ねこまたのまた~り日記

oshirineko.exblog.jp
ブログトップ

おしりのお尻の近況(結腸亜全摘手術後)

(↑また怪しいサイトと思われんように表題を詳しくしてみた・・笑)



やせて顔もほっそり?
b0024623_11344990.jpg


・・・だめです・・・とほほん。

ゲリも血も相変わらず。
便は形になっていることもあるし(押すと崩れるほど軟らかいけど)、
ウンが1筋出たらそこでふんばらないで終わってくれる事もある。
んでもそれは1日に1回あるかないかで、
残りの5,6回はブリブリ!!って下痢ウンピが出た後も
ふんばってふんばってふんばって、ふんばってもしずくほどの
ウンピしか出ないのにまだふんばって、そんで血・・・。
なんというんでしょーか、腸が膀胱炎みたいな。
頻尿ならぬ、頻便。

「出ないものが出るようになったんだからよかったじゃない!」
「出ないよりは出るほうがいいじゃない」
と、よく言われるのだが。
もちろんそうなんだろう、そのために手術もしたんだし。
でも、問題は「出る」とか「出ない」とかじゃなくて
「おしりが痛くて苦しい」ってことなんで。
だから悩んでるわけなんで。

お腹痛いときはこうやってじっとしてます
b0024623_11353352.jpg


もちろん結腸切除の後にしばらく下痢が続くというのは
知っていたけれども、予想と違うというか。
普通に1日に1~2回のウンピで、普通に出すけど中味が下痢、
というのを想像していたもんで。
現に最初の1週間目でウンピが固まり始めた時には
そういう感じだったと思う(記憶違いか?)。
こんなふうにふんばってふんばって、何も出ないのにふんばって、
なんてことは・・・。

このおしりの状態が術後の経過として普通なのか?
みんなこうなるものなのか?
それともおしりだけが具合が悪くてこうなっちゃってるのか?
それが全然わからないもんで悩むわけで。

もちろんなーんもしてないわけではなくて、
「腸を保護する薬」と「ビオフェルミンR]を処方してもらって
飲ませていたんだけれども効果はあまりなく。
(飲ませ始めはちょっとよくなったような気がしたけれども
 しばらくするとまた元どおりに・・)
2日前に薬がなくなって、継続せずに様子を見てみたけれども
よくも悪くもならず。

何しろ腸が一部ないわけなので、普通の下痢に効くものが
そのままあてはまるかどうかもわかんない。
ちなみにごはんは、比較的よさそうなものが
ユカヌバ「腸管アシスト」とアイシア「miawmiawフレークタイプ」。
しかしながら腸管アシストはいやがってあんまし食べてくれない。
とあるサイトで獣医さんが書いていた
「r/dやw/dなどの高線維食が結腸切除後の下痢を比較的早く
 改善させる」
っていうのはおしりにはあてはまらなかった。
かえって腸を刺激してしまったようで下痢がひどくなってしまった。
(保護当初激しい下痢だったときにはr/dが非常によく効いた
 のだけれども)

おしりのお尻は腫れて赤くなっていて痛々しい。
排便直後は若干盛り上がっていて、
そのうち脱腸になるのではないかと気を揉む。
(センセイに言ったら笑われたので、そういうことはないのだろうけど)
ほんのちょっとでも触るとものすごい声で怒って逃げるので
お尻を拭いてあげることもままならない。


お尻が痛い時は尻尾の上にそぉっと座ります
b0024623_11363044.jpg


んでも本猫は排便時以外はそれなりに元気で食欲もありあり。
6.3kgまで減っていた体重は若干増えて6.40kg。

下痢はしかたないとしても、
血は・・・なんとかならんもんかのぅ・・。

b0024623_1139089.jpg

[PR]
by nekomata-ri | 2008-05-13 11:39 | 猫の便秘&アレルギー