ねこまたのまた~り日記

oshirineko.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:うちの猫( 238 )

とりあえずの更新

ご無沙汰しております、おしりです。
ねこまたが更新できないのでわたくしがご挨拶いたします。
にゃんずは皆元気です。
(元気すぎてウルサイ奴もいますが・・・)
わたしはちょっとカイカイがひどいのと下痢ピ~が相変わらずなのですが
まぁなんとか・・・
b0024623_8454078.jpg

[PR]
by nekomata-ri | 2009-03-25 08:45 | うちの猫

こちびタン、17歳おめでとう~♪ & 心配事

b0024623_1954512.jpg


こちびたん、17歳になった。
実家にあった動物病院の診察券によると
1月生まれということはわかっているけれども
何日かまではわからないので、適当に15日にしてみた。

腎不全発覚からあと少しで4年。
今のところ食事療法だけで(それもカンペキではない)、
元気に過ごしている。
食欲もあるし、毎日日光浴にいそしんで、時々走り回ってる。

でもひとつだけ気になる事が。
時々突然すごい声で吠え出すこと。
最初は発情期のような高い声で、次第に声が低くなり
ごぉーっ、ぐるるおぅーっ、というようになり(かなりでかい声で)、
最後はなんか「絞め殺されるぅ~!」みたいな叫びになる。
んで、走りまわるという行為もセットになっている。

最初はウンピくんを出した後だけ走り回って
ぎゃおぎゃおって鳴いてたんだけれども(それもすぐに治まる)
(↑ウンピハイになる猫さんは多いと思うのだけれども)、
今は何もなくても突然吠え出す。
とにかくもうものすごい声。発情期なんかメじゃないっていうくらい。
それもわりと夜中が多く、夜中に2,3回これでたたき起こされてる。

ボケちゃった?
それならまだいいけれども、もしも苦しかったり痛かったりして
そうなってるのなら、なんとかしてあげなくては。

甲状腺機能亢進症かな?
でも夏よりは少しだけれども体重増えてるしなあ。
高血圧で気持ち悪いのかな?
それともまた膀胱炎とかそういうのかな?
(今のところ頻尿とか血尿とかはないのだけれども)

一応ドクターには話だけしてみたけれども
これといって思い当たるようなことはなさそうだった。
(高血圧で気持ち悪いと夜鳴きするっていう話は聞いた事が
 あるらしいが)

病院に連れて行くとかえって体調を崩してしまうこちびたんなので
躊躇してしまうんだけれども、また血液検査に行かなくちゃね。
[PR]
by nekomata-ri | 2009-01-15 19:04 | うちの猫

あけましておめでとうございます

今年も宜しくお願いいたします。

毎年のことですが、今年もまた年が明けてから
年賀状を作成しておりました・・・。

実家にあった診察件によると
こちびはこの1月で17歳となります。
腎臓の方は現状維持といったところです。
体重はだいぶん減ってしまいましたが。
b0024623_193654.jpg



こしりも元気いっぱいで、相変わらず部屋を滑空しております。
ヒゲがどんどん長くなってきているような気が・・・
b0024623_18554678.jpg



ちぼたん、ここのところ便秘が改善されつつあります。
体重は・・・年明けてからまだ量ってません。
b0024623_1857685.jpg



おしり。
ウンピの状態はよくなったり下痢になったりですが、
確実に前よりはよくなってきてます。
カイカイもごはんのおかげか、大分改善されてきました。


「ねこまたさん・・・これじゃまるでマ〇ー審司かダン〇ィ坂野ですよ・・」
「・・・ゲッツ・・・」
b0024623_18584268.jpg

[PR]
by nekomata-ri | 2009-01-05 19:05 | うちの猫

箱ねこ・・・

昨今流行らしい(だったらしい?)ハコネコ。
ネコにしてみれば普通のことで、特に流行りになるような
ことでもなかろうと思うんだけれど。

うちの一番の箱ネコはこのヒト。
b0024623_8243576.jpg


ナイスな箱に入っております。
注意書きの”TOP STOW ONLY”、”THIS WAY UP”、
”HANDLE WITH CARE” も ”STORE BELOW 25℃”も
その通りです。

