ねこまたのまた~り日記

oshirineko.exblog.jp
ブログトップ

術後の経過

ひぃ~、どんどん追いつかなくなっていく・・・

b0024623_19264649.jpg


<4月5日>
  前日の夜からごはんを開始することになっていた。
  術後&絶食3日のあとなので、a/dを水でうすーく
  溶いたものからスタートするはずだった。
  しかし5日の朝に病院に行くと、食べないという。
  おしりが「食べない」なんて・・・ありえない!
  ごはんのお皿を鼻先に持って行っても無視。
  にゃーにゃー鳴いて「帰りたい~」と催促。
  
  そりゃあ私だって連れて帰りたい。
  しかし肩の部分を大きく横に20cmくらい切ってるわけで
  (線維肉腫?切除のため)、皮下輸液が無理なので
  静脈点滴しなくちゃいけないわけで。
  サワヤカ先生のところでは静脈点滴のポンプの貸し出しが
  できないので、必然入院ということになる。
  (一台12~13万円だというので買おうとおもったが、
   注文してから到着まで1週間かかると言われて断念)

b0024623_19271783.jpg


  食べないからって放っておくわけにもいかない。
  術前7.0kgあったおしりの体重は4日の時点(術後2日)で
  6.5kgまで急激に落ちていた。
  人間に単純換算すると、70kgのヒトが2日で5kg減ったわけで。
  それに食べないといつまでたっても腸も回復しないわけで。

  先生にシリンジを1本もらっておしりの口にa/dを注入。
  それを呼び水に、おしりはお皿のごはんを爆食。 ホッ。
  (しかしこの後も私がいないとごはんを食べないという
   状況が続く)
  食べ終わると私のひざによじ登ってきて爆睡。
  病院がこわくてゆっくり眠ることも出来ないらしい。
  早く、一刻も早く連れて帰りたい。
  そのためには、おしり、少しでも早くよくなっておくれ~。
[PR]
by nekomata-ri | 2008-04-25 19:27 | 猫の便秘&アレルギー