ねこまたのまた~り日記

oshirineko.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

また引越の話で・・・

引越の話ばかりですみません。

昨日ぱっくんにつきあってもらって、今うちにあるケージ(82.5x55x58cm)が
車の後ろに積めるかどうかチェックした。
なんとかぎりぎり縦に積み込めたので、後ひとつケージも乗せられる。
こっちに3にゃん放り込んで(トイレ付き)、こちびはケージかキャリーを買って
別に乗せることにして、今日早速ケージを注文。
それからケージの下に敷く、ペット用防水シートも。

もしものことがあって途中で猫たちが行方不明になった時用にペ〇ィで
迷子札を注文しようとしたら、発注から20日前後かかるということで断られた。
ネットで検索すると、もっと短期間で出来るのもあるようだが・・。
サイズが大きかったり、デザインがううっ・・だったり(なんてこと言ってる場合じゃないが)
イマイチなんだよなあ。
これお勧め!ってのがあったら皆さん教えてくださいませ~。

そろそろ首輪の練習をしないとと思って皆に首輪をつけてみたが、
おしりはそのせいかどうかゲロゲロ~が止まらないのではずしてしまった。
そういや前に首輪つけようとしたときも同じことがあったような・・・。
前途多難。

ようやく梱包を始めた。まずは本から。
本棚2コしかないのに、どうしてこんなに本が湧き出てくるんだろう・・・。
まだ半分も詰めてないのに、既にダンボール10個近く使ってるよ。
やばいよ、なんか捨てなきゃ。でも本って捨てられない~。
海外旅行のガイドブックはもう捨てるか。
どうせ猫がいたら海外旅行なんてムリムリだし。
あーあ、ボラボラ島よ、サヨウナラ~(涙)。


アタチが手伝ってやるって言ってるでちょ!
い、いや、間に合ってますから・・・
b0024623_21285030.jpg

[PR]
by nekomata-ri | 2005-05-20 21:31 | その他

猫に似た甥

今回実家へは姉、弟も来た。
私がもう東京へ行ってしまい、しょっちゅう実家に行くのが困難になるので
今後のことを3人で話し合おうという趣旨。
それから、施設の支払いを父の口座から引き落としにしてもらうための
いろいろな手続き(年金振込み先変更なども)。

姉は生後5ヶ月の次男を連れてきていた。
父母とは初めての体面。
父は非常に喜んでいたが、母はあんまり・・・。
認知症が進むとあまり周りのことを気にかけなくなるのだろうか。
少し遅れての母の日のプレゼントもよくわかっていないようで他人事。

ところでこの子供(私から見ると甥っ子)、むちゃくちゃ愛想がよかった。
生後3ヶ月から保育園に預けてるからか、まだ人見知りが出る前だからか
いつもニコニコ、あやすとうれしそうにあうー!と喜ぶ。
それにおなかが空いた時以外はほとんどぐずらない。
顔がかわいいわけじゃないのに愛想がいいのでかわいらしい。

この甥、なんだか猫に似ていた。
規則正しく4時間ごとに「おなか空いた~!」と鳴く、いや、泣く。
おっぱい飲んだらおしっこして寝る。
荷造りのビニールひもが大好き。ビニール袋のカサカサ音も好き。
ぐずっても肩抱っこすると泣き止む。
猫に似てるねぇなどと失礼なことを姉に言うと、姉も「私もそう思ってた」と言う。
ま、うちは皆猫好きなのでこれは誉め言葉だったかも。

父は1ヶ月前よりずいぶんよくなっていて、息切れもなくなっていたし
頭の方もかなりはっきりしていた。
母と同じ施設でも、父の方はグループホームなので日常のいろんな仕事もしてるらしい。
3食きちんと栄養のあるものを食べて、適度に仕事して運動して・・・
そういうのがすごくいいようだった。
以前はちょっとでも味付けの合わないものは絶対食べなかった父だが
ここでは残さずきちんと食べてるらしい。
タバコも日に何度か庭に吸いにいかせてもらえるらしく、タバコ仲間も出来ていた。
そういう意味では本当に施設に入れてよかったと思う。
誰かが引き取ったとしたら、たぶんタバコやお酒のコントロールも出来なかったろうし
身内ということでごはんの味付けのワガママも直らなかっただろう。
(父は肝臓が悪いのに、死ぬほどしょっぱいものがすきなのだ)

