく起きて来たのでまたスープ。
足りないようだったので、少し手作りご飯をあげると食べ切った。
積極的に欲しがる様子はまだないけど、これくらい食べられたらもう大丈夫かな。

寝る前に輸液。今度はちゃんと温めて。コブもきちんと暖かい。
やっぱり22G針だと押し返して漏れて来る量も少ない。
60cc入れるのに(シリンジで)かなりの時間がかかるけど。
(というか、ものすごい勢いで押さないと液が入っていかないので、腱鞘炎になりそう)
おしりは輸液してても全く逃げない。いい子だね。

今朝。まだ本調子とはいかないがそれなりにごはんを食べてくれた。
しかし昨日と打って変わって今日はおしっこばかりしている。
膀胱炎、という感じではないけど、おしりがずっと汚れてたわけだから
その可能性も否定できない。後からまた検査スティックで調べよう。
昨日のスープと輸液のせいもあるのかなあ。でも輸液はたった60ccだし。

今日、ウンピしてくれるだろうか。
これでまた詰まったら結局は同じことの繰り返しになる。
そしておしりはどんどん弱って行ってしまうだろう・・。
どうかどうかウンピが出ますように!

[PR]
by nekomata-ri | 2005-10-26 11:36 | 猫の便秘&アレルギー

相変わらず・・・

おしり、よくない。
一旦おさまったかに見えたが、また尻から便が漏れている。
昨日ほどではなく、なんとなくじわっじわっと漏れてるような状態ではあるけど。

ゆうべは一度ウンピ漏れはおさまったが、ごはんも食べずホッカイロをいれた
毛布の上で香箱を組んでこうべを垂れて・・・お腹の調子がよくないんだろう、
じっと耐えている感じ。歩くときには腰が落ちている。
保護した当初のおしりもこうだったと思い出してハッとする。
大丈夫なんだろうか、病院にいったほうがいいのだろうか。
しかし既に夜遅く、夜間救急になってしまう(いつもの病院が提携している
ところで、夜間の救急のみ扱い。往診制。後からカルテを行き付けの
病院に送ってくれる)。
そこまで緊急かと言われるとよくわからない。
診て貰っても(これくらいの様子では診て貰えるかも疑問)、せいぜい
輸液と抗生剤の注射?
輸液なら家でも出来る(っていうか既にしてるし)。
とりあえずこたつの中から動かないので、カイロを多めにいれて様子見。
(こたつはこわれているので電気はつけられない)
ちょくちょく覗いたが、そのうち少しリラックスしたようで横座りになったので
私もベッドへ。

朝4時頃おしりがベッドに入ってきた。
ティッシュでお尻を拭くと、汚れている・・・また漏れてるんだ・・。
それでも香箱じゃなくて横になったのでちょっと安心。
が・・・朝5時起きていくとキッチンにゲロを発見。黄色いあわあわ。おしり?
夜食べてないから空腹ゲロだったらいいんだけど(いや、よくはないけど)。
こういうゲロはおしりかこちびかどっちか・・・。どっち?

朝ごはんの時間になっても起きてこない。
ベッドを見るとぐっすり寝ている。夕べ眠れなかったんだね。
寝られるってことはいい方向に向かってるってことなのかな。
昨日病院に電話した感じでは、行っても入院させて様子見・・・ってことに
なる感じ。そしてまた抗生剤やら何やら注射をいっぱい打たれて・・・。
そう思うと気が進まない。

[PR]
by nekomata-ri | 2005-10-25 08:41 | 猫の便秘&アレルギー

ああ!垂れ流し・・・!

おしり、今日は一応朝と昼きちんと食べてくれた。
でも暖かい窓辺で寝てばかり。
オイオイ、運動しないとまた詰まるんだってば・・・。
昨日の病院が疲れたのかな。


この場合はこれは正しい使い方
なぜならハウスの中にいるよりも陽の当たる外にいたほうがいいから。
b0024623_18345159.jpg

午後から自宅で皮下輸液。
液を温めようかと思ったが、今日は暖かいし、出来れば輸液の刺激で
ウンピ出ないかなあという期待もあって暖めずにチャレンジ。
以前こちびが暖めてない液でゲリしたことがあったので(夏場だったのだけど・・)、
もしかしてこれでおしりのウンピが出るかも、という姑息な考えがあったことは
否定しない。
おしり、皮が固く皮の下に余裕が(たるみが)ほとんどない。
もともとの体質的なものもあると思うし、皮下脂肪のせいでもあるだろう。
だから病院で先生が輸液しても必ず終わった後ちょっと血がついてる。
液の吸収も非常に遅く、かなりの量が押し戻されて出てくる。
ちょっとでも押し戻しが少ないように、22Gという極細針で挑戦。
けっこううまく行った。
でもいつものように背中には大きなこぶができた。
これがなかなか吸収されないんだよな・・・。
b0024623_18432222.jpg


