ねこまたのまた~り日記

oshirineko.exblog.jp
ブログトップ

ついに病院へ・・・(-"-;;

b0024623_21522034.jpg

29日に大漁だったウンピくん、30、31、1、2日と順調だった。

・・・ところが。

6月3日昼過ぎにおしりの体をマッサージしてたら、
肛門横あたりになんかひっかかる塊りが・・・。
あり?うんこ?
しばらくぐりぐりしていたら、おもむろにおしりがトイレへ。
ふんばってふんばって、ようやく2cmくらいのを一粒ひねり出した。
おしりの肛門横を触っても、もう塊りはなかったので
たぶんこれがひっかかってたんだろう。
本当に小さい塊り。でも固い。
続くウンピくんを期待したが、夜にまた同じようなのが一粒のみ。
それでもこのあたりではまだまだ余裕だった。
(この油断がいけなかったわけだけれども)

4日は朝からふんばるも出ず。
昼も。それも嘔吐しそうな勢いで。あわわわ・・・。
かなり具合も悪いらしく、食欲もイマイチ。
牛乳を一生懸命飲んで(←本人希望)、がんばってふんばるが
だめだめ状態。
ついに諦めて寝てしまったので、しかたなく仕事へ。

17時きっかりにタイムカードを押して、チャリで暴走して帰宅。
トイレを漁るがブツはなし。
いつもなら激しいごはんの催促をするおしりが
どんよりソファにうずくまったまま。

いかーん!!

速効おしりを病院へ連れてゆく。ほぼ2ヶ月ぶり。
しかし、病院に着いたところで思い出した。
・・・あり?今日は・・・休診日だった!!

がーん・・・どうしよう・・・と思ったけれども
なんと待合室には全く急患ではなさそうな見た目元気な
ワンコが何匹か。
これ幸いと無理矢理診て貰うことに。
(センセイ、すみません)

先生が他のわんこを奥の部屋で診ることにして
手前の診察台をおしりの為に空けてくれた。
「たぶんここに乗ったら何もしなくても出るでしょう~~」と。

そうなのだ。
おしりは診察台に乗せられると恐怖で下痢になり、
下痢ウンピくんが便秘のウンピくんをも押し出してくれるのだ。
(ウンピがそれほど詰まっていない場合)
先生が奥の部屋に姿を消すと同時に踏ん張りだしたおしり、
コロコロかちかちウンピを2粒、続いてぶっとい柔らかウンピくん
を20cmほどずぼーっと。

その後姿を現した先生が、
「この診察台に乗せるといいみたいだね~。
 一台家に置く?20万円くらいだよ~。欲しかったらいつでも言って~」
って。
いやさ、20万円でおしりがウンピをいつでも出してくれるなら
安い買い物かもしれんけど、置く場所も何とかなるかもしれんけど、
それが家にあったらその上ではウンコせんだろう・・・。

気になったのは、いきなり詰まったこと。
まぁそれはわりといつもの事なんだけど・・・。
それから、病院で出た最初のウンピが血便っぽい色だったこと。
この最初の塊りは、私が家で掻き出ししようとしたときには
かなり奥の方で詰まってて指が届かなかったんだよな。
前回おしりが病院で七転八倒した時も、かなり奥の方で詰まって
しまってたので、なんだかイヤンな感じが・・。
まさか何か「出っぱるようなモノ」が腸の中に出来てて
それが引っかかってウンピ出ないとか、そこから出血してるとか
そういうことはないだろうなぁ・・・。
先生は血便かどうかわからないと言ってたけれど、
その便は長い間腸に留まって濃い色になったわけではないし
おしりのウンピとしてはありえないような赤黒っぽいウンピで。
ホントはその便を調べて欲しかったけれども、休診日に
いきなり押しかけてるのでそこまで言えず・・。
[PR]
by nekomata-ri | 2007-06-04 20:58 | 猫の便秘&アレルギー