ねこまたのまた~り日記

oshirineko.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 08月 ( 20 )   > この月の画像一覧

またフードジプシーな私

もらったサンプルごはんも少なくなってきて、次はどれを頼もうかと思案中。
サンプルが2種類しかなかったのは2種類しか食べられないわけじゃなくて
たまたま病院にサンプルが2種類しかなかったから。

おしりがアレルギーテストの結果とともに貰った「食べてもいいフード一覧」を
睨んで(細かくて罫線もなくてけっこう見づらいのじゃ)、
まずは除外すべきフードを除いていく。
何しろ様々な療法食から仔猫用、病後の栄養食まで何でもいいからとにかく
アレルゲンの入っていないフードを羅列してあるだけなんだもん。
ウォルサム、サイエンスダイエット、プリスクリプション・ダイエット、アイムス、
ユーカヌバ、スペィフィック、ANF、ホリスティックレセピ、テクニカル、ニュートロ、
ロイヤルカナン、ソリッドゴールド・・・ブランドも数も豊富なんだけれども、
このなかで仔猫用やら病中病後用の高カロリー食やら長期間使用できない療法食を
除き、さらに低繊維質のものを探していかなければならない。
成分分析値が載っているサイトを探して、それぞれの粗繊維を調べて・・・
飽きっぽい私はすぐにイヤになってくる。

それにしてもOKなのはドライフードばっかりだなあ。
おしりは基本的に缶詰の方が好きだ。
歯がないのだからドライフードは飲み込むしかないからねぇ。
それなのに元々のリストにも缶・パウチ・トレイはちょろっとしかない。
療法食でドライがOKでも缶はダメというのも多い。なぜなら入ってるモノが違うから。
ドライはチキンなのに缶は牛レバーや豚を使ってたり。
ここからおしりがOKそうなものを探していくと・・・
サイエンス・ダイエットのヘルシーツナかユーカヌバの尿アシスト低pHくらい?
ヘルシーツナも一時期はヒットだったが、その後ねっちょり感がイヤなのか
食べなくなってしまったんだよなぁ・・。
そしてユーカヌバの尿アシスト低pHの缶詰はなんとエトキシキン使用って書いてある~!
(エトキシキン、発ガン性が云々されている合成保存料です。)

ドライでいくつかの商品をピックアップしてみたけれど、病院までタクシーで
買いに行くのはどう考えてもアホらしい。(たぶん取り寄せになると思うし)
値段が安くなるネットショップで注文してみたけれど、そこのショップはいつも
注文から1週間~10日しないと届かないんだったよ~、バカバカ。
明日から何食べよう、おしり?


私のためにいつもすいませんねぇ
b0024623_16455993.jpg

[PR]
by nekomata-ri | 2005-08-31 16:49 | 猫の便秘&アレルギー

今度は下痢さ・・へ(´▽`;)へ

最近「仁義なき戦い」シリーズを一挙に観たダンナに
「おまえさん、いい紋々背負ってるねぇ」と言われたおしり。
確かにこういう風に腕から背中にかけて刺青入れてる方いらっしゃいますが・・・
b0024623_1537694.jpg

前回ウォルサムpHコント(フィッシュ)でゲロったおしり、
その夜遅くに今度は下痢。なんでじゃー!!やっぱり合わないのか。
何度もトイレに行くという風ではないのでとりあえず様子見。

ウォルサムは断念して翌日はもう一種類もらったユーカヌバの尿アシスト低pHを試す。
あまりおいしくはなさそうだが、これは吐かなかった。
しかしその日(29日)はウンピ出ず。

悩んだ挙句に本日のごはんには病院でラキソベロンの替わりに処方された
モニラックというシロップを投入することに。
これはラキサトーンやラキソベロンと同じラクツロースという成分のお薬で
便を柔らかくし、排便を促すというもの。
おしりの体重(7kg)だと一度に12mlも飲まないといけないらしいが
様子を見て加減してくださいと言われたし、一昨日の夜は下痢だったことも考えて
とりあえず3mlだけ試してみることに。
とろりとしたシロップで甘い匂いがする。糖分が入っているので
糖尿病の子にはダメらしい。
おしりは特にいやがるでもなく、ごはんにかけたシロップをなめてくれた。
・・・が、2時間後に下痢・・・(_"_+
どうしたもんだかなあ。

[PR]
by nekomata-ri | 2005-08-30 21:56 | 猫の便秘&アレルギー

おしりまた病院へ

今日はおしりとこちびの通院日。
おしりは朝から快調にウンピを出した。
(とは言ってもおしりにくっつけたまましばらくぶらりぶらりとさせながら歩いてたけど)
これなら病院も楽勝かと思いきや・・・。

