ねこまたのまた~り日記

oshirineko.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 03月 ( 27 )   > この月の画像一覧

女王対決

仁義なき闘いは続いている。
闘いに突入すれば断然こちびが有利なのだが、
放っておいてほしいのに始終監視されてつきまとわれて
ストレスがたまっているこちび。
こしりが見張っていると自由に歩き回ることもままならない。
かといってテリトリに知らぬ猫が侵入し、パニック状態のこしりを
責めるのもかわいそう。

こういう場合、10年以上暮らした家からいきなり違う環境に連れてこられて
縮こまっている猫と、いきなりテリトリに新しい猫が現れてパニックの
先住猫、どちらを立てればいいのだろうか・・・。

ああ、2匹が住み分けできるような大きなおうちが欲しいよぅ。
当たりの宝くじさん、いったいいつになったらうちに来てくれるのー?

b0024623_17261059.jpg

b0024623_1726401.jpg


あ、そうそう女王対決で昨日おもしろいことがあった。
いつものようににらみ合う二人。
一瞬のスキをついてこちびがこしりに飛び掛る。逃げるこしり。
追いかけるこちび。
と、その時闘いを見学していたおしりがいきなりこちびを追いかけた。
やや!ついに闘いをやめさせるべく立ち上がってくれたのか!
・・・と思ったらおしり、いきなりこちびのお尻の匂いをかぎ始めた。
フンフン、フンフン・・・。
あーた、一体なにやってるのよー。
こちびはきびすを返してセクハラおしりにパーンチ!おしりすごすご退場。
まあこれでケンカは治まったわけではあるのだけど。
おしり、これってあなたの作戦?違うよね。
[PR]
by nekomata-ri | 2005-03-31 17:28 | うちの猫

ちぼタンのバクダンなお腹

昨日の写真ではわかりづらかったので
再度ちぼりの奇怪なデブ証拠写真をば。


まあこういう写真は角度でだいぶ違って見えるものですが
b0024623_175076.jpg


このコブは何なんでしょうか・・・
b0024623_1781030.jpg

[PR]
by nekomata-ri | 2005-03-31 17:09 | うちの猫

うわばみなちぼり

陽光に誘われて窓辺でお昼寝のちぼタン。
なんだかじじむさい、まだ一応子猫(10ヶ月)なのに。
腹もボンレスハム状態。
b0024623_20292747.jpg



頭と体が別人28号というか、つちのこを通り越して
象を飲み込んだうわばみです・・・
b0024623_2035850.jpg


[PR]
by nekomata-ri | 2005-03-30 20:36 | うちの猫

私、そんなに怪しいですか???

母も父と同じ施設に空きが出来て入れることになった。
通うにはかなーり遠いけど(大阪から片道5時間以上。時間的には東京より遠い)
それでも両親一緒の方が、両親のためにも見舞いに行くこちらのためにもいいと思う。
もっと近いところがあればいいのだけど、そういうところは空きがないからしかたない。

さてさて、そうするとまた入所金やら最初の1ヶ月の施設費やら入院費の清算やらで
まとまったお金がいる。
毎度毎度疑われてイヤなんだけど、また銀行で親のお金をおろさなくちゃ・・・。
今回は戸籍抄本も取り寄せてあるし大丈夫だろうけど。

・・・なんて思ってたら甘かった。
運転免許証と戸籍抄本を提出したにもかかわらず、たった20万のお金をおろすのに
難色を示し、窓口のオネーサンは根掘り葉掘り聞いてくるのだった。
口座を開設した実家の支店とは遠く離れた大阪の支店でおろそうとしたのも疑われた原因か。
さんざん尋問された挙句、随分と待たされ、管理職と思われるオジサン登場。
またまた最初からいつもの問答が始まる。
キャッシュカードはないのか、父に電話して確認とれるか、母には確認とれるかetc.
母も痴呆で・・・と言った途端、行員の眼が怪しく光る。
そりゃそうだ、両親ともに痴呆で・・なんて怪しい度87%くらいあると思う。
よしんばその話が本当でも(本当なんだけど)、親が痴呆なのをいいことに
親のお金を好き勝手に使ってる放とう娘かもしんないわけだし(違うけど)。

