ねこまたのまた~り日記

oshirineko.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:その他( 53 )

引越しの見積もり営業マンを見積もる

引越し業者をさがさねば。
ダンナの会社の人が昆虫系引越し社がよかったと言ってたそうだ。
まずはそこに聞いてみよう。でも一社だけじゃ相場がわからん。
何社か探し、見積もりを取った方がいいのだろうなあ。
しかし、そういうことははっきりいって苦手。
知らないところに電話する、という行為がもうダメ。
その上電話口でたたみかけるようにセールスされたら、(電話を切りたいがために)
その場で「お、お願いします・・」なんて言ってしまいそうだ。
うーむ、うーむ・・・・あ、そうだ、まずはネットで評判のいい業者を探してみよう。

すると今時はネットで見積もりしてくれたり、訪問見積もりの予約が取れたりする
ということがわかった。
ネットで申し込めば、自分から電話しなくても向こうからかけてくれる。
うう、いい時代になったもんだ。
10社くらいまとめて見積もりだしてもらえるサイトなんかもある。
(ただしネット上での見積もりはかなりアバウトなので、その数字を見比べて
 何社かに絞って、さらに訪問見積もりしてもらうというということらしい)

見たところ、大手の未来ロボットのグッズをくれたりする会社やシャノワールな会社は
おまかせパックしかないようであった。
(私がそういうサービスしか見つけられなかっただけかも?)
私はおまかせパックはいやだ。
なぜなら普段整理整頓もしてないし、家具の裏も押入れの中もほこりだらけだから(笑)。
そんな恥ずかしい部分を見られたくない!
よっておまかせパックは頼まないのだ。えへん!

値段もサービスもよさそうなのは、大手よりも中堅どころの会社らしかった。
評判のいいところをピックアップして、何社か見積もりの依頼をしてみた。
家禽系の引越し社は大阪ー東京はカヴァーしてないと断られた。
内臓系引越し社はなんだか信じられないくらい安い値段を提示してきた(怖い)。
お母さんなのかミイラなのかわからない引越し社はいい感じの値段を提示してきたが
やっぱり訪問見積もりしないと正確な数字は出せないということだった。
ダンナの会社の人お勧めの昆虫系はネット見積もりはなくて訪問見積もりのみ。
よってお母さん(ミイラ)と昆虫に訪問見積もりを依頼した。
ダンナの会社の取引先の運送会社も会社の上司から紹介されたので
そちらにも訪問見積もりをお願いすることにし、計3社での競合となった。

まずは昆虫系引越社。
さわやかで押し付けがましくもなく、まあいい感じ。
その上いつもは来訪者があると泡を食って逃げ惑い隠れる猫たちが
(こちびを除いて)誰も隠れない!これってすごいことだ。
こしりなどは営業マンのズボンの匂いをかいだり、
カバンに首を突っ込んで点検までしていた。
(あ、もちろんこしりは即引き離し、その方には謝りましたよ~)
以前NTTの人が回線の不具合を調べに来た時にはずっとカーテンの後ろに隠れ、
その人が帰った後、そぉ~っとカーテンの隙間から顔を出し
「あのヒト、もう帰った?」と恐る恐る聞いてきた猫であるのに。
うーん、こりゃポイント高いっぺ。
ただしお値段も25万円超と高め。(いや、高いのか安いのか知らんけど)
とりあえずは他でも見積もり頼んでるので、と即答は避けてお帰りいただく。

次はダンナの会社の取引先。
ここは基本的には運送会社で、引越専門でないだけにサービス面ではちょっと不安がある。
値段がものすごく安くない限り、使うメリットはないのかも。
と思ってたら、昆虫系より高い値段を表示された。ここはダメか。
でもわざわざ課長さんが来て下さって、しかもその方が中間管理職の悲哀をにじませた
タイプのヒト。うう、私の同情票はそのヒトにどばーっと・・・。

後はお母さんorミイラな会社なのだが、私は実家に帰る用事があって立ち会えない。
ダンナに頼んで実家へ。
実家で疲れることがいっぱい待ってるっていうのに、既に疲れ切ってる私。
大丈夫か?


ベーっだ!
b0024623_19391240.jpg

[PR]
by nekomata-ri | 2005-05-15 22:34 | その他

今度こそ本当に引越します!