毎回布製キャリーが甚大な被害を受けるので、本日はプラスチックキャリーにて出動。
(プラスチックキャリーは洗浄が楽だから)
レギュラーサイズのペットシーツを2枚つなけてガムテで止め、
さらにキャリーの中にガムテで固定。これでカンペキだっぺ。
そう思ったのが甘かった。
まず部屋の玄関を出たところからものすごい勢いで「ぶみー!ぎゃおうぅんー!」と
鳴き出したおしり。あう、やばいよ、マンションの人に気づかれるぅ・・・。
ダンナにはマンション裏の出口に車でスタンバっててもらっているので
あわててそこまで連れて行き、出発。
車の中でも「出してー!コロサレルゥ!ウンピ出るぅ!!」とうるさいおしり。
やばいかも・・・?と思っていたら案の定、しっこ&ウンピのダブルパンチ。
あうー、臭いよぅクサイよぅ・・・。
しかもダンナの運転が乱暴で、ブレーキやアクセルのたびにおしりがキャリーのなかで
大きく移動、それにつれてガムテでとめていたペットシーツもはずれてしまい・・。
最後、急ブレーキの後の反動でキャリーはバックシートの後ろの段差まで落ちてしまい
あわやおしりは自分のウンピにダイヴするところだった。(ギリギリセーフだった・・ホッ)

病院開院30分前についたので駐車場でおしりのウンピ&しっこの始末。
キャリーを開けるのでハッチバックやドアを開けたままにはしておけない。
キャリー(&おしり)を助手席に、私が運転席でドアを閉めたまま処理。
そしたらおしり、大人しくなった。
なによう、後ろの席(シートを倒してわざわざ広くしてあげたのにぃ)より
助手席がよかったわけ?
私が運転できればいいのだけどねぇ・・・。

思ったより早く診察してもらえたのだけど、おしり、療法食のみにするように
言い渡されてしまった。
便秘もそうだけど、またカイカイが再発、ステロイドも抗生剤もあまり効果ないことが
わかってしまったわけで、あとは食餌でコントロールするしかなくなったわけ。
そうは言ってもおしりのアレルゲン(牛・豚・羊・オートミール・大豆など)でないもので
尚且つ粗繊維3.5%以下というものはそうそうなくて
結局ウォルサムのpHコントロールとユーカヌバの尿アシスト低pHしかなかった・・・。
以前ストルバイト結晶が出たときに確かウォルサムのpHコントは試しているはずだけど
なんであの時だめだったんだっけ??思い出せない。
とりあえずサンプルを貰って、様子を見ることに。
でもさ、おしりの手作り食を本格化しようと有機農法の鶏肉やら馬肉やら
いろいろ頼んだんだよね・・・。高かったのに・・・どうするのさ・・・。トホホ。

本日、こちびも一緒だった関係でこちびと同じ先生に診ていただくことになった。
でもおしり的にはいつものオトコの先生より女医さんの方がよかったのかも?
ヴーヴーうなるおしりが今日は大人しかった。
やっぱおしりもオトコだのぅ・・・・。ちょっとジェラな私だったのであるけれど(笑)。
その女医さんは羽田美智子似の美人先生。おしりぃ、私と趣味が合うのぅ・・。
でもでもいつもの先生もとっても好きなので今度はこしりをその先生に
診て貰いたいなあ。こしりはその先生の飼ってらっしゃる猫と同じ柄だしな。

帰ってきてからおしりはチョー不機嫌で、ずっと怖い顔して
呼びかけても知らん顔・・・。ううう、ごめんなさい、しばらく病院に行かなくていいから
許して~・・・。

もらったサンプルのpHコントは食べた直後にゲロ。
前もそうだっけ?体に合わないのかなあ・・・。
ふとサンプルの袋を見ると賞味期限が1週間ほど過ぎていた。
まさかそのせいじゃないだろうけど・・・。


ムリメに挑戦
b0024623_18122130.jpg

[PR]
by nekomata-ri | 2005-08-28 17:46 | 猫の便秘&アレルギー

やどかりな猫

ヤドカリは体の大きさに合わせて次々と貝殻を変えていくという。
いわゆるリハウスっちゅうやつで。
時にはよさそうな貝殻を背負っているやつを追い出して自分のものにすることも
あるらしい。


