ねこまたのまた~り日記

oshirineko.exblog.jp
ブログトップ

しっこの後にウンピあり、ウンピの前にしっこあり

あっ、勝手に写真撮らないでくだしゃいよ!
肖像権の侵害でつよ。事務所を通してくだしゃい。
b0024623_17544663.jpg


うちではおしりがトイレに向かうと緊張が走る。
おしりにプレッシャァを与えないよう極力平静を装うのだが
張り詰めた空気は隠しきれない。

おしりがトイレに入ると、トイレを覗き込める場所が定位置の
ダンナに「どう?ウンピ?しっこ?」とひそひそ声で聞く。
(私がトイレのところまで見に行くとよけいなプレッシャァを与えるから)
最初はウンピポーズかしっこポーズかも区別のつなかった
ダンナであるが、最近はきちんと区別できるようになった。
しかしダンナがまだまだだなと思うところは
しっこだとそこで見張りを止めてしまうところ。
「なぁーんだ、しっこだな」ってあきらめてしまう。

しかしおしりはしっことウンピをセットで行なうことが非常に多い。
まずしっこ、そしてしっこを隠すために砂を一生懸命掻いているうちに
便意が来て・・・というパターンが多いのだ。
それなのに見張りをやめるとは!

何度
「しっこの後にウンピあり、ウンピの前にしっこありだろうが!
と教え諭してもなかなか身につかない。

それに洗面所のドアを閉めちゃイカン!と何度言っても閉めてしまう。
洗面所はちぼたんの憩いの場、「一杯飲み屋」である。
そのちぼたんの楽しみ(リビングの水が空になってしまった時には
楽しみのみならず死活問題となる)を奪うとは!
もう毎日毎日100万回言ってるのに全然なおらない。

こういう時、ダンナのみんにゃへの愛を疑ってしまうんだよな・・・。
(アレ、こういう話をしてたんだっけ??)
[PR]
by nekomata-ri | 2007-05-01 10:17 | 猫の便秘&アレルギー