ねこまたのまた~り日記

oshirineko.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧

通院

今日もこちびとおしりの通院ペア。
ホントはちぼりも連れてくるよう言われていたが、とりあえずパス。
体重がそれなりに減ってきていること、高脂血症はそうそう簡単に数値が下がるものでは
なさそうなので、そんな頻繁に検査しても無意味かもと思ったことなどで。

おしり、本日は車の中でのウンピなし。まずい。
今週ほとんどウンピ出てないんだよぅ・・・。
せっかくカイカイが治まってきてるのに、今度は便秘が・・・とほほ。
いつもなら診察台の上でふんばってすぐ出すのにそれもなし。
というかふんばっているものの出ないのだ。
またまたレントゲンを撮られることとなり、出来上がった画像を見ると
かなーりウンピが詰まっている。
結腸自体は前より太くなっているふうではなかったが、おしりは骨盤が極端に
狭いのでちょっとでもウンピが太くなってしまうと出てこなくなってしまうのだ。
そのために便を柔らかくするモニラックも飲んでいるのだが・・・。

先生のおなかマッサージとおしりの緊張とで、少しの便は出たが
レントゲンで見た、ウンピ行列の中ほどに鎮座しているぶっとい固まりがひっかかって
それ以上は出てこない。
とりあえずおなかの中の便を全部出してしまった方がいいという先生のお話で、
半日入院させて、浣腸でウンピを出してもらうことになった。

夜になって迎えに行くと、もう閉院時間だというのに信じられないくらいの患者さんが。
そういえば月末はいつも混むという話だったけど、皆さん給料が入るとこぞって
病院に来るのだろうか・・?
だいぶ待たされた後、ようやくおしりとご対面。すっごくおこっている。
目を合わせようとせず、「ぐるるる・・」と唸っている。ご、ごめんなさい・・・。
先生は出来れば3,4日毎日病院で浣腸してウンピを出す習慣をつけたほうがいいと
おっしゃったが、おしりの精神的な苦痛や浣腸の弊害やらを考えてやめることにした。
今までだって、病院ですっかりウンピを出してしまった方が逆にその後便通が
滞るような気がしていたし。だいたい、浣腸なら家だって出来る。

カイカイの方は治まっているということでまず抗生剤をはずすことに。
ステロイド(プレトニゾロン)は朝晩1/2錠ずつ与えていたが、それを1日に1/2に
することに。
一度に抗生剤をやめてステロイドを減らすと、カイカイがまた始まった時に
どっちが原因なのかわからなくなるのでは・・?とも思ったが
出来るだけ薬は早く止めるにこしたことはないので、カイカイが再発してしまったら
その時に考えることにした。

<本日の診察代(おしりのみ)>
診察料¥1,050、X線検査(2枚)¥6,300、内服薬(マラセチア)¥3,780、
内服薬(プレトニゾロン)¥735、半日入院¥2,205、皮下点滴¥1,575、
浣腸処置¥2,100、モニラック100ml¥2,625    合計¥20,370

そういえば、前ちぼりが半日入院だったときには1日分の入院費取られたのに
こちびやおしりの時は半日分しか取られてないなあ。
後から半日入院の項目が出来たのかなあ?


こうして見ると、おしりの目が離れてるのがよくわかる
b0024623_20205580.jpg

[PR]
by nekomata-ri | 2005-09-25 19:30 | 猫の便秘&アレルギー

ぶっとい足を愛でたのだ♪

今日はミケさんのお家にてれじあさんreiさん一と緒にお呼ばれ。
ミケさんとは3回目、てれじあさんとは2回目、reiさんとは初めて。
ミケさんは相変わらずネコだった(笑)。
でもなぜかとっても甘えたくなるような・・・。今度ひざを貸してもらいたい(爆)。
てれじあさんとは最初の時はほとんどお話できなかったので、
今回いっぱいお話できてうれしかった~。
穏やかでにこにこしていてやさしいのだけど、仕事の時にはテキパキと働く
デキル人って感じ。
今育ち盛り?のジャックんのことがかわいくてたまらない様子が
びしびし伝わってきた。
reiさんはスリムで色白の美人さんだった。細い~!
この細い腕でゆずちゃんを連れて病院まで20分も自転車をこいでるのかぁと、
変なところに感心したり。

