ねこまたのまた~り日記

oshirineko.exblog.jp
ブログトップ

ちぼたん、3歳!

ちぼたんもついに3歳になりました。

お誕生日なのにしっこ中の写真なんてヒドイでしゅ!
b0024623_1005923.jpg


ま、例によって実際のお誕生日はわからないんですけどね。
確か保護されたのが6月7日くらいで、その時にはまだ
目も開いてなくて、ネコにもなってなかったような状態で。
しかもちぼたん、抱き上げてもぐんにゃりとしてぴくりとも動かず、
保護主さんに「死んでる or もうすぐ死ぬ」と思われて、
最初は(棺桶用の)お菓子の小箱に入れられたのでありました・・。
(翌日になったらピクっと動いたので生きてることがわかったらしいです)

あの時は姉2人よりずっと小さくて動きも鈍く、
姉妹たちに飛び掛られてもなすがまま、きゅうりがパパ、
じきに「つまんないオモチャ!」と姉妹から見捨てられ、
当時総勢10数匹いた保護仔猫たちからも相手にされず、
ひとりでぼんやりとトイレの箱の中に寝そべってましたっけ。
姉妹がケージをわしわしとよじ昇るようになっても、
ちぼたんだけ後ろ足がぐんにゃりで。
んで、離乳時期くらいから多飲多尿が目立つようになって。
(ミルクの時には決まった量しかもらえなかったから、
 もしかしたら生まれつき多飲だったのかもしれない・・・)
その頃はまだまだ平均より小さくて細かったんだけれども。

運動機能に障害があるのか、それともおツムが・・?
「たとえアホの子だったとしても、わしが幸せにしちゃるけん!」
そう思ってうちの子にしたんだけれども・・・。

・・・。

こんなにデブになったら幸せとは言えんよなぁ。
海外ではペットを肥満させると「動物虐待」としてタイホされるらしい。
私なんか、思いっきり逮捕されますな・・・。
[PR]
by nekomata-ri | 2007-05-31 21:58 | うちの猫