母は、健康面では体重も増え、歩行器があれば多少は歩けるようになっていたが
そうなったことで、自分でトイレに行こうとし失敗してあたり一面を汚してしまうということが
続いているとのことだった。
今まではわかっていた弟(息子)のことも、自分の息子ではなく弟と思い込んでいて
既に認識できるのは父と叔母だけになっていた。
(「お父さん」というのがもしかしたら自分の父のことをさしてるのかもしれないが)
もう私達が来てもうれしそうでもなく、施設のスタッフの悪口ばかり。
(認知症では被害妄想が出ることが多いからで、スタッフが悪いわけではないと思う)

・・・んで、母を連れ出した際に車椅子を車に乗せたりおろしたりしていて
プチぎっくり腰になってしまった・・・。
特にこの瞬間に「ビリ!」と来たというのもなかったのだが、
車のハッチを締めた後、なんとなく違和感が・・・。
そしてイスに座ってられなくなった。身動き取れないほどではないがかなり痛い。
早く歩けないし、振り返ったり寝返りもできない。
引越あるのに・・・。
どうしていつもいつも引越前にやっちゃうかなー>自分。
[PR]
by nekomata-ri | 2005-05-17 16:01 | 介護しない介護日誌

働き者の昆虫に決定!

うちのダンナは普段どんなに頼んでも、忙しいからと言って会社を休んでくれないのに
実家に帰るから猫を頼むというと、すぐに休んでくれる。
うれしいような悲しいような・・・。

そんなわけで、ミイラなお母さん(ミイラもお母さんも〇ミーっていうのだ)の引越社は
休んでるダンナに応対してもらった。
後から電話で聞くと、金額は23万なにがしだったという。
安い!(のかどうかわからないけど・・)
だからといってサービスが悪そうかというとそうでもなくて、聞く限り昆虫と同じ。
(両者とも「業界NO.1の高額保険で保証!」と銘打ってるのが笑えたが)
元々は埼玉の会社ということで、東京の地理には詳しいようだった。
昆虫は関西は詳しいが、関東は最近進出したばかりらしい。
どうしたもんだか。

ダンナが昆虫さんに「ミイラさんはこれだけの値段にしてくれた」と言うと
最初これが最低限と値段を提示していた昆虫さんなのに同じ金額にしてくれるという。
ミイラさんはダンナしか応対してないからダンナに決めてくれるようお願い。
ダンナは働き者の昆虫さんに決めた。
やっぱり猫の印象がよかったからか。そりゃ、猫は昆虫好きだしなあ。

[PR]
by nekomata-ri | 2005-05-16 15:39 | その他

引越しの見積もり営業マンを見積もる

引越し業者をさがさねば。
ダンナの会社の人が昆虫系引越し社がよかったと言ってたそうだ。
まずはそこに聞いてみよう。でも一社だけじゃ相場がわからん。
何社か探し、見積もりを取った方がいいのだろうなあ。
しかし、そういうことははっきりいって苦手。
知らないところに電話する、という行為がもうダメ。
その上電話口でたたみかけるようにセールスされたら、(電話を切りたいがために)
その場で「お、お願いします・・」なんて言ってしまいそうだ。
うーむ、うーむ・・・・あ、そうだ、まずはネットで評判のいい業者を探してみよう。

すると今時はネットで見積もりしてくれたり、訪問見積もりの予約が取れたりする
ということがわかった。
ネットで申し込めば、自分から電話しなくても向こうからかけてくれる。
うう、いい時代になったもんだ。
10社くらいまとめて見積もりだしてもらえるサイトなんかもある。
(ただしネット上での見積もりはかなりアバウトなので、その数字を見比べて
 何社かに絞って、さらに訪問見積もりしてもらうというということらしい)

見たところ、大手の未来ロボットのグッズをくれたりする会社やシャノワールな会社は
おまかせパックしかないようであった。
(私がそういうサービスしか見つけられなかっただけかも?)
私はおまかせパックはいやだ。
なぜなら普段整理整頓もしてないし、家具の裏も押入れの中もほこりだらけだから(笑)。
そんな恥ずかしい部分を見られたくない!
よっておまかせパックは頼まないのだ。えへん!