ミケ家で出迎えてくれたのはノルウェイジャン・フォレスト・キャットの
ジルちゃん&ルナちゃん。
念願の足のぶっといお2人にようやく会う事が出来た!
わたくし、足の太い猫というものに目がないのだ。
そのうえジルちゃんはソックスまではいているのじゃ!(ソックスフェチな私)
もしも長毛種と暮らすことがあるならば、ノルウェイジャンかメインクーンか
バーマンと暮らしたい私。
本当なら撫でぐり回し、そのぶっとい足をばくっといきたいところだったが
2にゃんともあまり乗り気でないようだったので(本来ならお昼寝の時間だったかな?)
ぐっとこらえて。
猫ってきちんと覚えてるから、最初の印象を悪くしたくなかったのだ。

2にゃんは同じ種類なのに全く毛質も顔つきもかなり違っていてびっくり。
ジルちゃんはもこもこでふわふわ、ルナちゃんはするりとしていてシルクの肌触り。
でもどちらも物腰がゆったりと上品で、うちの落ち着きのない猫どもとはえらい違い(笑)。
ルナちゃんはいつもと違ってあまり接待に乗り気でないようだったが、
それは調子が悪かったかららしい。
もうそろそろおいとましようかという頃に「にゃおぅにゃおぅ」とかわいらしい声で
吐くことをミケさんに教え、毛玉を吐いたらすっきりして接待してくれた。
吐くことを事前に教えてくれるとは!一同驚嘆。

楽しくてずいぶん長居してしまったが、ミケさんのダンナ様が帰ってこられたのを期に
お開き。(ダンナ様もダンディでかっこよかったです~)

おしりのことでちょっと落ち込んでた私だけど、こうやって皆と会うことで
ものすごくパワーをもらえる。
やっぱりネコ友っていいなあ。しみじみ。


ジルちゃん。ぶっとい足を写せず、残念。
b0024623_2075224.jpg

ルナちゃん。美しい~。
b0024623_208182.jpg

どらえもんルナちゃん、耳がない!
いや、頭をぷるぷるってした瞬間なだけです。
b0024623_20105852.jpg


[PR]
by nekomata-ri | 2005-09-23 22:22 | 猫全般

カイカイ治まった!

薬を始めて2日、カイカイは治まったようで全く舐めなくなった。
よかった・・。
こんなに早く効果が出るというのはもちろんステロイドのせいなんだろうな。
それを思うと手放しで喜んでもいられないのだけれど。
それでもとにかく窮屈そうな服を脱がせてあげる事ができてよかった。
そして他の理由からも・・。

実は今回の治療がうまく行かなければ精神安定剤を飲ませると
獣医さんに言われていたのだ。
アレルゲンのないフードを与えても治らないので、もしかしたら心因性のものかも
しれないということで。
そうでなくても少なくとも四六時中体を舐めるのを止めさせる事が出来るだろうと。
心因性だったとしても、精神安定剤を飲ませるということはどうしても避けたかった。
おしりは年寄りだから肝臓への影響も心配だし、薬でおしりを一日中ボーっと
させるなんて・・・。
それに心因性でもやっぱり根本的原因を取り除かない限りは意味がないわけで・・。

最近おしりは常に私のそばにいる。
そばにいるだけじゃなくて、体にさわって欲しがる。
体が不調なので不安なのかもしれない。
そんなわけでなるべくいつもおしりの側にいてなでてあげることにした。
ネット落ちもしかたない。

あ、書き忘れたことがひとつ。
前回の検査から2ヶ月たったので、コロナウイルス抗体価検査も
してもらおうと思ったが、便秘やカイカイが少し落ち着いてからの方がいいでしょう
ということで延期に。


b0024623_19131953.jpg

[PR]
by nekomata-ri | 2005-09-20 20:50 | 猫の便秘&アレルギー

ファッションショー!

おしりのためにペットショップへ服を買いに行った。
もちろん猫用というのは売ってないので、わんこ用。
一応サイズは測ってきた。
首周り26cm、着丈(首から尾の付け根まで)44cm、バスト42cm、ウエスト52cm。

うーん?わんこのサイズ表には首周りと胴回りしか書いてないわー。
お腹の真ん中あたりまでしかない服だし、胴回り52cmじゃなくていいわよね。
だってそれじゃあ柴犬用になっちゃう。いくらなんでも大きすぎるだろう。
と、ポメラニアン用を3着ほど買って帰った。

・・・が、甘かった。
お腹周りだけでなく、前足の付け根あたりもきちきち・・・。
(まあこれは犬と猫の体の構造の違いによるものかもしれないが)
せっかく3着も買ったのに、普通に着られそうなのは伸びるニットの服だけだった。
しかも一番おしりに似合わない、水色に白いボンボンのついた服・・・。


