ねこまたのまた~り日記

oshirineko.exblog.jp
ブログトップ

術後の経過 その3

※昨日のことも覚えていられない鶏アタマの私ですので
 日にちが間違ってたり、内容が前後しちゃってるかもです。

うんこ仲間の雨さんより「元気が出る!」お花を頂きました。
Special thanks!!
b0024623_19131557.jpg


<4月10日>
  前回静脈がつぶれてから反対側の手を使っていたが
  こちらも早くも静脈がつぶれてしまった。
  (半日しか使ってないのと、家に帰ると自由に歩き回るので
   そういうのが重なったためと思われる)
  
  というわけで静脈点滴は本日で終了。
  今度はお尻に皮下輸液することに。
  ずっと注射していた2種類の抗生剤(パセドシン&バイトリル)
  のうち、パセドシンは飲み薬に変更。

<4月11日~>
  下痢がひどくなる。
  それまでは1日2回だったのが、頻繁にトイレに行くように。
  固まりかけていた便もびちびちに逆戻り。
  
<4月12日>
  病院へ。
  術後2回目の血液検査。
  GLU 80. よかった!
  WBC 前回より上がって18810(前回15884)。いやん。
  
  お腹抜糸。

  お腹の傷の横がただれてしまっている。
  (傷口ではなく、その横が・・)  
  お尻を舐めようとした時、カラーのふちがそこにこすれてしまうのが
  いけないようだった。
  そしてこすれてただれた部分が気になり、カラーをはずした時に
  舐めてしまうという悪循環。  
 
  下痢がひどくなったということでパセドシン中止。
  (下痢の原因がパセドシンかどうかは不明。
   今まで注射だったのを経口にしたからかどうかも不明。)
  しばらくバイトリル1本(注射)で様子見。
  
<4月13日~>
  下痢治まらず。1日7,8回の頻度でトイレに行く。
  特に皮下輸液後すぐトイレに走る。
  お尻に打っているので、その刺激がいけないのか?

  体重6.35kgに。ダイジョブ?
  
<4月18日>
  バイトリル中止。輸液も中止。
  
<4月19日~>
  軟らかくてすぐ崩れるけれども形のある便が
  1日1,2回は出るようになった!
  トイレに行く回数が減ればある程度形のある便が出るのだけれど
  なんだか頻繁にトイレに行ってしまうおしり。なぜ?

b0024623_1994350.jpg

[PR]
by nekomata-ri | 2008-04-29 10:12 | 猫の便秘&アレルギー