値段もサービスもよさそうなのは、大手よりも中堅どころの会社らしかった。
評判のいいところをピックアップして、何社か見積もりの依頼をしてみた。
家禽系の引越し社は大阪ー東京はカヴァーしてないと断られた。
内臓系引越し社はなんだか信じられないくらい安い値段を提示してきた(怖い)。
お母さんなのかミイラなのかわからない引越し社はいい感じの値段を提示してきたが
やっぱり訪問見積もりしないと正確な数字は出せないということだった。
ダンナの会社の人お勧めの昆虫系はネット見積もりはなくて訪問見積もりのみ。
よってお母さん(ミイラ)と昆虫に訪問見積もりを依頼した。
ダンナの会社の取引先の運送会社も会社の上司から紹介されたので
そちらにも訪問見積もりをお願いすることにし、計3社での競合となった。

まずは昆虫系引越社。
さわやかで押し付けがましくもなく、まあいい感じ。
その上いつもは来訪者があると泡を食って逃げ惑い隠れる猫たちが
(こちびを除いて)誰も隠れない!これってすごいことだ。
こしりなどは営業マンのズボンの匂いをかいだり、
カバンに首を突っ込んで点検までしていた。
(あ、もちろんこしりは即引き離し、その方には謝りましたよ~)
以前NTTの人が回線の不具合を調べに来た時にはずっとカーテンの後ろに隠れ、
その人が帰った後、そぉ~っとカーテンの隙間から顔を出し
「あのヒト、もう帰った?」と恐る恐る聞いてきた猫であるのに。
うーん、こりゃポイント高いっぺ。
ただしお値段も25万円超と高め。(いや、高いのか安いのか知らんけど)
とりあえずは他でも見積もり頼んでるので、と即答は避けてお帰りいただく。

次はダンナの会社の取引先。
ここは基本的には運送会社で、引越専門でないだけにサービス面ではちょっと不安がある。
値段がものすごく安くない限り、使うメリットはないのかも。
と思ってたら、昆虫系より高い値段を表示された。ここはダメか。
でもわざわざ課長さんが来て下さって、しかもその方が中間管理職の悲哀をにじませた
タイプのヒト。うう、私の同情票はそのヒトにどばーっと・・・。

後はお母さんorミイラな会社なのだが、私は実家に帰る用事があって立ち会えない。
ダンナに頼んで実家へ。
実家で疲れることがいっぱい待ってるっていうのに、既に疲れ切ってる私。
大丈夫か?


ベーっだ!
b0024623_19391240.jpg

[PR]
by nekomata-ri | 2005-05-15 22:34 | その他

今度こそ本当に引越します!

ついに本当に転勤が決まった。うひー!
しかし、大阪に来るときにはダンナの会社の指定業者で引越ししたのに
今回は自分で業者を探せということを今日になっていきなり言われてしまった。
あのー、引越しは6月上旬なんですけど・・・(涙)。
交渉ごとが苦手な私、相見積で値下げ交渉なんて出来るだろうか・・とほほ。
しかも週末から来週頭までは実家に帰らなくちゃいけなくて時間がない。
タイミング悪いよ~。

最初はどうせ会社がお金出すんだから別に高くてもいいのさ、とタカをくくってたのだけど、
取りあえずは自分で払わないといけないらしい。(後で清算という形になる)
えー!それはないんじゃないのぉ~・・・。
たぶん20万近くすると思うんだけど、立て替えろってか?
こちびの治療費もあるし、車も買っちゃったし、金ないよ!
一時の立替のためだけに定期解約するのもバカらしいしなあ・・・。

あ、そうそう、猫を連れて引越しするために車買っちゃいましたよ(苦笑)。
東京で猫の通院にも使いたいのでペーパーの私が運転できるような
小さな車だけど。
(それすら今の段階では運転できずにいるわけで。
 東京に行ったらすぐペーパードライバー教習に通わなくては)

やることがヤマのようにあるのに、何から手をつけていいのやら・・。
とりあえず引越し業者が決まらないとダンボールももらえないわけで・・・。



ねこまたさんはいつも段取りが悪いんですよ
b0024623_20355433.jpg

[PR]
by nekomata-ri | 2005-05-13 20:41 | その他

豆腐屋ジョニー

こんなん見つけました~。(某スーパーにて)
b0024623_15194322.jpg

ちょっと高かったけど、飛ぶように売れていた(笑)。
容器は写真ではわからないけど舟の形になってる。
でも沖縄海水苦汁と北海道産大豆使用って書いてあるのに
OKINAWA BLUESって・・・北海道はどこへ行ったべさ?

