ねこまたのまた~り日記

oshirineko.exblog.jp
ブログトップ

術後の経過 その2

追いつかないのでどんどん端折る。
b0024623_1010230.jpg


<4月日>
  半ば強引に退院。
  理由は、いろんなことが重なって。
  

<4月7日~>
   毎朝病院に連れて行って半日入院させて静脈点滴、
   夜は連れて帰るということに。
   家にいるときも留置針を入れているのでカラーははずせない。
   夜私が寝る時はケージに入れるつもりだったが
   あんまり激しく鳴くのと、ケージの中ではカラーがひっかかって
   トイレに入るのに邪魔になるのとで、あえなく断念。
   一晩中おしりを見張る作戦に変更。
   こたつで寝ているおしりはカラーがあるのでこたつから出るときに
   かなりの音をたてる。
   私もこたつでうとうとしながらその音が聞こえたら
   おしりがこたつから出るのをサポート、トイレや水やお世話をする。
   
   ニンゲン、寝不足が一番ダイエットにいいらしい。
   食あたりで3日間何も食べられなくても全く減らなかった体重が
   減った・・・。(その後すぐに戻ったけどネ・・ははは)
   
   
<4月8日>
   術後1週間目の血液検査。
   GLUは175。
   うーん・・・下がらない。
   おしりは今まで通院のストレスだけでGLUが上昇するということはなかった。
   オペ直後の数値が190だったことを考えても
   血糖値はずっと高めと思っていいだろう。
   危険というほどの数値ではないけれども、気を配らないと。
   毎日試験紙で尿検査することに。
       ※他の検査結果はまた別の項目で。

   この日、はじめて形あるウンピくんお出まし!      




4月8日のウンピくん♪
b0024623_106713.jpg



お腹の傷。
かなーり腫れてます。(デブ腹ではない!)
しかしネコはこういう風に腫れるものなのだそうです。
b0024623_108916.jpg

[PR]
by nekomata-ri | 2008-04-28 21:41 | 猫の便秘&アレルギー