ついに本当に転勤が決まった。うひー!
しかし、大阪に来るときにはダンナの会社の指定業者で引越ししたのに
今回は自分で業者を探せということを今日になっていきなり言われてしまった。
あのー、引越しは6月上旬なんですけど・・・(涙)。
交渉ごとが苦手な私、相見積で値下げ交渉なんて出来るだろうか・・とほほ。
しかも週末から来週頭までは実家に帰らなくちゃいけなくて時間がない。
タイミング悪いよ~。

最初はどうせ会社がお金出すんだから別に高くてもいいのさ、とタカをくくってたのだけど、
取りあえずは自分で払わないといけないらしい。(後で清算という形になる)
えー!それはないんじゃないのぉ~・・・。
たぶん20万近くすると思うんだけど、立て替えろってか?
こちびの治療費もあるし、車も買っちゃったし、金ないよ!
一時の立替のためだけに定期解約するのもバカらしいしなあ・・・。

あ、そうそう、猫を連れて引越しするために車買っちゃいましたよ(苦笑)。
東京で猫の通院にも使いたいのでペーパーの私が運転できるような
小さな車だけど。
(それすら今の段階では運転できずにいるわけで。
 東京に行ったらすぐペーパードライバー教習に通わなくては)

やることがヤマのようにあるのに、何から手をつけていいのやら・・。
とりあえず引越し業者が決まらないとダンボールももらえないわけで・・・。



ねこまたさんはいつも段取りが悪いんですよ
b0024623_20355433.jpg

[PR]
by nekomata-ri | 2005-05-13 20:41 | その他

豆腐屋ジョニー

こんなん見つけました~。(某スーパーにて)
b0024623_15194322.jpg

ちょっと高かったけど、飛ぶように売れていた(笑)。
容器は写真ではわからないけど舟の形になってる。
でも沖縄海水苦汁と北海道産大豆使用って書いてあるのに
OKINAWA BLUESって・・・北海道はどこへ行ったべさ?

お味は・・・濃厚で、お醤油などかけなくても食べられる感じで
けっこうおいしかった。
しかしなぜ「風に吹かれて」なのか、なぜ「ジョニー」なのかナゾ。

[PR]
by nekomata-ri | 2005-05-11 19:16 | その他

いいお天気!

暖かくなると猫も伸びてくるb0024623_22153729.jpg
なんていいお天気!
洗濯したいがするものがない。
すごーくいいお天気の日に洗濯物を
干してないと何か損してるような気になってしまう。
しかし毛布もセーターももう洗っちゃったし・・・などと思っているけど、
雨になってから洗濯しなければいけない大物があったことを思い出ししたりするんだよな。

ほんの5分外に出ただけで
顔がヒリヒリ。
明日にはまた湿疹がひどく
なっているんだろうなあ・・とほ。
お天気はうれしいけど悲しい。

今日はこちびの輸液。
こちびの闘病記は別のブログでUPするつもりで準備中。

[PR]
by nekomata-ri | 2005-04-16 22:51 | その他

遺言書を書いてもらおう(書こう)!!

先日新聞の投書欄にこういう感じの話が載っていた。
「夫が亡くなったので夫のお金を金融機関でおそろうとしたら
 法定相続人全員の実印がいるといわれた。
 子供がいない夫婦なので当然全部妻がもらえるのかと思っていたら違ってた。
 調べたら会った事もない人を含め総勢13人もの実印が必要だった」

意外に知らない人が多いようだけど、子供がいない場合、
夫が死んだら自分以外に夫の親も法定相続人になるのだ。
親が亡くなってたらその子、つまり夫の兄弟、兄弟も亡くなってれば甥・姪・・・と
どんどん継承されていく。
(TVで放映されてるような大家族だったりしたら、あわわ・・だな)

親・兄弟だったら猫を何匹もかかえて路頭に迷う寡婦に(あ、これは私だけか?)
「オレにも遺産をよこせ!」とはあんまり言わないと思うけど、
遠い親戚になればなるほど「貰えるものはもらっておこう」って思うかも。
それにただ口でいらないよ、と言われてもだめらしい。
遺産分割協議書にその旨を書いて実印を貰うか、故人の死後3ヶ月以内に
相続放棄をしてもらわないといけないみたいだ。
どちらにしても相手にかなり面倒な手続きを頼むことになるし、
口ではいらないって言われてもやっぱり相続してもらわないとまずいかなとも思ったり
なんかお互いいやな気持ちになりそう。