しばらくの尋問の後、父が痴呆ならこの口座は解約して自分の口座を使えという。
あのですねー、他人(私)の口座になんて年金振り込んでもらえないじゃん!
銀行としては自分のところで面倒が起きなければいいと思ってるようだった。
だってキャッシュカードを作れとかも言うし。
それってキャッシュカードなら私が100万おろそうがカンケイないってこと?
なんかおかしいじゃーん。
私が口座の解約もキャッシュカードも無理というと、それなら家庭裁判所で
禁治産者の後見人の手続きをとれという。
「でも何か月もかかりますけどね・・・」だと。むぅ。

結局今回限りということでお金はおろせたけど、今度からどうすりゃいいんだー?
両親あわせて月30万以上のお金、死ぬまで毎月立て替えろって?
兄弟3人いるけどそれでも一人月10万以上・・・・無理だっつーの。
(いや、しかしこれがおしりのためにいるお金だったら何としてでも捻出するだろうなあ・・)
茫然としてたら「(父の)口座から直接施設の口座に振り込むのなら、
施設に父母がいるという確認の電話を毎回してからという条件付でOKします」だって。

毎回毎回窓口の担当者によって言うこと違うしイヤになる。
前回は身分証明書を見せただけで口座間の振込みはOKだったし、
「窓口で口座間の振込みは手数料が高くなるから、現金を窓口でおろしてから
ATMで振込みした方が安いですよ」っておたくの行員に言われたんだよー。

スキミングや振り込め詐欺は放置状態で、親孝行な(笑)私なんかに
激しく警戒してるなんて、何かが違うような気がするんだけどー。

教訓:親のキャッシュカードの暗証番号は必ず聞いておくこと。
    ない場合は作っておいてもらうこと。
    (もちろん自分のお金でまかなえるお金持ちの方は除きます、ハイ)
[PR]
by nekomata-ri | 2005-03-30 20:00 | 介護しない介護日誌

おしり ~ ある春の日

春ですね
b0024623_18481495.jpg


ふあぁ~
b0024623_18464647.jpg


失礼、春なもんで・・・
b0024623_18492033.jpg

[PR]
by nekomata-ri | 2005-03-29 18:49 | うちの猫

多飲多尿でおしゃべりで・・・

b0024623_19114590.jpgこちび、うちに来た頃は
「ごはん朝晩2回、おしっこ1日2~3回、ウンピ1日1回」
という理想的なタイプだった。
でも最近違う・・・。

外に出られないストレスなのか、こちびとの抗争によるストレスなのか、今では1日3回きっちりごはんをねだる。
1回の量もかなりのもの。
確か父は「この子はほとんど食べない」って言ってたはず・・・。まあ放し飼い猫だったからよそでごはんを貰っていた可能性もあるわけだが。

そして当然のごとく体重もどんどん増えてきて、今じゃ4.2kg。
うちに来た時は3.6kgだったのに。
やっぱり運動不足が原因かなー。
それとも最初の計量時は1週間ごはんをほとんど食べていない時だったから
いつもより体重が減っていただけなのか。
確かに大きさ的にいえば女の子と思えないくらい大きい。
おしりより大きいくらいなんだから。

そして多飲多尿。
うちにきて2週間くらいたった頃からか、水を飲む量が増え始め
それにつれておしっこの量もはんぱじゃなくなってきた。
うわわわ、ストレスで腎不全発症か!あわてて採尿。
でもおしっこの濃度はOK(ちぼりの為に買った検査キットで検査)。
空気が乾燥してるからか、緊張(こしりとの抗争で)ノドが乾くのか。

ごはんもりもりで多飲多尿だと糖尿病かもしれないし、甲状腺機能亢進症も疑われる。
とにかく一度検査をしてもらわなくては。
うちにきてすぐした検査では異常は見つからなかったけど、
あの時はこちびも普通の状態じゃなかったろうし、やっぱりもう一度
検査した方がいいのだろう。
どちらにしてもワクチンに行かなくちゃいけないし。

