ねこまたのまた~り日記

oshirineko.exblog.jp
ブログトップ

GE再び

※タイトルのGEはグリセリン浣腸のことだす。
  あんまり浣腸浣腸言うのもナンなので・・。

ううっ、ヒドイ目にあいました・・
b0024623_104536.jpg

13日夜、再び踏ん張りだしたおしりだけれどもやっぱり出ず。
さすがにもう浣腸の効果はなくなってるだろうし
12日より溜まってる訳だから出るはずないよな・・。
そして今日、朝から何度もトイレに行くが出ず。
かなり苦しそうなので、もう浣腸するしかない。
先生は次の浣腸はできれば5,6日空けて、と言ってたけれども
(体への負担を考えて)、このまま待ってたら
浣腸したって出なくなるのは必至なわけで。

既に病院に行って自力(過敏性大腸炎による)排便は
無理とわかっているので、自宅で浣腸。
チューブはかなり奥までするすると入り
(つまり入り口の便はチューブを通さないほど腸いっぱいに
 詰まっているわけではないということ)、
液がすぐに漏れてこないようにおしりを仰向けにしてしばし待つ。
液が奥まで入っていないとここですぐに液が漏れてくるのだけれど
全くそういうこともなかったので、いい感じに入れられたと
思ったんだけれども・・・。

※あんまり長いので続きは読みたい人だけ読んで下さい



甘かった。
おしりがトイレで踏ん張った途端に
透明な液体がたらたら~・・・っとお尻から。
透明ってことは便を溶かしてないってことで、
しかもするすると出てきたということは便を押し出してもないってことで。
(便の隙間を通って出てきたものと思われ・・)
うぬぬ。これは長期戦かも。

案の定家中のあらゆる場所で踏ん張るけれども
出るのは茶色い汁ばかり、カタマリはいっこうに出てこない。
最初30mlしか入れてなかったので、10ml追加。
追加分は3倍に薄めて。

1時間ほど奮闘したところで、問題のブツが入り口付近まで
きているのを確認、掻き出し。直径3cmちょっとのまんまるいブツ。
すると続いて自力で5cmほどのを。

しかしこの後がまた出ない。
出ないと言っても浣腸で溶けた液体部分は出てるわけで、
あっちに行っては踏ん張り、こっちに行っては踏ん張り、
おしりも家の中もどろどろ状態。

2時間以上頑張って、ようやく小さいカタマリがいくつか
液状のものの中に混じって出て、おしりの便意は去ったようだった。
お尻のみシャワーできれいにして(既に体力を使い切ってるのに
全身シャンプーでさらに負担をかけるのはかわいそうだから)、
家中の汚れをふいて私は出勤。

ところが。
おしりが心配だったので、仕事が終わって急いで帰宅すると
大変なことになっていた。

玄関のドアを開けた途端に、ものすごい臭気が。
電気をつけると、廊下に20cmほどのどでかいブツが
液体ウンピの海の中で泳いでおり、その先には点々と
ウンピと嘔吐の跡が。
さらにリビングに入るとそこにもまたどでかく長いブツが。
おしりは、と探すとこたつの中に、これまたどでかいブツと
(ウンピと嘔吐の)液体の海と一緒に鎮座ましましていた。

ひぃぃ~!!!
おっしー、まだこんなに溜まってたんだね、
1人で苦しい思いをさせてごめんね、ごめんね。
でも出てよかったよぅーーー(涙)。

おしりはすぐにこたつから出てきて私にすりすり。
そして大量のお水を飲んだ。
飲んで飲んで飲んで飲んだ。
グリセリンと嘔吐でかなり脱水してしまったんだ。
かわいそうだけれどもすぐに輸液150ml。
(&あんまりにもどろどろだったのでまたお尻だけシャワー)

お腹にスペースの出来たおしりは
夕ごはんをしっかり食べ、私を安心させてくれた。

でも、もうこんなことやっちゃいかん。
浣腸という事態を防がねばならん。
なんか、なんとかしなければ。

  ※こんなことやってはいけないというのは、
   浣腸しなければならない状況にしてはいけない、ということで
   今回の再浣腸は必要なことだったと思っています。
   これであと何日か待っていたら、もう完全に出なくなっていたと思うんで。
[PR]
by nekomata-ri | 2007-12-14 22:23