ねこまたのまた~り日記

oshirineko.exblog.jp
ブログトップ

2011年 04月 19日 ( 2 )

春ですね

猫が伸びてくると、春が来たなーと思う。

b0024623_20253691.jpg

[PR]
by nekomata-ri | 2011-04-19 20:23 | うちの猫

被災地動物レスキュー

先ほどTV朝日「ワイドスクランブル」で
被災地(原発避難地域)の動物レスキューについて
(UKC JAPANさんの活動)放送していました。
ほんの数分でしたが。

猫を置いて逃げた方が、UKCジャパンさんとともに
防護服を着て自分の家に猫を連れに帰っていました。

家の中に取り残された猫です、1か月です、
よほどの事がない限り生きてる可能性は低いです。
ましてや23歳の猫ちゃんだったのです。
やはり亡くなっていました。
トイレはおしっこと糞だらけで・・・。

飼い主さんは号泣していました。
すぐ帰れると思っていたのか、
どうしてもやむをえない状況だったのか・・。
(例えば透析をされてる方なんかは
 設備の整った病院があるところに
 行かざるをえなかったりするし)

TVでは「安らかに眠っているように・・」的なことを
言っていましたが、絶望の中で苦しんで死んだのに
どうしてそんなナレーションが出来るんでしょうか。

とにかく・・・怒りしかない。
外に放たれた犬、玄関先につながれている犬は
見つけてもらえるだけまだいい。
でも家の中のわんこや猫は・・・。
閉じ込められたままで命を絶たれた猫たちが
どれくらいいるんでしょう。

それはすべて東電が悪いの?
政府が悪いの?
災害だからしようがないの?



この番組を観て、
一人でも多くの飼い主さんが自分の子を連れに
帰ってくれたらいいなと思います。


お金を寄付するしか出来ない私には
(それも100億円寄付出来る人に比べたら
 本当に微々たるもの)
何を言う資格もないのかもしれません。
ずっと放置されてたこのブログでは
活動の輪を広げる手助けすらできてないし。
ペット禁止マンションでは預かりも出来ないのです。

何も出来ないニンゲンは怒りややるせなさを
あらわす資格もないのかもしれません。
[PR]
by nekomata-ri | 2011-04-19 12:56 | その他