ねこまたのまた~り日記

oshirineko.exblog.jp
ブログトップ

ウンピくんその後

b0024623_10423232.jpg

4日に病院の診察台の上でウンピくんをひねり出した後。

5日は夜順調に出た。20cmほど。
・・・ところが。

6日夜は急転直下、踏ん張っても出ない状況に。
な、なぜじゃ・・・。
なぜ何の前触れもなく、突然にそういうことに
なるわけでぃすかぃ??

7日は朝からラキソベロンを2滴にふやす。
昼すぎに2,3cmのを一粒。細くて小さい。
夕方、夜とふんばるが出ず・・・(冷汗)。
夜ごはんにビオスリーも投入。
21:00すぎ、ようやくウンピさまのお出まし!
10+9+6+4+4+3cm=36cm
今回おしりが砂かけせずにトイレから出たので
バッチリ素晴しいウンピさまが見られた。
(最近おしりはウンピ時に私がトイレ側にいるのを嫌がるので
 砂をかぶる前のウンピさまを見られることは珍しいのだ)
うれしさのあまり、すでに寝室に行っているダンナのところに
トイレごとかかえてウンピを見せに行った。
(通常はミニちりとりに入れたものを見せに行きます)
猫トイレをかかえて寝室に突進してくるツマを見たダンナは
ギョっとしておった。

出だしのブツは小さくて細い。でも固い。
ここのところ、こういう小さいブツが2,3個入り口付近に
詰まっているというパターン。
固いけどこんなに小さいのがなぜ詰まる?
なぜここだけころころと小さく分断されている?

心配していた血みたいな色の便は今回は認められず。
でも最近おなか触るとすっごく怒るのが気になる。
何でもありませんように。





ダンナに見せに寝室まで走っている間に
一部は砂の上でころがって、見づらくなってしまいました。

b0024623_10413049.jpg

[PR]
by nekomata-ri | 2007-06-07 22:17 | 猫の便秘&アレルギー