あれ?こしり?また紙袋に入る気になったの?
b0024623_17414680.jpg

いや、これは・・・
b0024623_17425859.jpg

おしりですな。
b0024623_1743166.jpg

こしりが放棄したやぶれ貝殻をなぜかおしりが気に入り、自分のハウスにしたようだ。
[PR]
by nekomata-ri | 2005-08-27 22:36 | うちの猫

こしりのお気に入り

引越した直後、食べる物もないだろうからと知り合いがパンを差し入れてくれた。
その時の紙袋をこしりがいたく気に入り、自分のハウスとして使っていた。
時にはスライディングしながら突入したり、袋ごと移動したり
こしりのお気に入りアイテムだった。
紙袋(に入ったこしり)がいきなりごそごそと動き出したりするものだから
おしりもこしりも紙袋を攻撃しはじめてケンカが勃発したり、
なかなかみんなのストレス解消&運動に役立っていた。

ある時ソファで体育座りで本を読んでいた私がふと足を下におろすと
そこに件の紙袋があった。
こしりが中に入り込んだまま匍匐前進で私の足元まで来ていたらしかった。
気づかず無造作に下ろした私の足は紙袋を直撃、驚いたこしりは
紙袋からいきなり飛び出して逃げた。
それに驚いたのが近くにいたおしりとちぼり。
3にゃんで蜘蛛の子を散らすようにちりぢりに逃げて行ってしまった。
あら・・・ごめんなさい。

それ以来こしりは袋に絶対入ろうとしない。
私はこしりの楽しみをひとつ奪ってしまった。ごめんなさい。


ちぼり「もぞもぞ動くこりはにゃんニャ?」
b0024623_1726086.jpg

わたし「どれどれ・・・」
b0024623_17263462.jpg

わたし「これはこしりだねぇ」
ちぼり「なんだ、つまらにゃいニャ」
b0024623_1727402.jpg

袋がやぶれてもこんなに幸せそうな顔で寝ていたこしりなのに・・・
b0024623_17301997.jpg

[PR]
by nekomata-ri | 2005-08-26 20:08 | うちの猫

ウンピ出ないよぅ

昨日から何度かトイレにいってウンチングポーズをするも出ないおしり。
でも一昨日はそれなりのブツを出していたし、最近ウンピが出ない日もあるわけだから
それほど大した事はなかろう、と思った。

しかし今日になってもやっぱり出ない。
トイレに行って踏ん張った後、ウンピに砂をかぶせようと後ろを振り返るおしり。
しかしそこにブツはなく・・・。
昨日からごはんにラキソベロンを投入しているが効果なし。
そして今日、ラキソベロンは底をついてしまった。や、やばい!
仕方なくラキサトーンを飲ませると、30分後にトイレへ。
今度こそ出るかも。期待を込めておしりを見るが出るのは粘液だけ。
粘液が出ちゃった・・・!まずい!

ここからおしりは頻繁にトイレに行くが、やっぱり出ない。
粘液だけがじゅるじゅるとしたたり落ち、トイレから出た後もおしりからポタポタと。
お腹を2時間マッサージしてみるがダメ。
指にオイルを塗って肛門から指を入れてみるがウンピにあたらない。
いくらお腹を触ってもウンピ見つけられず。
(これがこちびとかこしりだとすぐウンピの所在がわかるんだが・・)
指を肛門に入れたことが刺激になって出てくれないかと思ったがそれもダメ。

どれだけ踏ん張っても出ないのでだんだん疲れてきたおしり。
はぅー、もうこっちがパニックだ。
そうだ、最終手段、プルゼニドを飲ませよう。
こっちに来て最初に行った医者でもらった下剤。
嘔吐をしたり、途中から効きすぎるようになってしまって飲ませるのをやめたのが
まだ残っている。
祈る気持ちで飲ませる。

・・・15分で激しい嘔吐がきた。何度も何度もすごい勢いで吐く。
ああ、やっぱりダメだった~!ごめんよ、おしりー。
しかし、嘔吐で腹筋に力が入ったためか、嘔吐しながらブツも出した!
どうということはない、硬くもない太くもない便。なんでこれが詰まるんだよう・・(泣)。
その後おしりは家中を徘徊しながら嘔吐&下痢。
なんとか落ち着いたのは吐き出してから1時間以上後。

