ねこまたのまた~り日記

oshirineko.exblog.jp
ブログトップ

2011年 04月 07日 ( 1 )

足が・・・

地震直後の3月13日(日)、なんか右足ももの前側が痛かった。
スポーツクラブに行った後だったので、
筋肉痛か肉離れかなあと思ってた。


でも何日たってもよくならないどころか、痛みがどんどん増してきた。
痛いところも股関節から膝まで広がってきた。
んで、10歩くらいしか歩けなくなってしまった。
立ってるのも1分くらいしかダメ。

最初に考えたのは「また動脈詰まったのかなー?」ってこと。
私は抗リン脂質抗体症候群(APS)というビョーキなので
血管がつまりやすい。
そして数年前に右足の太い動脈が詰まってしまって
長時間歩いたり、階段の上りが厳しくなってしまっていたのだけど
薬のおかげで、少しだけ詰まりが解消されて
かなり楽になってたんだけど、また悪くなったのかしらん?と。

んでエコーで調べてもらったんだけど、静脈はダイジョブだけど
動脈はイマイチよくわからんかった。
詰まってる場所がお腹の中の動脈が右足と左足の分かれ目部分なので
エコーでよく見れなかったとうことで。
(しかし前の検査の時にはきちんと見てくれた。
 技師の腕によるんじゃないか?と思ったりして)
APSでは静脈がつまりやすいので、先生はどうしても静脈ばっかり
気にして、詰まってる動脈の方はあんまし関心を示してくれないんだよな。
血管の専門医ではないし。

んで、とりあえず整形で診てもらって、ということで整形外科へ。
レントゲン撮ったんだけど、撮るのにホント一苦労。
何しろ仰向けで足を伸ばすことができないのですヨ、痛くて。
地獄でした、ハイ。

そんなに苦労して撮ったレントゲンなのに、整形のセンセイは
ちらっとみただけで、「MRI撮りましょ」って・・・。

MRIは15分も同じ姿勢でいなくちゃならないんですよ。
台の上で姿勢を決める時にすでに痛くて痛くてじっとしてられない。
だいぶん長いことかかって、足のしたにクッションいれてもらって
ようやくスタート(看護師さん、ゴメンナサイ)。
15分、がんばったけど、途中で何度も「もうだめ、気絶する」
と思った。でもブザー押してリタイアしたらまた撮り直しだから
涙を流してがんばったよ・・・。

原因がわかるといいんだけど。
[PR]
by nekomata-ri | 2011-04-07 20:49 | ニンゲン闘病