しかし、一部間違った記載があります。
”OUT OF DIRECT SUNLIGHT”

ネコは陽をあびなくちゃね。

b0024623_8295722.jpg

[PR]
by nekomata-ri | 2008-12-23 09:34 | うちの猫

光陰矢の如し

(こっそり・・・)

えっと、えっと、生きてます。
みんな一応元気です。
(とはいえ、ホントにずっと元気だったのはこしりだけ)
いろいろと忙しかったり、にゃんずの調子が悪かったり、
あたふたしていたら・・・こんなに日にちがたっておりました・・・。


おしりは相変わらずです。
明け方と、夕方から夜にかけての間に数回に分けて
激しいふんばりラッシュがあります。
(しかし出るのは軟便or下痢)
なぜ軟便をあんなにふんばらないといけないのか・・?
まだナゾのまま。
でも食欲もあるし、「その時」以外は苦しそうじゃないので
まぁこんなのものなのかな・・と。
最初に比べたらふんばる回数も少しは減ってるし。

おしりが下痢に転向したとたん、かわってちぼりが便秘に!
後を追うようにこちびも・・・。
この話はまた後ほど詳しく(書く余裕があれば・・ははは)。
(2猫とも今はオッケーです)

ちぼり現在激しいダイエットをしておりますが
なぜか体重が10.5kgs.のまま微動だにしません。

そんなカンジに
ウンコの神様に祟られ、蔓延したデブ菌を駆逐することが
出来ずにいる毎日です。ハイ。
あ、でも私はかなり痩せた・・・と思う・・。

私のひざを枕にして・・
b0024623_19594256.jpg


摘んだ花ガラをまきちらしてしまいました
b0024623_201550.jpg


また何かイタズラしようとしてるでショ!
b0024623_2015444.jpg


なかなかいい写真を撮らせてくれないんだよねん、こちびちゃん
b0024623_2054165.jpg


※過去記事は順次UPしていきたいと思っております。
  思ってるだけで出来ないかもしれないけど。

※おしりの巨大結腸症の手術(結腸亜全摘)について
  えーっと、私が「おしりの調子がよくならない~」と書いてるので
  手術した事を後悔している、又は手術は勧められる選択ではない、と
  思ってる方がいらっしゃるようですが、それは間違いです。
 私は手術はするべきだったと思うし、してよかったと心から思っています。
  もっと早くしてあげるべきだったとも思っています。
  もちろんおしりの場合において、ということですし、これから先
  どうなるかまだわかりません。2年後に再発・・・なんてことが
  100%ないとは言い切れませんし。
  しかし2年後に再発したとしても、手術したことは後悔しないと思います。
  (このへんのことも時間があったら後で詳しく書きたいと思ってます)  
[PR]
by nekomata-ri | 2008-09-02 20:08 | うちの猫

ちぼりのお誕生日

↑題名が内容と全く違っておりました(汗)ので、訂正しました。ははは。

今日はちぼりの4歳のお誕生日!!(もちろん推定)

b0024623_1550259.jpg


「げげっ?もう4歳なの?」
というのがカイヌシとしての正直な感想。

だって私の眼にはいつまでたっても
小さくてかわいらしい仔猫のちぼたん」
なんだもん。

b0024623_1550455.jpg


こんなにかわいいのに、こんなに愛らしいのに
こんなに小さいのに(10.3kgだけど)、
ニンゲン年齢に換算すると、立派なオヤジなんて・・!
おかしいよ、おかしすぎるよ・・・
[PR]
by nekomata-ri | 2008-05-31 22:39 | うちの猫

イングリッシュガーデン?