お味は・・・濃厚で、お醤油などかけなくても食べられる感じで
けっこうおいしかった。
しかしなぜ「風に吹かれて」なのか、なぜ「ジョニー」なのかナゾ。

[PR]
by nekomata-ri | 2005-05-11 19:16 | その他

ししどさんlove!

なるさんちの掲示板で「猫あてクイズ」があった。
(掲示板は流れ流れて最後には消えてしまうので掲示板にはリンクは貼りませんが、
 とりあえず5月7日にたったスレです)
皆が自分のハンドルネームを隠して画像を貼り、猫の名前をなるさんに
当ててもらうというもの。
かなりトリッキーなものもあったり、素直な人がいるのにヒッカケとなるさんが勘違いしたり
翻弄されるなるさんが激しくかわいかった。
果てはサエコポンちにまで飛び火して大笑いの猫あてクイズ。
(こっちも掲示板はかなりどんぶらこと流されていくので掲示板にはリンクなし。
 スレは5月8日付けです)

うちのちぼりも参戦したが、派手な猫ベッドとイモ虫のおもちゃ、後はなるさんの勘で
当てられてしまった。残念!
ちなみに参戦した画像はこちら↓
b0024623_21515020.jpg

同じキジ白のししどさん(麦芽さん)の画像を借りて合成すれば勝てたかも!
(もちろん男前なししどさんの顔は隠して・・・ね)
なんてことを言っていたら麦芽さんがステキな画像を作ってくれた。↓これ。
b0024623_2143146.jpg

むちゃくちゃ気に入りました!
(C)麦芽さんなんだけど、無断転載してる私(汗)。

キジ白3にゃんっていいじゃないか!
って、うちはもうこれ以上は無理なんだってば・・・。
それに余裕が出来たとしても、元々のファンである白黒ちょびひげも捨てがたい。
うむむ。でもおしりと暮らすようになってからキジ白がどうしても気になる私。
ああ、宝クジ宝クジ・・・(いつもオチはこれ)。
[PR]
by nekomata-ri | 2005-05-08 21:28 | うちの猫

臭いモノにはフタをしろ!

・・・んー・・・?何か匂うにゃ・・・
b0024623_1919373.jpg

これかちら?クンクン・・違うわね。
b0024623_19201758.jpg

あっ、これだわ、おしりのお尻、ここがクチャイわ!
b0024623_19205688.jpg

臭いものにはフタをしておくニャ!
b0024623_19212426.jpg

[PR]
by nekomata-ri | 2005-05-05 19:19 | うちの猫

へんな寝姿

おし様のヘンな寝姿b0024623_19105976.jpg


へっ、そんにゃのたいしたことにゃいわ
こんなのどうよ?
b0024623_19121962.jpg



オホホ、こういうのだって出来るにょよ!

b0024623_19132818.jpg
[PR]
by nekomata-ri | 2005-05-04 18:45 | うちの猫

ちぼタンのたまたま

最近あちこちでサクランボ狩りが流行っているようだ。
もちろんホンモノの佐藤錦を取りに行くとかそういうのじゃない。
男の子猫ちゃんのタマタマを、去勢手術前に愛でに行くというツアーだ。
他所様の日記にUPされた、たわわに実ったタマタマを見てうらやましがる私。
なぜなら私はふくふくのタマタマとはどうもご縁がないから。

おしりを保護した時、おしりは去勢されていなかった。
おしりはリッパなタマタマを持っていたが、いかんせん下痢のために
タマタマの毛はすっかりハゲていて、見ても「かわいい」と思えるものではなかった。
その後に来たこしりは女の子だったし、さらにその後うちの子になったちぼりは
停留睾丸でタマタマはお腹のなか。
女の子と違って外側の袋はあるものの、中味がはいってないのでぺちゃんこ。
ちぼタン、今月末で満1歳になるのに未だ発情もなく。


b0024623_18375192.jpg
ちょっとお尻が汚くてすみません

[PR]
by nekomata-ri | 2005-05-03 18:13 | うちの猫