ああ、どうしてうちの猫はみな多飲多尿なのか。
ちぼりもおしりもそうだし、こしりだって多飲じゃないけど回数は多い。
しょっぱいごはんなんてあげてないのだけど。
多尿だからFLUTDの心配がないかというと、おしりみたいにストルバイト結晶が
出たりしてるしなあ。
以前にもまして砂がすごい勢いでなくなっていく・・(T_T)

そのうえこちびも他の猫と同じくおしゃべりだ。
にゃあにゃあ鳴くわけではないが、しじゅう「るるるる・・・」とか「んんぅ~」と言っている。
特に子供がダダをこねてる時のように「んんぅ~↑」と鳴くときはかわいいったらない。
話し掛けてなでてあげるとずっと低く小さい声でしゃべっている。
たまたまそういう猫が集まったのか、それともうちに来ると皆おしゃべりになるのか。
謎だ・・・。


b0024623_19123725.jpg
[PR]
by nekomata-ri | 2005-03-28 19:15 | うちの猫

また春が来た・・・

外に出たらぬるい空気が頬をなでた。
今年もまた春が来てしまったらしい。

冬のぴきんと張り詰めた透明な空気が急にもやもやになり
私にまとわりつく。
紫外線のせいで少し前から顔には湿疹の花が咲き、
不順な天候のせいで毎日激しい頭痛が続く。
高い湿度に息苦しさを感じてしまう。

でもでもそうは言っても暖かくなれば野良猫たちが
ほっとした顔で日なたぼっこをしているのが見られるし、
草木が一気に芽を吹き花が咲き乱れるのを見るのも楽しい。

ウキウキしたり落ち込んだり、いろいろフクザツな春。


春になると食欲が増しますね
b0024623_11163828.jpg

[PR]
by nekomata-ri | 2005-03-27 20:49 | その他

逆作用のレメディ(爆)

b0024623_17542410.jpg
こしりとこちびがどうもうまくない。
もっと広い家なら住み分けも出来るのだろうが、この部屋は・・・(-"-;;
このままではお互いストレスで病気になってしまうかも。
悩んでいたところになるさんちのみのるさん
バッチフラワーレメディで驚くほどの効果があったという記事を読んだ。
(効きすぎかも、と心配するほど!)
うぬ、これは試してみなくてはなるまい。
どうせ引越しに備えてレスキューレメディは取り寄せようと思っていたことだし。

バッチフラワーレメディというのはバッチ博士が完成させた、草木から作られた
心を癒す溶液で、それによってヒーリング効果が高まるというもの。
心の状態によって適した草花を選ぶのだが、最もよく使われているのが
レスキューレメディ。5つの草木を組み合わせたもので、
緊張、ショック、恐怖などに効くらしい。
なるさんちのみのるさんが試したのもこれ。
こしりの場合は他の猫への嫉妬心、嫌悪感で攻撃的になっているということで
ホリー(西洋ひいらぎ)を選んでみた。

んで、本日到着。
箱を開けているとタイミングよくこしりとこちびがウーフー言い始めた。
あわてて水に溶かし、スポイトでこしりに飲ませる。
かなりお酢くさいが、普段は酸っぱいにおいの大嫌いなこしりが普通に飲んでいる。
うむ!幸先がいいぞう。
こちびにはレスキューレメディを同じく水に溶かして。こちらも問題なく飲んでくれた。
さあ!どうだ!
「みぎゃおおおぅぅぅぅ」「うおうううぅうおぉお!」・・・変化なし。
しかたなくヒトの手で2匹をひきはがす。

しばらくしてまた抗争。
今度はホリーを原液のままこしりの口にすりこむ・・・変化なし。
くそう。

3度目はこしりにもレスキューを原液で飲ませる。これでどうだ!
・・・どうなったと思います?
こしりはいきなりやる気満々になり、部屋を滑空し始めたのだ。
全てのものをなぎ倒し、おしりやちぼりにキックをくらわせながら。
かなりのコーフン状態だ。
これがレメディのせいかどうかはわからない。
しかし心穏やかになるという効能は全くなかったようだ。(むしろ逆)

