ねこまたのまた~り日記

oshirineko.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:うちの猫( 238 )

おっしーからのボーナス

少し前にダンナがおしりを抱きしめて
このような事を言った。
「おっしー、僕はね、君達のために素晴しく広いお部屋と
 素晴しく広いお庭を提供してあげたいんだよ。
 皆がひとつのこたつの中で場所を取り合わないで済むように。
 でもね、そのためにはタカラクジに当たる事が必要なんだ。
 おっしー、どうかお願いだからちょろっとタカラクジを
 当ててくれないかねぇ」

おしりはイヤそうにダンナの腕から逃げ出した。

************************

それからしばらくして・・・

「ピンポ~ン、シャ・ノワール・ヤマトの宅急便でぇーすぅ!」
なんかが来たらしい。

はて?
今は何もネットで注文してないけど。
お歳暮にはまだ早いし。
???

宅急便を受け取ると、それはキリンビールからで
ビールと山形牛のステーキであった!
そういえば随分前に懸賞に応募したのであった。
すっかり忘れていた。

b0024623_18425456.jpg


はっ!
これはもしかしておしりが当ててくれたのじゃないかい?
だってダンナがおしりに「当ててくれ」ってお願いしてたし。

んでも当たったのは〇億円の宝クジじゃなくて
牛肉とビールかぁ・・。
「まぁ、あなたたちの私に対する貢献度はこの程度でしょう」
っておしりに思われたのかな。
つまりは私たちの下僕としての査定が低かったってこと?
ガーン・・。

ところでおしり、せっかく当ててくれたステーキだけれども
あなたは牛肉アレルギーだから、コレ食べられないじゃない。
残念だねぇ・・・しかたないから私たちがしっかりおしりの分まで
食べておくね・・・ぐふふ。

「当然何か他に食べられるものくれるんでしょうねぇ?」
b0024623_18451085.jpg

[PR]
by nekomata-ri | 2007-11-19 19:24 | うちの猫

ダンナへの愛の(?)メール

ある朝、とっても面白い光景を見たので、
早速会社に行っているダンナにメールを送った。

 ※WARNING!
   何か食べながらご覧になってらっしゃる方、
   またはねことの生活が浅い方はご覧にならない方が
   身のためでしょう・・。
  

sub:コレハ何デスカ?
[PR]
by nekomata-ri | 2007-11-09 18:17 | うちの猫

ニンゲンこたつも稼動

寒くてネコたちがネコこたつを取り合いするので
(はみだしながら3にゃん入ってた時もあった!)
ニンゲンこたつを出すことにした。
本当は日曜に出す予定だったんだけど、
出せない事情が出来て。(そのあたりは下の方で説明します)

こたつを出すと言ってもニンゲンこたつは壊れているので
実際に働くのはホカペであって、こたつはその上に置く
飾りみたいなモノなんだけど。

ホットカーペットカバーは新調した。
去年まではネコたちが喜ぶであろうとマイヤー織のを使っていたが、
爪とぎされてヒロ~ンヒロ~ンとあちこちから糸(本体の色と
全然違う色の)が飛び出し、洗濯出来ないのでゲロ跡が
あちこちに残り・・・っていう状態になったので
今年はもう綿のキルティング(撥水加工有り)のにした。
皆には申し訳ないけど、そしてキルティングのってシンプルな
柄(もしくは無地)のものがなぜかなくてイヤだったんだけど、
洗濯機でじゃぶじゃぶ洗濯出来るから・・。
b0024623_1229317.jpg


こたつ布団は・・・こたつ布団カバーのみかけてある。
中味なし!
だって・・・こたつ布団、押入れの中で死んでたんだもん。
こたつ稼動を前にして、日曜にこたつ布団を干そうとして
押入れから出したら・・・

臭っっ!!!