今回のカテゴリは「猫」か「ガーデニング」か迷ったらしいわ。
b0024623_18205083.jpg


ひぴさんが大量に育ててしまったワーレンベルギア?とかいうお花を
下さるというので、車でぎゃおす長屋まで行った。
(もちろんダンナの運転で。
 非常に近距離なのではあるが、雨が降っていたことと
 お花の大きさがよくわからんかったもんでチャリではなくて
 車で行った)

いつもはガラ空きらしいコインパーキングがあいにく満杯で
しかも車を停めておけるほど広い道ではなかったので
ほんとにちょろっとだけお宅拝見。

まず、玄関先の見事なお花に圧倒される。
どの花もこんもりわさわさと繁っている。す、すげい。
うちにも同じお花はあるけれども、こんなに繁ったことないよ・・。

どぉも~お邪魔します~と家の中に入ると
ひぴさんの「らく~♪」という呼び声でらく王子が階段を下りてきた。
・・・んで、途中で私の存在に気づき、びっくらまなこで私を1秒見た後
階段の途中できびすを返して逃げていった・・・。
くるりと方向転換した時に王子のお腹がたぷん、と揺れたのが
残像として残った・・・。

くりくりさんにも一瞬だけお会いする事が出来た。
ひぴさんもそうだけど、くりくりさんも癒し系で
ダンナが車で待っていなければ(一方通行の細い道で他の車に
追い立てられてどこかへ消えて行ってしまっていたが・・・ははは)
家にあがりこんで2人の間にごろ~んと寝転びたかったよ。
なんかこのうちにいたらストレスとか浄化されそう・・・。
ダンナがまた戻ってきた時に道で待っていないとまずいので
残念ながら2、3分で退却。
ひぴさんによるとらく王子をたとえ一瞬だけでも見れただけ
ラッキーだということで。
王様にはご挨拶も出来なくて、ぎゃおす農園にも行けなかった。
また今度よろぴこです。
  (残念ながら画像なし。玄関先で失礼する予定だったので)

ひぴさんから頂いたワーレンベルギア3鉢とキャットニップ1鉢を
車に乗せ、ついでにひぴさんを拉致って我が家へ。

一応全員見てもらうことはできたのだけれど
こしりとこちびはすぐに雲隠れ。
こちびはまぁ毎度のことなんだけれども、
こしりはどうも最近接待度が低くなってきているようだ。
以前は1人で接待係りを引き受けていたのになあ。
それとも男のヒトのほうがいいんだろうか。
防災器具点検のヒトとか、配水管掃除のヒトとか、オトコのヒトだと
けっこううろうろして相手の匂いをかいだりしてるんだけれども
女性にはそっけないようだ。
それでもひぴさんが抱っこしたら気持ちよさそうに大人しくしていた。
私だったら2,3秒で噛まれるのにぃ。

ひぴさんはこしりを「らくに似てる~!」と言ってくれた。
うちのヤンキー娘が王子に似てるなんて恐れ多いことだけれどもね、
ひぴさんのお墨付きだからね、うははは。
特に鼻が高い(タラネンコさんのように鼻が長いのではなく、
眼と眼の間の鼻が高い。欧米人顔とでもいうのか。
奥眼とも言うらしい)ところが似ているってことで。
子供の頃はもっと似てたんだよね。
お誕生日も同じくらいで、大阪と東京という距離がなかったら
兄妹?って思うくらいだったんだよねん。

この画像では似てるかビミョ~ですが
b0024623_18515632.jpg


反対におしりはお客が男だと冷たいのに女性だとすこぶる愛想がいい。
多少具合が悪くても、ごろごろ言ってアタマをごちんごちんと
ぶつけたり、足元にすりすりしたり。
ひぴさんもらく王子にさせてもらえないからと、
思いっきりおしりにすりすりしておった。