じゃじゃーん!
そういう時に役立つのが遺言書。
全財産を妻に譲ると一筆書いてもらえば面倒なことはなくなる。
その場合でも親が存命の場合、申し立てをされれば遺留分は払わなくては
ならなくなるが、兄弟には遺留分はない。

遺言は自筆のものでもOKで、ネットで検索すれば書き方の例はいっぱい載っている。
でも私がちょろっと検索しただけでも、いい加減な書き方をしてるサイトがけっこう
あるので要注意!
例えば訂正箇所。ただ「訂正印を押せばいい」だけしか書いてないサイトがあるが
訂正箇所の消し方も決まりがあるし、消して書き足した分の文字数を余白に
書かないといけないとか細かい決まりがあるみたいだ。
(この場合、全文書き直した方が面倒がないということですね)
ほんの少しでもダメなところがあると遺言書と認められなくなるので
きっちり調べた方がいいと思う。
自筆の遺言書は後で裁判所の検認が必要になる。

心配・・・と思う人は公正証書役場で作成してもらったほうがいいかも。
でもこちらは利害関係のない証人二人をひきつれていかねばならないし
お金がけっこうかかる。
(相続する財産の額によって手数料が違うけどだいたい2~5万ってところ?)
行政書士に頼むとさらに高い。

いろいろ書いてるけど、私もまだ遺言書を書いてもらってないし
自分の分も書いてない(^^ゞ
もちろんダンナの親・兄弟の生活が苦しかったり、自分がとても裕福なら
喜んで分配するのだけどね。
でも自分で働いて家庭を持ってるダンナの弟に、ダンナのお金
(これって夫婦二人のお金っていう感覚だもんなあ)を渡すのって
なんか抵抗がある・・・。
甥や姪にならまた違うだろうけど。
しかしさらにその子供とかになったらどうだろうかなあ。
たいして親しくない人たちだと遺産分配協議に集まってもらうだけでも
大変な作業になりそう。
あれ?分配するのが当然?全部自分で欲しい私は強欲かしら(笑)?


私のごはん分は確保しておいてくださいよ
b0024623_1248287.jpg


アタチが死んでもこちびには遺産はやらにゃい・・
b0024623_12494674.jpg

[PR]
by nekomata-ri | 2005-04-07 12:07 | その他

また春が来た・・・

外に出たらぬるい空気が頬をなでた。
今年もまた春が来てしまったらしい。

冬のぴきんと張り詰めた透明な空気が急にもやもやになり
私にまとわりつく。
紫外線のせいで少し前から顔には湿疹の花が咲き、
不順な天候のせいで毎日激しい頭痛が続く。
高い湿度に息苦しさを感じてしまう。

でもでもそうは言っても暖かくなれば野良猫たちが
ほっとした顔で日なたぼっこをしているのが見られるし、
草木が一気に芽を吹き花が咲き乱れるのを見るのも楽しい。

ウキウキしたり落ち込んだり、いろいろフクザツな春。


春になると食欲が増しますね
b0024623_11163828.jpg

[PR]
by nekomata-ri | 2005-03-27 20:49 | その他

風邪?インフルエンザ?

ううう、ついにやられた・・・。

先週は後半毎日家と実家を日帰りで行き来して、
今週も毎日銀行・郵便局・区役所巡りとずっと忙しかった。
1週間くらい前からちょっとノドが痛いかも・・?と思っていたけど
そんなのに構ってるヒマはなかった。

昨日になって朝から鼻がつまり、頭痛がし、ちょっといけない感じになってきた。
しかしやる事はいっぱいある。
戸籍抄本の取り寄せ、母の入院費の支払い、猫ごはんの買出し、
猫のケンカの仲裁・・・。

夜になったらいきなり関節に力がはいらずヨレヨレになった。
あれ?と思う間もなく痙攣のように体が震えはじめ
熱が一気に39℃まであがった。
これはインフルエンザに違いない。
既に流行は下火になっているはずなのに・・・流行おくれ。

吐き気もするし寝ていたかったが、腹を空かせた猫たちとダンナは
情け容赦がない。
(おしりだけは遠慮がちだったけど)
よれた体をひきずりながらダンナ&猫のごはんの支度や猫トイレの掃除。
ごはんも食べずにベッドになだれ込んだ。

それなのに、ああ、それなのに、夜中にまたまたベッドの取り合いで抗争勃発。
はううう・・・。
それでも最後は珍しくおしりとこちびが一緒に(猫1匹分の隙間は空いていたが)
布団の足元で寝てくれた。

今朝起きたら熱は37.4℃に下がっていた。
あれ?インフルエンザじゃなかったの?
頭痛と鼻づまりは残っているものの、回復に向かいそう。
おしりが朝からごはんも食べずに寝てるんだけど、まさか私の風邪を
引き受けてくれたんじゃないでしょうね・・・?