説明書には「レメディは穏やかに効果をあらわします。3週間ほど飲んで
様子を見てください」と書いてあるから、まだわからない。
でもみのるさんはたった2滴で激的な効果があったので
ついそういうのを期待してしまったのだ。
またたびだってキャットニップだって効く猫と効かない猫がいるし
まあこういうものなのかな・・・。
他に方法がないし、とにかくしばらく続けてみるつもり。
ダメなら専門家の知恵を仰ぐか。
自分で選んだレメディが専門家の選んだのと全然違ってたって話も聞いたし。



こしりとかいうバカ、うっとうしいのよぅ   

b0024623_17545673.jpg
[PR]
by nekomata-ri | 2005-03-26 18:06 | うちの猫

さびママ、元気だけど・・・

実家のドタバタが始まる直前に避妊手術をしたノラ猫さびママ。
リリース後しばらく姿を見せずだいぶ気を揉んだりしたが
その後ちょくちょく姿を見せるようになり、今では以前と同じくほぼ毎日のように
うちの前の餌やりさんの家でごはんをもらっているのを見る。
よかった。

今まで不妊手術をした猫たちは、手術前より性格も丸くなり
どちらかというと皆フレンドリーになった。
しかしさびママは以前より警戒心が増したようだ。
私の姿が見えるとさっと逃げて行ってしまう。
それに前は「ごはんよこしなさいよ~!」と強気な態度だったのに
覇気がなくなってしまったように見える。
ギロリとこちらを睨みつける精悍な顔つきはどこへやら、
何だか・・・とっても情けない顔。
私は彼女の大切な何かを奪ってしまったんだ・・・と改めて実感。

さびママ、ごめんよ。
でも春に秋にどんどん産むあなたの子供を際限なく面倒見てゆくことは不可能なのだ。
それにあなたの子供は大人になれずに逝ってしまう子が多かったよね。
そんなかわいそうな子をもうこれ以上増やしたくないのだ。
さびママ、どうぞこれからは体を休めてのんびりゆっくり生きてね。
野良猫だからそう悠長なことは言ってられないだろうけど・・・。

ついでにさびママの子供たちで以前不妊手術した子たちも元気。
ちびさびとちびくろは一時期姿を見せなかったが、
最近また見かけるようになった。
皆、長生きしてくれよ~。

[PR]
by nekomata-ri | 2005-03-26 17:06 | 保護活動

おしりと私 & 怪しいメール?

ようやく風邪が治りかけてきたと思ったのも束の間、
昨日の夜突然の腹痛。
な、なんだ、ノロウィルスにでもやられたのか!?七転八倒。
ひーひー言いながらころがっていたが、ふと見るとおしりも元気ない。
ちぼりのハウスにこもってじーっとしている。ごはんも食べない。
今日お昼近くなってからおしりも私もほぼ同時に復活。

おしりと私、同時に体調が悪いことが多い。
私の不調がおしりにうつるのか、それともおしりの不調が私にうつるのか、
あるいは両方なのか。はたまた偶然か。
心が通じ合ってるのだったらうれしいけど、
おしりの看病をしなければいけない立場の私がおしりと一緒にダウンするのは困る。

b0024623_1175154.jpg

某TVペット番組の製作会社というところから、今度番組で猫特集をするので
取材させて欲しいというメールをいただいた。
しかしうちなんて特に感動するような経緯もおもしろいエピソードもないのに
なぜうちに・・・???
もしかして新手の怪しいメール?
それとも数打ちゃ当たるで手当たり次第にメールしてるのかしらん?
メールが本物だったとしても、今現在超多忙の上
ペット不可マンションに住んでる私が取材に応じられるはずもなく・・・。
本物だったらお断りメールを出さないといけないのだろうが
怪しいメールだったら返事を出すのもこわいしなあ。
どなたか同じようなメールもらった方いませんか?
[PR]
by nekomata-ri | 2005-03-25 23:21 | うちの猫