誰かのおしっこの匂いが・・・。
そういえば夏の間、こちびが押入れの中で寝てたよな。
こちびはトイレ以外の場所でしっこするという前科が
10犯くらいある。

こんな臭くちゃクリーニングにも出せないよな・・。
ってことでこたつ布団はひっそりと埋葬されたのであった。
新しいこたつ布団を買いたかったが、スーパーに行ったら
「こたつ布団 超特価!¥2,980!!!」っていうのは
売り切れていて、後は1万円近いのしかなかったんだよ。
¥2,980の値を見た後では3倍も値段の違うものを
買う気になれなかったんだよ・・・。
なーネコさんうまいことやったよなぁ・・・。

ま、そういうわけでこたつ布団を買うまでは
こたつはお預けと思ってたんだけども、
皆があんまり寒がるのでこたつ布団カバーのみのこたつが
誕生したというわけ。

今のところはそれほど寒くないのでこの薄いカバーだけでも
大丈夫なようで、ネコたちはネコこたつからニンゲンこたつの中に
お引越しして満足げ。
早くこたつ布団買わなくちゃなぁー。

こちびがこわくてこたつに入れないヒト
b0024623_12211035.jpg

[PR]
by nekomata-ri | 2007-11-06 22:40 | うちの猫

ふみふみ

昨日うちのわりと近くの大学の学園祭に
小島よしおが来てたらしい。
見に行きたい気もしたけれど、おしりの具合が悪かったので断念。
(後から聞いたら、すっげぇ混んでて米粒ほどにしか
 見れなかったらしい)

私は、「そんなの関係ねぇ!」とか「ハイ、おっぱっぴー」
とかはどうでもいいんだけれども、
彼の濃すぎる顔や、顔に似合わない筋肉質な体も
はっきりいって気持ち悪いなぁと思うんだけれども、
前半部分の「ふぃ~っ」といいながら上半身をゆする部分が
けっこう気に入っていて、会社の同僚の前でその部分だけ
モノマネして失笑をかったりしている。

ちぼたんに小島よしおのモノマネを見せるとびっくりします。
「ぎょぎょっ!おかーたんがアヤシイ動きを!」
b0024623_11534631.jpg


しかしあのヒトはどちらかというと小学生に人気なんだってね。
すると私は小学生レベルっていうことか。
そうだな、きっとそうだ。
ついでにお肌のツヤも小学生レベルだとよかったんだけれども。

******************************

あ、前フリがだいぶ長くなってしまったよ。
今日はふみふみのお話。

うちでふみふみするのはこしりだけって前書いたけれども
最近こちびもふみふみをするのを発見。
んで、ふたりのふみふみにけっこうな違いがあるのをハッケン。

こしりはフリース素材のブランケットの毛足が若干長めで
しっとり感のあるものでしかふみふみしないが、
こちびはクマのぬいぐるみがお気に入り。
こしりのふみふみは握り締めるようrなグーパーグーパーだけど
こちびのはツメトギしてるみたいなバリバリ型。
こしりはふみふみしているうちに鼻をブランケットに押し付けていく。
そして鼻先がブランケットに当たるか当たらないかくらいの
微妙な距離で(鼻先を毛先がさわさわと触る感じが気持ちいいのか?)
恍惚の表情になっていく。もちろん時間も長い。
こちびはバリバリやってさっさと終わらせる。
そして終わったらくまの足を枕にして寝る。

激しく毛布を愛するこしり
b0024623_11561346.jpg

鼻を毛布にくっつけてます
b0024623_1201091.jpg

恍惚としております
b0024623_1224192.jpg

こちびのバリバリは時間が短くてなかなか写真に撮れません
バリバリが終わってクマと寄り添うこちび
b0024623_1242697.jpg


残念ながら男の子チームはふみふみしない。
なんでだろう?
女の子の方がふみふみ率高いのかなあ???
そしてもっといろんなバリエーションがあるのかにゃー?
[PR]
by nekomata-ri | 2007-11-04 19:02 | うちの猫

猫こたつ再び

昨日あまりにも寒く、いつもはそれぞれ別の場所で寝ている猫たちが
暖を求めてソファに座っている私の周りにわらわらと
集まってきてしまった。
猫が4にゃんも乗っかれば私が足を伸ばす場所がないわけで。

そんなこんなでようやく猫こたつを稼働。
途端に猫こたつに移動する猫たち。
やっぱり「私」じゃなくて「暖」を求めてただけだったのねん(ショボン)。

小さい猫こたつであるので、おしりやちぼりが入れば
一匹のみでぱっつんぱっつん状態。
入れ替わり立ち代り、誰かが入っては誰かが押し出され、
ということを繰り返している。

