ねこまたのまた~り日記

oshirineko.exblog.jp
ブログトップ

光陰矢の如し

(こっそり・・・)

えっと、えっと、生きてます。
みんな一応元気です。
(とはいえ、ホントにずっと元気だったのはこしりだけ)
いろいろと忙しかったり、にゃんずの調子が悪かったり、
あたふたしていたら・・・こんなに日にちがたっておりました・・・。


おしりは相変わらずです。
明け方と、夕方から夜にかけての間に数回に分けて
激しいふんばりラッシュがあります。
(しかし出るのは軟便or下痢)
なぜ軟便をあんなにふんばらないといけないのか・・?
まだナゾのまま。
でも食欲もあるし、「その時」以外は苦しそうじゃないので
まぁこんなのものなのかな・・と。
最初に比べたらふんばる回数も少しは減ってるし。

おしりが下痢に転向したとたん、かわってちぼりが便秘に!
後を追うようにこちびも・・・。
この話はまた後ほど詳しく(書く余裕があれば・・ははは)。
(2猫とも今はオッケーです)

ちぼり現在激しいダイエットをしておりますが
なぜか体重が10.5kgs.のまま微動だにしません。

そんなカンジに
ウンコの神様に祟られ、蔓延したデブ菌を駆逐することが
出来ずにいる毎日です。ハイ。
あ、でも私はかなり痩せた・・・と思う・・。

私のひざを枕にして・・
b0024623_19594256.jpg


摘んだ花ガラをまきちらしてしまいました
b0024623_201550.jpg


また何かイタズラしようとしてるでショ!
b0024623_2015444.jpg


なかなかいい写真を撮らせてくれないんだよねん、こちびちゃん
b0024623_2054165.jpg


※過去記事は順次UPしていきたいと思っております。
  思ってるだけで出来ないかもしれないけど。

※おしりの巨大結腸症の手術(結腸亜全摘)について
  えーっと、私が「おしりの調子がよくならない~」と書いてるので
  手術した事を後悔している、又は手術は勧められる選択ではない、と
  思ってる方がいらっしゃるようですが、それは間違いです。
 私は手術はするべきだったと思うし、してよかったと心から思っています。
  もっと早くしてあげるべきだったとも思っています。
  もちろんおしりの場合において、ということですし、これから先
  どうなるかまだわかりません。2年後に再発・・・なんてことが
  100%ないとは言い切れませんし。
  しかし2年後に再発したとしても、手術したことは後悔しないと思います。
  (このへんのことも時間があったら後で詳しく書きたいと思ってます)  
[PR]
by nekomata-ri | 2008-09-02 20:08 | うちの猫