最後はまだひぴさんいるのに寝てました
b0024623_18245690.jpg



ベランダで我が家のへなちょこガーデンにワーレンベルギアを配置。
するとアラ不思議!
なんだか殺風景だったベランダが一気にこんもり感を増して
イングリッシュガーデンに近づいてきたわ~♪(そうでもない)

b0024623_181022.jpg


お花を見ながらさりげなく手入れをしてくれるひぴさん。
ひぴさん、お花にとっても愛情を持ってるのを感じる。
それもさ、なんというか「好き~!」っていう感じじゃなくて
当たり前のようにというか、なんていうかそういう感じなんだわね。
だからひぴさんちの草花たちはあんなに立派に育つのね。
ひぴさんはみどりの指の持ち主なんだね。

急な約束だったのと、ここのところ引きこもり状態だったのとで
ろくな接待もできず会話もままならず・・。
なんかアホが加速してきてて、相手が言ったことに対して
いろいろ言いたい事があるのにうまく出てこない。
そんな感じでろくな接待もできませんでした、すみまそん。
[PR]
by nekomata-ri | 2008-05-25 17:15 | うちの猫

こしり5歳になる

b0024623_19192827.jpg

いろんなことでバタバタしているうちに
今年の「おしりがうちに来た記念日(1月29日・なんと5周年記念!)」も
何日かわからんけど「こちびの誕生日(1月某日・実家にあった
診察券より推定)」もいつの間にかすぎてしまっていた。

んで、今回もいつの間にか・・・で過ぎそうになったけど
残りあと5時間というところで思い出した。

そうだ、今日は
こしりの誕生日(推定)だ!

5歳になったというのに相変わらず生後半年の時から
全く成長しておらん。
自分のしっぽを追いかけてくるくる回るし
部屋中を滑空するし(同じことを去年も書いたような・・)。

おしりが病院からカラーをして帰ってきたら
おしりをおしりと認識できなかったようで
首を左右に振りながら「シャア!シャア!」って、
君は張子の虎か!

おしりの調子がイマイチなので、お誕生日だけど
何もしてあげられない。
あーあ、一日遅れだけれども明日シーバでも買って来てあげよう。
(もっと高いごはんあげてるのにさー・・・なんか
 シーバがすきなんだよねぇ)

忘れんなよ!
b0024623_191950100.jpg

[PR]
by nekomata-ri | 2008-04-15 19:20 | うちの猫

いろんなこと

いろんなことがありました。

<1月>
・胃腸炎(風邪?)で1週間ほどへろへろになる。
・義父が脳梗塞
・義母が眼底出血
・9~12月に行なわれたマンションの大規模修繕工事を
 めぐって業者と住民の大バトル勃発
・職場の労組、春闘案でもめる。
 労組員と執行部の対立。
 (私、順番で回ってきた役員をやらされてるので
  間に入ってへろへろ)

<2月>
・ダンナがリンパ節を腫らし、高熱を出す。
・私が食中毒で倒れる。
・ダンナも時間差で食中毒に。
 (毒入りギョーザじゃないですヨ)
・職場の労組、引き続きもめる。
・マンション工事の件も引き続きもめる。
・おしり、調子が悪く浣腸続き。
 手術を視野にいれて、腸のバリウム造影。
・こんな中に入れるのはどうかと思うけど
 大切なネコさんが2にゃん旅立った。

<3月>
・まだマンション工事モメモメ中。
・労組、引き続きモメモメ中。
・ダンナがよくない状態。
 これから精密検査などしなくてはならない。
・おしり、背中にあった瘤を「繊維肉腫の疑い強し」と診断される。
 要手術。
・私、昨日から右手の中指が動かない。
 この記事も右手は人差し指のみで打ってるので間違いだらけ。

まぁ、こんな感じの毎日だす、とほ。
んでもあんまり悲壮感がないのはなぜでしょう。
そうさ、みんニャがいてくれるからさ。
[PR]
by nekomata-ri | 2008-03-11 20:30 | うちの猫

あわわ・・

いろいろありすぎて怒涛の1月だったわけで、
全くPCに向かう時間がありませんでした。
現在もまだバタバタ中です。

コメントのお返事も少しお待ちください。
すみません。
[PR]
by nekomata-ri | 2008-02-04 09:26 | うちの猫