ねこまたのまた~り日記

oshirineko.exblog.jp
ブログトップ

ついに浣腸もアウト

b0024623_9204193.jpg

9日に病院で摘便+自力排便で30cmくらい出したおしりだけれども
11日の夜にはもう踏ん張っても出なくなった。

12日の朝イチで病院へ。
ぶっとくてカチカチに固いのが入り口付近に詰まっていて
掻き出しも無理という。
な、なんで・・・。2日前に出したばかりなのに。
あの時まだ出切ってなかったのかな・・。

ということでまたしても浣腸することになった。
詰まってるっていっても2日分だからすぐ出るだろう・・・
という予想は大きく裏切られた。
1時間ほど(ウンピで)体中どろどろになりながら格闘するも
全く出ない!
入り口のカチカチ便がグリセリンで溶けるまでもう少し時間が
かかるだろうということで、とりあえず家に帰ることに。
以前も病院で出なくて家に帰ってから出たことがあるので
今回もそうなることを祈りながら。

しかし家に帰ってから全くふんばる気配なし。
反対に嘔吐嘔吐嘔吐・・・。
ふんばりながら嘔吐というのはわかるけれども
ふんばりの方は全然なしで。
嘔吐が止まらないので、
「もしや腸が破れたのでは・・!!!!?????」
とパニックになりながら病院に電話。

先生は
「お尻から粘液や血液のようなものが漏れているか?」
「粘膜部分(歯茎とか)が真っ白になってないか」
と言い、どちらの症状もないというと「じゃあ大丈夫でしょう」と。
(腸が破れるとショック症状で血の気がなくなるらしいです。)
電話をしている間に嘔吐も治まったので、しばらく様子を見ることに。

その後体調は回復して夕方にはご飯の催促もあったが
肝心のウンピは全くなし。ふんばりもなし。
うぐぐ・・。
[PR]
by nekomata-ri | 2007-12-12 20:56 | 猫の便秘&アレルギー