猫こたつ、製造中止になっていたようだけれども
どうやらこの冬復活したみたいですな。→こちら

ところでちぼりはこのこたつに入る時に
おもしろいことをやってくれる。
猪突猛進型のちぼりはこたつに入るときに
普通の猫がやるみたいに裾の隙間からするりと入ったりしない。
布団があろうがなかろうがずんずんこたつの中へ進んでいく。
当然こたつの内側に向かってトンネルができる。
(ふとんが内側に凹んで穴があくわけですな)
それをこたつの中からばしっばしっ!と手で叩いて
穴をふさぐのだ!
天才だ!
穴をバシバシと叩く時、憎しみがこもっているかのように
思いっきりバシバシッ!とやるのがたまらなくかわいい♪
なんとか動画を録ってUPしたいのだけれども
タイミングが悪くまだ成功していない。

ボク、天才?
b0024623_18454128.jpg

[PR]
by nekomata-ri | 2007-10-17 18:51 | うちの猫

(こっそり・・)お、オヒサです・・・

3ヶ月以上も放置プレイ・・・すんまそん。
心配してメールくださった方、ごめんなさい&ありがとうございます。
なかなか個別にお返事出来ませんが・・・(大汗)。

えーっと・・・
とりあえずは猫たちの近況をば。

おしりは9月に入ってから途端に調子が悪くなり、
ウンピが全く出ない状況に陥ってしまいました。
その前から徐々に
「miawmiaw+モンプチシニアドライ+野菜のみじん切り+
 ラキソベロン+モニラック+タウリンやらビタミンやら・・」
という絶好調セットの効果に翳りが見え始めてはいたのですが、
9月の声を聞いた途端に便意すらほとんどなくなり、
ようやくやる気になった時には既に遅し
(便が骨盤腔を通るのが物理的に不可能な太さ・硬さになっている)、
そうなると指でも掻き出せないわけで浣腸のお世話になるしかなく、
1週間に2回という信じられない頻度で浣腸を行なったりしておりました。
(なぜそこまでしなくてはいけなかったかはまたそのうち詳しく
 書きたいと思います。)
一時は浣腸でも便が出せず、もうダメなんじゃないかと
絶望的になったりもしました。

ここ1週間ほどでようやく少し状態が上向きになってきましたが、
まだまだ気を抜けない状況ではあります。
毎年春先と秋口に同じようなことを繰り返していて、
今度こそ手術・・・と思うわけですが・・・。
b0024623_19223599.jpg


こしりは相変わらず元気です。
こちびとの仲の悪さも相変わらず。
今はマンションの大規模修繕工事の音にビクビクの毎日です。
ストレスで膀胱炎にならないか心配。
時期的にも膀胱炎になりやすい時だしなあ。
b0024623_19243230.jpg


こちびも元気です。
8月頭に一度何度もふんばってるのに出ない(尿か便かわからず・・)
ということがあり、病院に行きましたが、肛門腺を絞ってもらって
摘便してもらってすぐに治りました。
膀胱炎の疑いもあったのですが、私はやっぱり肛門腺が腫れてたから
なんじゃないかなと思ってます。
ついでに血液検査をしてもらったらCreが正常値になってましたです。
BUNはけっこう高めでしたが。
本人のストレスが強すぎてずっと輸液も活性炭も中止してたので
これはうれしい誤算でした。
最近のブームは冷蔵庫の上でくつろぐこと。
b0024623_1929331.jpg


・・・んで、ちぼり。
食欲ありあり、水も飲み飲み、しっこもいっぱい。相変わらず。
最近ちと便秘ぎみで、ウンピの太さがおしり並みになってきました。
やばいです。
体重も・・・11kg間近?って感じです・・・超やばいです。
でもごはん減らすとウンピでなくなるですよ・・トホホ。
b0024623_19312423.jpg



9月よりマンションの大規模修繕工事が始まりまして
外壁周りがカバーと足場で覆われているため毎日薄暗く、
窓を開けることも出来ないので部屋が湿っぽく、私は頭痛が治まりません。
ベランダの植物を部屋の中にいれているので部屋中がジャングル状態です。
(日が当たらないのでどんどん枯れてきてるけど)
猫たちもドリルの音やら、窓の外を歩く人影に落ち着きません。
(びくびくしてるのはこしりだけだけど)

外壁に足場が組んであり、こちびがベランダから足場に上って
脱走しかけたので、全員ベランダへの外出禁止となり、
ストレスが溜まっている様子なので
夜遅くに1匹ずつこっそり表へ連れ出してリードをつけてお散歩しております。