カットソーでフード付き。似合うのにサイズが・・。
b0024623_15393463.jpg

ボンボンの服。 に、似合わねー!
b0024623_15385484.jpg

・・・と言われてフテ寝。フン、どうせ・・。
b0024623_15435368.jpg

ちなみにポメラニアンサイズはこしりにピッタリだった。
背中には「おい飼い主!散歩はもっと早く歩け!」と書いてあります。
b0024623_15403261.jpg

背中の文句にぴったりの表情。さすがこしりさんです。
b0024623_15463247.jpg

[PR]
by nekomata-ri | 2005-09-18 21:26 | うちの猫

ステロイド再開

今日はまたこちびとおしりの通院。
おしりは往きの車のなかで立派なウンピをひねり出してくれた。
うーん、おしりが便秘になったら、病院に行かなくても車で家の周りをぐるぐる
回れば便秘は解消するかしらん??

本日の問題は便秘よりもカイカイ。
カイカイは以前よりずっとひどくなり、両肩だけでなく背骨に沿って、
それから足のつけねのあたり、指の間と広がってしまっている。
皮膚の検査の結果はやはりマラセチアだったが、それはたぶん2次的なものだろう
とのことだった。
かゆいのでおしりが舐めたり噛んだりして、皮膚の状態が悪くなったところに
マラセチア繁殖・・ということらしい。
しかし根本的原因がわからない。
フードはもうとっくにアレルゲンの含まれていないものに変えているので
フードが原因とは考えにくい。
少なくとも悪化するというのはおかしい。
ということはやぱりハウスダストやダニ、花粉などが原因ということか。
そうすると完治は望めない可能性が高い・・・。

とにかくまたステロイドと抗生剤、マラセチア用に抗真菌薬と3種類の薬を
再開することになった。
そうして様子を見ながら抗生剤→マラセチア→ステロイドの順に薬をはずしていって
何が効いているのか、薬を全部止めても大丈夫かを再度見ることに。

そして、とにかく舐めたり噛む事が一番いけないということで、カラーか洋服を
つけるよう言われた。
以前おしりのために大判のハンカチに穴をあけて作った袖なしかっぽう着のような
服を探したが見つからないので、とりあえずはカラーを装着。
彼は保護当初ずっとカラー生活だったので、カラーには割りと慣れている。
それでもやっぱり不便は不便だろうし、よけいなことでストレスを与えたくないので
なるべく早く洋服を調達しなければ。 


ねこまたさん、首のまわりに花が咲いたみたいで・・
b0024623_1521465.jpg

[PR]
by nekomata-ri | 2005-09-18 21:05 | 猫の便秘&アレルギー

ネコバカ・プチ(?)・オフ会

本日はネコバカオフ会。
薫さんマダム・スタルカた~こさん、私が馬事公苑前に集まった。
予定していたお店はなくなっていたのだが、そこはそれ、肉食獣の集まりであるので
急遽その隣の焼肉屋さんへ。
ここからただのランチオフ会ではなくて、本格的な飲み会へと突入していく。

まずは薫さんのお仕事打ち上げを祝ってカンパーイ!
お昼の定食をオーダーするも、そんなもので足りるはずもなく、次々と追加オーダー、
瞬く間にジョッキは空き、お肉の皿が積み上がっていくのであった。
皆食べたりしゃべったり飲んだり、一瞬とて口が閉まっている時がない。
私たちの一角はもう異次元の世界。
お店のヒトも完全に引いていた(笑)。

ああ!こんなにビールがおいしくするするっとお腹に入っていったのは
久しぶりだ。最近ジョッキ2杯も飲めば「もうけっこう!」ということが多かったのに。
あっという間の4時間。本当に楽しかった。
最後に支払いの段階になって、ビールが一杯100円だったことを知る。
もしかしてお店のヒトは「こいつらビールが100円だと思ってこんなに飲みやがって!」
などと思っていたかもしれないなあ・・。
いや、そんなことはないんですよ、100円と知ってれば
もっと飲んでましたから~!!

まだまだしゃべり足りないと思いつつ、また必ず近いうちに会いましょう!と
約束して別れたのであった。

あんなに飲んでも全然酔わなかったなぁと思いながら家に着くと
途端に酔いがまわってきて、お腹もぱんぱんに膨れてきた。
ダンナ、ごめん~、もう夕飯作れません~。
焼肉大好きなダンナはごはんが作ってないことよりも、私だけが腹一杯焼肉を
食べてきたことを非常にくやしがったのであった。スマン。

