ねこまたのまた~り日記

oshirineko.exblog.jp
ブログトップ

いけてない日々

b0024623_11533232.jpg

前回のUPからこっち、すこぶる調子の悪いおしりのウンピ状態。
週2ペースで病院へ行き、週1ペースで浣腸している。
うーん、ここのところmiawmiawの乳酸菌効果が薄れてきたみたいで
あれやこれやとフードジプシーしたのがかえっていけなかったのかな。

今までいろいろな薬やサプリやごはんや試してきたんだけれども、
やっぱり一番大事なのはごはんだと思う。
それも「出る」ごはん。
体にいいごはん、じゃなくて。
以前は体にいいからってプレミアムフードや手作り食やら
一生懸命あげてたけど、今はもう「出る」ならモンプチだって何だって
それが「いい」ごはんってことになった。
どんなに有機栽培で新鮮なごはんだって、それで詰まってたら全く意味ない。
  
問題は「出る」ごはんがずっと出るごはんでいてくれないってこと。
どうもずっと同じものをあげてると免疫(?)が出来てしまうようで。
私も片頭痛持ちなんだけれども、ずっと同じ種類の鎮痛剤では
効かなくなるので、何種類かローテを組んでる。それと同じかな?
私の鎮痛剤みたいに「出る」ごはんが何種類かあって
ローテを組めればいいんだろうけど、何種類もない・・・。

便がゆるくなるっていうサプリも試したけれども
(元々は免疫系統の強化のためのサプリ)、効いたのは初日だけだった。

こうなると「手術」っていう言葉が頭のなかをゆらゆらと・・・。
んでも、先日先生にこう言われたんだ。
「おしりちゃんの場合はやっぱり骨盤狭窄ですねぇ」

うーん、それは今まであちこちの病院で言われたんだけれども
それでもあんなにぶっといウンピが出るなら狭窄とまでは・・
と思っていたんだけれども。
でもそれじゃあ結腸亜全摘手術(結腸のほとんどを取っちゃう手術。)
ではあまり意味がないってことになる。
風船みたいに伸びちゃった腸を取れば治ると思ってたんだけど。
(手術がうまく行けば、の話だけど)

骨盤狭窄なら拡張プレートを入れる手術ということになる。
こっちは結腸亜全摘手術よりずっと大変そうだ。
こっちのほうが簡単という医者もいるらしいが、
この手術をした猫さんを数例ネットで見たところでは
入院期間もずっと長いようだ。
前に通っていた病院では「猫では、特に老猫ではプレートを
入れるのが難しい」と言われたし。

どうしたもんだか。
[PR]
by nekomata-ri | 2007-12-09 21:03 | 猫の便秘&アレルギー