それから背中とお腹をマッサージ、ミケさんに教えてもらったツボや
麦芽さんお腹マッサージ(&摘便方法)をちょこっとやってみる。
でもおしりが寝ていたので無理強いはせずにすぐやめて買い物へ。

小一時間ほどで戻ってきたら・・・大変なことになっていた!
おしりは相変わらずまったり寝ていたが、お尻からじくじくとウンピが漏れ出ている!
ネコハウスもウンピで汚れている。
あわててお尻を拭いていると、ようやく垂れ流して気持ち悪いことにきづいたのか
おしりがお尻を舐め始めた。でもトイレに行く気配もなく・・・。
拭いても拭いてもウンピがじわーっと漏れ出してくる。
えーん、どうしちゃったんだよう(大汗&号泣)。

はっ、もしかしてウンピ後にちょっとお尻についてたブツかも?
あわてて6個のトイレを見てみるが、ブツもないし砂を掻いた後もなし。
昨日の浣腸で何かおかしいことになっちゃった?
それとも私のマッサージがいけなかった?それとも冷たい輸液が・・?
もうパニック。
それでもすぐに止まるかも、と30分ほど様子を見ていたがずっと漏れてる。
本人はお尻が気持ち悪そうなほかは特に具合が悪そうでもないが・・・。

病院に電話。
するとつまようじか何かで肛門のまわりをつんつんしてみてくださいと。
ツンツンすると肛門まわりがぴくぴく。
それならお尻が麻痺しているわけではないということで、ひとまずホッ。
それからもしも浣腸の際にどこかを傷つけたとすると、おしっこが出なくなることも
考えられる。それは危ないのでチェックしてくださいと。
おしっこ?朝からしてないよ、だってずっと寝てたもん。
朝したならたぶん大丈夫ということで、とりあえず様子を見てみましょうという
ことになった。

電話直後におしりがトイレに。ウンピかと思ったらおしっこ。
ああ、おしっこはちゃんと出てる、よかった~。
もちろんすかさずウロカップにおしっこを採取、チェック。
pHは6~7くらい、比重は1.030over、ブドウ糖正常、ビリルビン・潜血・ケトン体
亜硝酸塩は全て陰性、ウロビリノーゲン正常、ただ蛋白±、白血球500(個/μL)。
まあ自然排尿なのでこれはいつものこと。
ふぅ、特に問題はないようだ、よかった。

今ホメオパスさんにメールで毎日状況を報告しているが、
ホメオパスさんによると病院で浣腸された子が後から垂れ流しになるのは
よくあること、とのことだった。1~2日でおさまると。
なんだー、そうなんだ。知らなかった。あせったよぅ、まじで。
ところでホメオパスさんから、おしりの日々の報告を「ウンチレポート」と
命名されてしまった、あははは。ナイスですよん♪

[PR]
by nekomata-ri | 2005-10-24 19:13 | 猫の便秘&アレルギー

お口直しに・・・

ここのところ暗い話題ばかりなので・・・。

ホームセンターに行った時、冬用ハウスを見つけて買って来た。
こたつ争奪戦に破れた子が使えるように。(こちび用、かな)
うちに帰ってきて箱から出し、まずは自分でハウスのなかに首を突っ込んでみる。
あれー?石油くさい~・・。¥3,000弱の安物だから?
一回洗って使わないとだめかなー。

と思っているうちにおしりが中へ入った。
あり?おし様はおこたの中でよろしいのでは?窮屈かもしれませんよ。
しかし窮屈であればあるほど気に入るのが猫の性。
おしりは腰を落ち着けてしまった(石油の匂い気にならないのか?)。

しばらくしてふと見ると、こんなことになっていた↓。
b0024623_18254669.jpg
いつの間に屋根の上に・・・。使い方間違ってる~。

正しい使い方↓
b0024623_18261573.jpg


いやしかしこちび用と思って買ったのに、なぜ他のネコばかり・・・。
ちなみにこちびは怪しがって入ってくれません(涙)。

[PR]
by nekomata-ri | 2005-10-24 11:09 | うちの猫