[PR]
by nekomata-ri | 2005-09-16 20:48 | 猫全般

おしりのカイカイ

昨日からこちびの膀胱炎騒動でバタバタ。
そちらは落ち着いたが、今度はおしりがトイレで踏ん張っても出ない・・・。
はうぅぅ・・。
モニラックはずっとごはんに混ぜて与えているんだけど、量が少ないのだろうか。
今日は少し多めに混ぜてみた。
これでダメならラキサトーンを飲ませるか。

そう思っていたら、夜にカチカチのブツを少しだけひねりだした。
もう少し出てくれないかなあ。
一時期ビオフェルミンやビヒズスオリゴなどでこげ茶色になっていたウンピも
最近はまた黄土色になっている。
どうもビオフェルミンを与えると便秘になるような気がしてやめていたが、
与えなくても便秘なら与えた方がいいのかもしれない。

それから体のカイカイもまたひどくなってきた。
もう肩だけでなくて、体中に広がっている。
アレルギー対策ごはんを食べているのになあ。
でもアレルギー特有の赤いブツブツの湿疹ではなくて、硬くもりあがったような
湿疹が出来て、その後血が出てカサブタになる。
(血が出るのは痒くておしりが噛むからかもしれない)
そしてカサブタが取れると治るのだが、またしばらくすると同じところに出来る。
湿疹が出来ていてもその部分がハゲたりはしない。(だから見つけるのがかなり大変だ)
これって何だろう?
マラセチアのみが原因なのだろうか。
以前フロントラインを塗っても全くよくならなかったことを考えると
ノミやマダニのせいではないのだろうし。

そろそろコロナウイルスの抗体価の再検査もしなくちゃいけないし、
また病院に連れて行くか。
病院に行くと下痢してまた腸の調子が狂うのであんまり気が進まないのだけれど。


b0024623_2045406.jpg

[PR]
by nekomata-ri | 2005-09-15 20:30 | 猫の便秘&アレルギー

こしりはきれい好き

今の家ではフローリングがダークブラウンで、飛び散った砂が非常に目立つ。
さらにトイレがあっちにもこっちにも置いてあるため、砂は家中どこにでも散らばっている。
前の家では寝室に1個(こちび用)と、ダイニングにまとめて4個トイレを置いていたが
引っ越してきてからはまとめてトイレを置けなくなってしまった。
まずは以前と違ってこちびが自由にあちこち行き来すること、
こちびとこしりが非常に仲が悪いこと(トイレが一箇所だとこしりがトイレに
いけなくなる恐れあり)、最初に適当にあちこちにトイレを置いたら、その場所が
定位置として習慣づいてしまったことなどが原因。

以前書いたけど、猫砂のあまりの飛び散りに閉口したのと
ちぼりの尿量を知りたくてニャ〇とも清潔トイレを買ってみた。
あれから1ヶ月半、そのトイレは放置されたまま・・・(笑)。
いやさ、場所を変えてみたり、中にしっこ玉を放り込んでみたりしましたよ。
それでもおしりが2回ほど入ってくれただけで終わり。
今現在は邪魔者扱いされて玄関前でホコリかぶってまする。

んで、また性懲りも無く新しいトイレを買ってしまったよ。
今度はフードがついているタイプのトイレ。
これなら少なくとも前方からしか砂は飛び散らないはず。
b0024623_20271275.jpg

おしりはトイレのフチに手をかけて踏ん張るので、このタイプは使えないかもしれないが。

期待を込めて砂を入れ、誰かのおしっこ玉を入り口付近にひとつ置いてみた。
そして順繰りに猫を連れてきては「入ってみなさいよう」とお勧めする。
こちび、キャリーと勘違いしたのか激しく抵抗。おしりも同じく。
こしりは・・・しっこ玉の匂いを一生懸命嗅いでいたかと思うと
おもむろにしっこ玉に砂をかけだした。ものすごーく丁寧に。
このヒト、かなりきれい好きで、誰かがしっこやウンピに砂をかけずに行ってしまうと
必ずやってきて一生懸命砂をかけてくれる。
誰かのゲロがあると、周りから新聞紙やらなにやらひっぱってきて上にかけてくれる。
私に似合わずきれい好きな娘である(笑)。
しっこ玉にこんもり砂をかけた後、匂いがしなくなったか満足げに立ち去るこしり。
うう、有難うと言うべきか・・・。
しっこのニオイが消えてしまったこの物体、誰かが使ってくれるわけもなく・・・。

と思ったら、ちぼりが使ってくれました!
ただし、使用方法は激しく間違っているようだが・・・。
b0024623_20434268.jpg
ハウスじゃありませんから~!!