マンションの工事が終わって足場が外されるのが12月中旬ということで
毎日部屋も気分も暗~い我が家です、ショボン。
[PR]
by nekomata-ri | 2007-10-16 19:47 | うちの猫

みだしなみ♪

くんかくんか・・・・
b0024623_8243885.jpg


最近暑いですからね、腋が匂ってないかチェック・・・
b0024623_8253299.jpg


く、くっさ~
b0024623_828049.jpg


臭死・・・
b0024623_8281035.jpg


・・・って、なんてことやらせるんですかっ!
私はいつも清潔でいい匂いがする猫ですからっ。
えっ?この暑さなのにちょっと太ったんじゃないかって・・?
そのあたりは・・・もごもご・・・
b0024623_8292256.jpg

[PR]
by nekomata-ri | 2007-07-05 08:33 | うちの猫

オヒサでございます~

6月19日から怒涛の月末の締めの仕事、
その最中に父の一周忌、
その上に仕事を急に辞める事になった同僚のフォローと
引継ぎ・・・
そうこうしているうちにあっという間に7月になっておったそうな。

みんにゃは元気だす。
おしりのウンピくんは、「順調」とはいかなくなってしまったけれど。
元に戻ったという感じでしょうか。
前より悪くなってないだけマシか。

まだあんまり更新できないと思いますので、
お暇な時にでもちろっと覗いていただければと思います。

↓あまりのかわいさに悶絶死しそうじゃ!
b0024623_1754151.jpg

[PR]
by nekomata-ri | 2007-07-03 17:10 | うちの猫

こたつ撤去

ようやくコタツ&ホットカーペットを撤去した。

撤去のタイミングは

・誰もコタツに入らなくなった
・誰もコタツ布団のヘリに寝なくなった
・おしりがソファの上で寝るようになった

というようなところ。
いつもより長くガーガーと掃除機をかけたので
ちぼりは大パニック!(←「ちぼりのダイエット大作戦」もよろぴく!)
掃除が終わっても、ごはんのお皿を目の前まで持って行っても、
3時間くらいキャットタワーの巣の中から出てこなかった。

カーペット撤去跡で気持ちよさそうにゴロゴロするおしり
b0024623_21352990.jpg


<掃除機嫌いチーム>b0024623_2136562.jpg
b0024623_2137113.jpg


<掃除機気にしないチーム>(年の功?)b0024623_21473693.jpgb0024623_21384445.jpg

[PR]
by nekomata-ri | 2007-06-01 17:25 | うちの猫

ちぼたん、3歳!

ちぼたんもついに3歳になりました。

お誕生日なのにしっこ中の写真なんてヒドイでしゅ!
b0024623_1005923.jpg


ま、例によって実際のお誕生日はわからないんですけどね。
確か保護されたのが6月7日くらいで、その時にはまだ
目も開いてなくて、ネコにもなってなかったような状態で。
しかもちぼたん、抱き上げてもぐんにゃりとしてぴくりとも動かず、
保護主さんに「死んでる or もうすぐ死ぬ」と思われて、
最初は(棺桶用の)お菓子の小箱に入れられたのでありました・・。
(翌日になったらピクっと動いたので生きてることがわかったらしいです)

あの時は姉2人よりずっと小さくて動きも鈍く、
姉妹たちに飛び掛られてもなすがまま、きゅうりがパパ、
じきに「つまんないオモチャ!」と姉妹から見捨てられ、
当時総勢10数匹いた保護仔猫たちからも相手にされず、
ひとりでぼんやりとトイレの箱の中に寝そべってましたっけ。
姉妹がケージをわしわしとよじ昇るようになっても、
ちぼたんだけ後ろ足がぐんにゃりで。
んで、離乳時期くらいから多飲多尿が目立つようになって。
(ミルクの時には決まった量しかもらえなかったから、
 もしかしたら生まれつき多飲だったのかもしれない・・・)
その頃はまだまだ平均より小さくて細かったんだけれども。

運動機能に障害があるのか、それともおツムが・・?
「たとえアホの子だったとしても、わしが幸せにしちゃるけん!」
そう思ってうちの子にしたんだけれども・・・。

・・・。

こんなにデブになったら幸せとは言えんよなぁ。
海外ではペットを肥満させると「動物虐待」としてタイホされるらしい。
私なんか、思いっきり逮捕されますな・・・。
[PR]
by nekomata-ri | 2007-05-31 21:58 | うちの猫