はぅー、最近ぼちぼち出るようになっていたので油断してた。
本当にごめん。
一応、繊維質を分解するという酵素やらラキソベロンやらを必ずごはんに
かけていたんだけど・・・。
いつもと同じことをしてても順調だったり詰まったり。
何がいけないのか、何がいいのか全くわからない、トホホ。
もしかしたらまたこちびのキドニーケアをこっそり盗み食いしたのかなあ。
精神的なものもあるのかも。
最近こちびにかまっていると必ずすごい顔して走ってきて
「私を撫で撫でしてくださいっ!」って怒るし・・・。ふぅ・・。

おしりも減量命令出てるけど、今は減量より何よりウンピがきちんと出る事が最優先。


b0024623_18474436.jpg

[PR]
by nekomata-ri | 2005-08-24 21:04 | 猫の便秘&アレルギー

七宝親分&シルクのタイツ猫さま

今日は七宝親分&八丸くんに謁見させていただくためにMintmama!と一緒に
マダム・スタルカのおうちへ。
私は猫のソックスフェチなので、4つの足にきれいにソックスをはいた親分は
憧れの猫さん。
念願かなってやっと実物にお目にかかる事が出来た!

しかしこの日の親分は今ひとつ気持ちが乗らないようで、あんまりお愛想よく
してもらえず・・・(涙)。
それともやっぱり♂猫の匂いのする私がお気に召さなかったのだろうか。
それでもふわふわの毛並みに触る事が出来、手をぺろぺろガブリ!と
して頂けました・・(嬉)!
しつこくして嫌われるとイヤなので、適当なところで退いておく。
でも私たちにはイマイチな態度の親分も、マダムにはベタベタ甘えて
マダムと七宝ちゃんは愛のキッスを何度も・・!
うう、うらやましいよう。

b0024623_10243689.jpg

オレさまに気安く触るんじゃねぇよ
b0024623_1025232.jpg

そしてはっちゃん!
写真で顔だけ見ているとまだまだ幼い表情のはっちゃんであるので
実際に会ってその大きさにビックリ!
シルクのタキシードとタイツはつやつやピカピカでいい触り心地だった♪
はっちゃん、いい感じにお腹にお肉がついてきていて、
「オホホ、もうすぐうちのおしりとちぼりの仲間入りだわ・・」と
密かに喜ぶ私であった。
持っていったおもちゃにすぐに飛びついてくれたのはいいけど、
いきなりくわえて離さない。ぐるるるぅぅぅ・・・と唸って、得意げにどこかに
持ち去ってしまう。うへ、かわいいよぅ。ちぼりもよくやるんだよ、それ。

ちょっと緊張ぎみ?
b0024623_1027740.jpg

お昼を食べ終わった頃にミケさんとその息子さんが登場。
おおっー!!美形とは聞いていたがまさしくジャニーズ!!
うほほっ、いい目の保養ができた。ミケさん、ありがとう。

とっても動物好きで動物にもとっても好かれるというミケさんの息子さんに
ニャンズのお相手をまかせて、妙齢ズはおしゃべりに花を咲かせ・・。
それでも七宝ちゃんが注目の的になってるときには八丸くんを、
皆が八丸くんをかまっている時には七宝ちゃんを、さりげなく気遣うマダムの
やさしさがとっても印象的だった。

とっても楽しくて時間があっという間に過ぎてしまった。
マダム、Mintmama!、ミケさん&息子さん、ありがとうございました!
マダム、早々にお暇してしまってすみませんでした。
これに懲りずにまた呼んでくださいね、その時こそ七宝ちゃんを我が手に!
かわいく遊ぶ様子に見とれてばかりでニャンズの写真もほとんど撮ってないし・・。
[PR]
by nekomata-ri | 2005-08-23 22:08 | 猫全般

Zu-land Part2

づらコスプレ第2弾。

寝起きでぼんやりのところを襲撃。
マゲが切れてるけど、これが精一杯。
ちぼりには大きすぎてテープをとめてもするりと抜けてしまった
b0024623_18301760.jpg


こっちも寝起きを責めてみた。
b0024623_18342977.jpg


案の定一瞬で「ワレェ!何すんじゃあ、ゴルァ!」になった。
b0024623_1835391.jpg


なるさんより「後ろ前でないか?」との指摘を受け
次回は逆に被らせてみる予定。
確かにマゲが前に突き出ている方が笑えそうである。

[PR]
by nekomata-ri | 2005-08-22 18:37 | うちの猫

Welcome to "Zu-land"!!

スイカの会でなるさんからヅラをお借りした。
皆の猫さんたちが被っているのを見て、これはおしりにとっても似合うのではないか?
と常々思っていたのだ。
なるさん、ありがと~!

