ねこまたのまた~り日記

oshirineko.exblog.jp
ブログトップ

ウンピハイ!(雨邸 訪問)

猫だらけ展会場近くにあるという雨邸を訪問させていただくことになった。

まずは猫だらけ展会場で待ち合わせ。
こちらは他の皆さんがいっぱい画像つきでブログに
UPされているのでさらりと。
っていうか、最初にreiさんの銅版画でゆずちゃんのお顔を
見たらそこですでに涙がドバーっと出てきて、後はもう・・・
って感じで・・・。
会うことのかなわなかったmooちゃんも、その毛を触らせて
もらえた。ふわふわで、今抜けたばかりみたいだった。
moomama作の運光さまを抱いたお地蔵様には手を合わせて拝む。

とにかくどの作品も息を呑むほど素晴しかった。
どのにゃんこも皆生き生きしてた。

素晴しさに圧倒されて、今は亡き猫さんに想いをはせて、
頂いたお茶のカップも片付けずに帰ってきてしまった。
すみませんすみません・・・。

*****************************

で、その後雨さん邸へ。
ご一緒させていただいたのはサエコポン、後からフェイママ合流。
ヨーロピアン雨さんとアメリカンさえこぽんとで
高尚なお話のオンパレードに・・・・・なるはずであった。



雨さんちに入った途端、お出迎えしてくれたのは
にゃんこではなくて、巨大な巨大なウンコさまであった!!

なんということでしょう。(before afterの口調で)
玄関からダイニングを通り、リビングに入ったとたんに
カーペットの上に鎮座ましまするウンコさまが神々しく出迎え、
さらに隣の部屋に目をやると、ベッドの上にもウンコさまが。
あらー!と振り返ると、なんとソファの上の猫ベッドのなかにも
ウンコさまがいらっしゃるではありませんか。

雨さんが猫トイレを掃除すると、そこからも巨大ウンコさまが
次々と!
2週間ぶりのお出ましだそうで、太さも量もものすごい。
雨さんは「足の親指大」と言ったが、とんでもない!
足の親指だとすると、その足はジャイアント馬場かイアン・ソープのものだ。

雨さんの喜びはいかばかりか!
一気にウンコハイに到達(通常ウンコハイはウンコをした当猫がなります)、
ひとつひとつのウンコに定規をあてて撮影しながら
ウンコの産みの親であるペケペケちゃんを褒め称え、
「ウンコ出たウンコ出た、2週間ぶりに出た」とうわごとのように繰り返す。
ウンコハイは私にも伝染、ウンコの匂いをかいだり、
大きさを吟味したり、「すげぃ!すげぃ!」を連発。

はっと気づくとサエコポンがはるか100km沖まで引いていた・・・。

ウンコを片付けた後、仕切りなおし。
改めてペケペケちゃんとチョロちゃんにご挨拶。

b0024623_12272899.jpg

ぺけぺけちゃんは真っ白い毛並みの中にぽつりぽつりと
黒、茶色の模様が入る、正統派ミケさん。
目がとてもとても美しい。
ふっくらしているし、女の子としては大きめかもしれないが、
それでもおしりよりも2回りも小さい体で、おしりも真っ青の
ウンコさまを生み出すとは・・・すごすぎる。
大仕事を成し終えたばかりのペケペケちゃんはちょっと息が荒かった。
そんな時に乱入して騒いでごめんなさい。

豊満な肉体(でも4kgちょっとらしいです)
b0024623_12282655.jpg


お尻の柄がとても素晴しいです
b0024623_12285621.jpg


本日の私的ベストショット(ふとんの中のぺけぺけちゃん)
b0024623_12543164.jpg


そしてチョロちゃん(男の子)。
b0024623_12295460.jpg


おフランス産だけあって、デカい。 
8kgということだけれども、もっと大きく見える。
確かにふっくらめではあるけれども、何より骨格が大きい。
そして足が太い(涎)!!
ちぼりに顔も性格も似ているのだけれども
とにかく顔と足の大きさが違う。

大きさがよくわかる写真を撮れませんでした
b0024623_12303475.jpg


ぺけぺけちゃんはベッドの上でゆったりと座って
接待してくれたけれども(最後の方では「ちょっとぉ、この人たち
いつになったら帰るの?」と雨さんに抗議してたけど)、
チョロちゃんはなんだかビクビクそわそわ。
たぶんあまりにもオトコ臭い私たち3人だったので
(サエコポンもフェイママも私も♂猫と暮らしてるから)、
ビビってしまったんではないかと思われ。
でも逃げるんだけれどもこっちの様子も気になるようで
遠くからジローンと見てたりする(かわええ!!)
b0024623_12305993.jpg


私は基本的に他所様の猫さんがフレンドリーでない場合は
そっとしておくようにしている。
ストレスあたえたくないから。
んでもちょろちゃんはちぼりに似てるっていうのもあって
ついかまいたくなって。
最初はチュウなどしてもらえたのだけれど、
あんまり触ったり抱っこしたりするもんで、最後には
両手で同時にねこぱんち&シャアアア!されてしまった。
ごめん・・・。

‘Qui êtes-vous? と聞いてきたフランス猫
b0024623_1248230.jpg


‘Parlez-vous français ?' 
私「いんや、無理です」
b0024623_12524671.jpg


太い足&片袖脱ぎ
b0024623_12555384.jpg


雨さんはウンコが出たのが非常にうれしかったようで
(その気持ちは120%理解できる!)、
話の合間合間に
「あー、出たー。うんこ出たー。
 出てよかったー。ホントーによかったー」
って何度も言っていた(爆)。

チョロちゃん、ぺけぺけちゃん、そして今は亡きちまちまちゃんたちとの
馴れ初めなどを聞きながらアルバムをめくり、
ちまちまちゃんのかわいらしい遺品(棚につけた爪跡をも含めて)を
見せていただき、猫たちにちょっかいをだし、
その合間に雨さんが「うんこ出たー、よかったー」というのを聞き(笑)、
あっという間に時間がたってしまった。

雨さん、ほんとうにありがとうございました。
お土産もいっぱい、雨さんは飲まないのにビールまで用意して頂いて
恐縮です~。
さえこぽん、ウンコの話題ばかりですみませぬ。
フェイママ、帰りに途中まで送ってくれてありがとう。

すごくすごく楽しかったです。
[PR]
by nekomata-ri | 2007-05-13 22:02 | 猫全般