ねこまたのまた~り日記

oshirineko.exblog.jp
ブログトップ

おっしーからのボーナス

少し前にダンナがおしりを抱きしめて
このような事を言った。
「おっしー、僕はね、君達のために素晴しく広いお部屋と
 素晴しく広いお庭を提供してあげたいんだよ。
 皆がひとつのこたつの中で場所を取り合わないで済むように。
 でもね、そのためにはタカラクジに当たる事が必要なんだ。
 おっしー、どうかお願いだからちょろっとタカラクジを
 当ててくれないかねぇ」

おしりはイヤそうにダンナの腕から逃げ出した。

************************

それからしばらくして・・・

「ピンポ~ン、シャ・ノワール・ヤマトの宅急便でぇーすぅ!」
なんかが来たらしい。

はて?
今は何もネットで注文してないけど。
お歳暮にはまだ早いし。
???

宅急便を受け取ると、それはキリンビールからで
ビールと山形牛のステーキであった!
そういえば随分前に懸賞に応募したのであった。
すっかり忘れていた。

b0024623_18425456.jpg


はっ!
これはもしかしておしりが当ててくれたのじゃないかい?
だってダンナがおしりに「当ててくれ」ってお願いしてたし。

んでも当たったのは〇億円の宝クジじゃなくて
牛肉とビールかぁ・・。
「まぁ、あなたたちの私に対する貢献度はこの程度でしょう」
っておしりに思われたのかな。
つまりは私たちの下僕としての査定が低かったってこと?
ガーン・・。

ところでおしり、せっかく当ててくれたステーキだけれども
あなたは牛肉アレルギーだから、コレ食べられないじゃない。
残念だねぇ・・・しかたないから私たちがしっかりおしりの分まで
食べておくね・・・ぐふふ。

「当然何か他に食べられるものくれるんでしょうねぇ?」
b0024623_18451085.jpg

[PR]
by nekomata-ri | 2007-11-19 19:24 | うちの猫