家に帰って早速おしりに装着しようと思ったが、どっちが前かわからん・・。
袋についていたイラストの耳の方向を見て装着。
サイズはぴったり!
さぞかし貫禄のある殿になるであろうと思いきや・・・
ビビって固まってしまったおしり。おーい、目が死んでるぞー。
何度も時と場所を変えて写してみたが、どうもイマイチ。
瞳の色のせいか?異人の侍みたいだよ。

固まってしまって動けないおしり
b0024623_848133.jpg

「ナゼコンナコトサレルノカ、ワカリィマセェーン」
b0024623_8482514.jpg


反してこちびはこの態度。どうよ?
b0024623_849559.jpg

残り2名はまだ撮影に成功していないので後ほど。
っていうか、凶暴ちぼりに被り物なんかさせられるか?
[PR]
by nekomata-ri | 2005-08-18 22:40 | うちの猫

ねこまた、激しい検閲を受ける

これは・・・ぽりんちゃん・・?
(と思ったらうー助くんでした。コメント欄でた~こさんが教えてくださいました)
b0024623_9474577.jpg

先日のスイカの会でお会いした、た~こさん
実はお家がとっても近いということがわかった。
最近お星様になったた~こさんの愛猫るぅちゃんがいろんな面で
ちぼりと似ていることも。(柄や性格じゃなくて体の状態が)
そしてるぅちゃんがダイエットのために使っていた療法食(糖コントロール)の残り
(といっても封を切っていない新しい袋)をくださることになり、
やれうれしやとた~こさんちまで頂きに出かけていった。
丁度病院で頼んだらメーカーがお盆休みで取り寄せが遅くなるということで
困っていたところだったのだ。

た~こさんちには総勢10名のにゃんこ(るぅちゃん入れて11名)がいる。
激しく歓待してくれるにゃんこと幻にゃんこ、家庭内野性(野良ではなく野生)猫に
分類されるらしく全員に会うことは無理だと聞いていたが
やぱりお迎えしてくれたのは茶美ちゃん、うー助くん、くぅちゃん、ぽりんちゃんの
4にゃんのみだった。
一瞬だけクローゼットの上にいるななちゃん(すぐにベッドの下へ避難)と、
キャットタワーにこもりっぱなしのピンキーちゃんにも会うことはできたけれど。
それから念願のバティくん(家庭内野性猫)との対面!
た~こさんが押入れを開けてバティくんの行方をさがしてたら、いきなり
飛び出してきてソファまで飛んだと思ったら、あっという間にベッドの下に。
「ナントカ探検隊、幻の〇〇を発見!一瞬だけその姿を捉えた!!」みたいな感じだった。
こわがらせてしまってごめんね。


ピンキーちゃん(ちょっとこわがってた?)
b0024623_9462033.jpg

くぅちゃんは「あなた誰?わたしあなたのこと知らないわ。初めて来たヒトよね」と
おしゃべりしながら歓迎してくれた。
うー助くんはなんだか私のコットンパンツの匂いが気になって仕方ないらしく
(たぶんこしりの匂いがついてたのだと思う)、私のひざに手をかけて鼻を
コットンパンツにくっつけて神妙な面持ちでずぅーっと匂いをかいでいた。
いつまでもいつまでも・・。私、そんなに怪しい匂いがしますかね(笑)。
でもそういう時の猫の顔は真剣そのものでかわいいし、手と鼻の感触が
非常に心地よくてこういう検閲は大歓迎。もっとやって~(爆)。
茶美ちゃんは本当にかわいい声でお話してくれた。
にゃごにゃごぐるるん・・・。うっとり。
ぽりんちゃんは最初つかず離れずという感じだったけど、最後には
かなり甘えてくれた~。

検閲に懸命なうー助くん
b0024623_9414440.jpg

お伺いした時間が昼下がりということもあってか、いつもより歓迎度は低かったらしい。
(私があまり好かれなかったんだったりして・・・?)
た~こさんとおしゃべりに夢中になっているうちにうーたん、くぅちゃんはソファでお昼寝。
幻猫軍団は皆ベッドの下で押し合いへし合いになってたと思うのに
長居してしまってすまないことをした。ごめんね。


うーたんの毛繕いに余念のないくぅちゃん(暗くてわかり辛いかな?)
b0024623_9522121.jpg

うー助くんはちょっと迷惑顔(笑)?
b0024623_953884.jpg


た~こさん、おもてなしありがとう。今度はうちに来てね。
うちにはおもてなし上手な猫は1匹もいないけど(笑)。

[PR]
by nekomata-ri | 2005-08-17 21:37 | 猫全般