こんなふうに舌を丸めるの、小学生の時に流行ったb0024623_161173.jpg

b0024623_1612823.jpg
[PR]
by nekomata-ri | 2005-03-17 16:05 | その他

ああ!遠のく引越し

なんということでしょう!(リフォーム番組の口調で)
ダンナの転勤が6月まで伸びてしまいました( ̄□ ̄||;

まあ今の状況では伸びてくれてよかったー、という気もするのだけど
やっぱりショック~。
それにもしかしたらやっぱり成田に転勤になってしまうかも・・・。

ペット可住居を探せるという点ではいいけれど、
住居探しや引越し準備で何度も大阪と千葉を行ったりきたりしないといけない。
日帰りはキビシそうだから、その間猫をどうするか・・・。

梅雨時に引越しってのもかなりいやだ。


b0024623_1952818.jpg
知らないところに行くのは気が進みません

[PR]
by nekomata-ri | 2005-03-02 21:24 | その他

ありがとう、そしてさよなら

こがまくんが逝ってしまった・・・。
何の前触れもなく、ある日突然に。
独身時代から15年以上も共に暮らし、私をささえてくれた。
あまりにも突然すぎる死に茫然とする私。

・・・あ、「こがまくん」って炊飯ジャーのこと。
それまで元気に働いてたのに、ある日突然電気をいれても
うんともすんとも言わなくなった。
15年以上も使っていたんだから、もう寿命だったのか。
修理も考えたけれど、修理代やら直るまでの日数を考えて
こがまくんには引退していただくことにし、
近所の安売り電器店で同じような3合炊きのを買った。
(新しいのはしゃもじのホールドもないし、たまった水を受ける
ものもない事に買ってから気づいた・・・しょぼん)

大阪に来るとき、それまで20年以上使っていたオーブントースターも
処分してしまったし(まだ現役バリバリだったけど・・)、
これで独身時代から使ってる家電は一人暮らしを始めた時に
親戚からもらって20年以上使っているスチームアイロンのみとなった。
スチームがこわれていて不便だなあと思いながらも使い続けている。

こがまくんにしてもアイロンにしても、大事に使ってきた訳でもないし
特に愛着があるわけではないけれど、それでもこうやって
さよならする時にはちょっとしんみりしてしまう。


買った時からシールも剥がさず(笑)          もっとレトロならかわいいのにねb0024623_10392724.jpgb0024623_10372829.jpg
[PR]
by nekomata-ri | 2005-01-18 12:51 | その他

東京へ!

ついに東京に戻ることになった。
千葉かと思っていたが、東京の自宅マンションに戻ることに。
といってもまだダンナに正式な辞令がおりていないので
いつになるかは不明。たぶん2月末か3月初めくらい?

2,3年でまた転勤とわかっていたので
こちらに来たときなるべく物を買わないように、と思っていた。
それでも来たときよりは激しく物が増えている。
主にネコ関係(笑)。
キャットタワー、ネコベッド、その他もろもろ・・・。
本もそう。
こちらへは1冊も本を持ってこなかったし、なるべく買わないように
していたにもかかわらず、3年間でかなりの数の本がたまってしまった。

いつも引越し間際にドタバタしてしまう私なので
今から少しずつ片付けようと、取りあえず本をダンボールに詰め始めた。
そして・・・腰を痛めた。
本を詰めた箱を移動させようと持ち上げた時はよかったのに
部屋の隅におろした時に腰にビリっときてしまった。
動けないほどではないが、座ったり寝ていたりすると痛くて
5分と同じ姿勢をしていられない。
こちらに引っ越して来る時にも肋骨を何本も折ってたし
(風邪でひどい咳がとまらず、そのせいで骨が折れたのだ)
引越しとは相性が悪いらしい・・・。



え?引越ししたら少しは大人しくしろって?
そんなの知らにゃいわ!
b0024623_10412046.jpg

[PR]
by nekomata-ri | 2005-01-17 10:47 | その他