トイレの砂もいろいろ変えてみたけどダメ。
やっぱりドイツの森の砂と、コ〇マのトイレに流せる鉱物砂しかダメらしい。
このふたつ、とーってもよく飛び散るんだよな・・・とほ。

[PR]
by nekomata-ri | 2005-09-12 20:08 | うちの猫

不機嫌なおしり

今日はこちびとちぼりの病院で、おしりとこしりはお留守番。
本当はおしりも連れて行くかどうか迷っていたのだ。
また肩の湿疹が広がってきているようで。
でも病院に行くと必ずまた下痢をして腸のリズムが崩れてしまうし、
ここ2,3日はカイカイも少し治まっているようだったので今回は見送りにした。

病院でとりあえず今現在の状態を説明し、とりあえずモニラックは詰まりそうに
なってからではなくて、毎食ごとに少しずつ与えることになった。
糖尿病の患者には禁忌ということだったので、ずっと続けてたら糖尿病に
なるんではないのか?と心配だったのだが、体に吸収されないものなので
そういうことはないらしい。
(それならなんで糖尿病の人はだめなのかがちと疑問だが)
そして通販で頼んだものの、いつまでたっても来ない療法食を病院で
2種類買って来た(ユーカヌバ・尿アシスト低pHと腸管サポート)。
おしりのために低繊維質のものを、と獣医さんとAHTさんで一生懸命探して
くださったのだが、これがなかなかなくて・・・。
腸管アシストも保証分析値は繊維質4%以下となっていたが、平均分析値では
1.51%と低めなので大丈夫だろうとのことで。

家に帰ったらすぐに宅配便が来た。頼んでいた砂かと思ったら、件の療法食だった。
来ないからって今買って来たばかりなのにぃ~・・・。
今日届くっていうメールも何も来ていなかったぞ!
ガックリしながらそれらの療法食をしまおうと、ふと見ると・・・。
あれ?腸管アシストってLRFじゃん!これって昔おしりにあげてアウト(便秘)だった
ごはんじゃないですか~・・・。また無駄な買い物しちゃったのね、ぐすん。

ガックリなことはそれだけじゃなかった。
なぜかおしりが非常に不機嫌。
最初は具合が悪いのかと思ったがそうではないらしい。
何か怒っている・・・。フン!って感じでずっと後ろを向いて座っている。
無理矢理正面に回りこむと、明らかに不満顔。
どうやら自分がおいてけぼりにされたのを怒っているらしい。
最近こちびやちぼりをかまっていると必ず走ってきて割り込んでくるおしり。
(なぜかこしりの時にはそういうことがないのだけど)
この2人だけ連れてどこかへ行ったことが不愉快だったみたいだ。
えー、だって病院だったんだよ~・・・連れてってもよかったのぉう?
と言い訳してみても、おしりは冷たい三白眼で私をジロリと睨むのみ。

最近なぜかとっても甘えん坊なおしり、甘えるだけならいいけど他の猫たちに
ものすごく焼きもちを焼くようになった。
焼きもち焼きの亭主を持った奥さんになった気分・・・
困るなぁ、ホントに・・・うひひ。


浮気は許しませんよ
b0024623_894599.jpg

[PR]
by nekomata-ri | 2005-09-11 18:33 | 猫の便秘&アレルギー

不在者投票は大盛況!

選挙の不在者投票に行って来た。

行く前に自分の地区の立候補者をネットで確認、入れる人(小選挙区)を決めて
念のためにメモに名前を書く。
(ホラ、名前を度忘れしたり、漢字を忘れたり・・・ね?妙齢なので・・・笑)

投票所に向かう途中でダンナが聞く。
「投票用紙持った?」・・・忘れた。あわてて取りに戻る私。

投票所に着くとなんだか大盛況。投票日当日よりよっぽど混んでるぞ。
私たちは他府県者扱いで、普通の区内の不在者投票者とは別扱い。
大阪から送られてきた封筒を係員に渡すと係員が開封、なかから2重の封筒に入った
投票用紙と、たぶん私たちの住民票と思われるものが出てきて
係員から氏名と生年月日を聞かれる。
それに答えると、ようやく投票用紙入り封筒を3つ分(小選挙区・比例区・裁判官信任)
渡される。
封筒のなかを覗くもやっぱり候補者名簿はなし。
家で調べてきてよかった~。
・・・あ?名前を書いたメモ、持ってくるの忘れた・・・。ダンナ、あきれ顔。

それでも暗記できるほどの簡単な名前と漢字だったので(爆)、問題なく記入。
2重封筒に封をして表に署名、係員に提出。
後は当確が出たあとに私たちの票が開票されるのね(笑)。

[PR]
by nekomata-ri | 2005-09-10 17:53 | その他