ねこまたのまた~り日記

oshirineko.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:猫の手作りごはん( 1 )

ちまちまとごはん作り

おしりは完全手作り生食に移行。ちぼりも90%くらいは。
そんなわけで今は2匹分のごはん。
まとめて作って小分けして冷凍しておけば楽なんだろうけど、
今はまだいろんな食材をお試し中なので(たくさん作ってしまってから
食べてくれないってわかったら悲惨だものなあ)、その都度ちまちま作ってる。

だいたい
生肉(70~80%)+野菜ペースト(15~20%)+果物や穀類やら(5%くらい)
って感じでしょうか。あんまり正確に計ってません(^^ゞ
これにオイル(動物性と植物性と)、総合サプリ、カルシウム、ビタミンC&E、
消化酵素、時にヤギミルクってところ。
入れるものが(私にとっては)多すぎて、いつも何かしら入れ忘れてる・・(ー”ー;;
大事なのはカルシウムとリンのバランスということらしいので
(猫のカルシウム:リンのよいバランスは 1.2~1.4:1.0とか 2:1とか
 書かれています)
それだけ注意するようにしている。

問題は冷たい材料をどうやって温めるかってことで。
ゆっくり温めてると雑菌も繁殖しやすいし、かといってレンジは栄養をこわすので
ダメだと言われてるし・・・。
肉(冷凍)にお湯をぶっかけるっていうのもあるらしいけど、それだと
肉が半ナマになっちゃうし。
今はまだそれほど寒くないので、肉と野菜を混ぜ合わせるボウルと猫が食べる食器を
使う前に熱湯であたためてると(紅茶を入れる時と同じかんじで)
まあいい感じの温度にはなるけれど。
皆さん、どうやって温めてらっしゃるのでしょうか。

雑菌が心配なら、レモンやビネガーで肉を〆る(っていうのか?)といいらしいけど
うちの猫どもはちょっとでもそういう匂いがすると全く口をつけなくなる。
まあ少しくらいの雑菌なら大丈夫かにゃ?とも思ったりするけれど。
ちょっとやそっとの菌にやられてちゃ、肉食獣はやってられんだろう(勝手な決めつけ)。

おしりは歯が犬歯3本しかないので、ちょっとでも大きいお肉はダメ。
だからいつもミンチ状にするのだけど、うち、フードプロセッサないんだよね・・。
一度ミキサーやミルでやってみたけど、全くダメだった。
というわけで、半解凍の状態で(その方が切り易いから)肉をちまちま切っている。


材料はこれの他にマッシュルームも。
左側にある肉(ターキー)を右のように細く切る。
b0024623_17194044.jpg

リンゴ、ブロッコリ、マッシュルームをブレンダーでペースト状に。
b0024623_1719995.jpg

↓混ぜるとこんな感じ。
この後これにオイルやらサプリやらを入れる。
ちぼりはダイエット中、おしりは便秘なので、お皿をわけてから
おしりにはオイルを少し追加。
実はこのごはんは失敗だった。りんごの少しすっぱい感じがイヤだったようで・・。
b0024623_17195857.jpg

[PR]
by nekomata-ri | 2005-11-01 17:22 | 猫の手作りごはん