ねこまたのまた~り日記

oshirineko.exblog.jp
ブログトップ

こしり、4歳になりました

b0024623_11203238.jpg


こしたん、4歳です。
もう4歳なんて信じられません。
オトナとしての落ち着きは・・・・皆無です。
いまだ生後半年の時と同じように部屋中を滑空しております。

公園でダンボールに入れられ、b0024623_1834811.jpg
兄弟3にゃんと一緒に捨てられてたこしりんこ。
長毛の血が混じってるらしく、
全員がほわほわとモヘヤの毛糸球のようだった。
一番小さくて、一番弱ってた
こしり。
元気になったらいきなりふてぶてしくなってしまってちっともかわいくなかった。
ニンゲンを信用せず、寝るときはいつも食器棚の後ろの狭い隙間に入って寝ていた。


里親さんが見つかるまでという条件で一時的に預かったこしり、
おしりの看病で手一杯だったし、早く里親さん見つかってくれないかな
とか思っていた。

でも里親さんが決まったという話を聞いて気持ちがモヤモヤしだした。
こしりがかわいくなってきていたから・・?
それもあったかもしれないけど、それより里親さん、ダイジョブか?
という気持ちのほうが強かった。
未成年の同棲カップル(あ、同棲がいけないって言ってるんじゃ
ないですヨ)、すでに3匹も猫がいるという。
えーっと、えっと、もしも2人が破局なんてしたりしたら
猫はどうなるの・・・かなあ・・・??
話を聞くと猫が好きなのは彼女のほうで、彼はそれほどでもないようだった。
すると何かあった時に未成年の女性一人で4にゃんを面倒みるわけ?
2人が大丈夫だったとしても、こしりみたいな性格の子が
先住猫と仲良くやっていけるんだろうか?
いじめられたりしないだろうか?
うーん・・・・。

って、カンジでうちの子になってしまったこしり。
うちに来たら幸せだって思ってた(すくなくともニンゲンの都合で
捨てるなんてことは絶対しない自信だけはあったが)、愚かで傲慢な私。

ブログとか見てると私があんまりこしりを大切に思ってない
と思われる方も多いかと思うけど、それは違う。
(健康なのでいろんな意味で後回しになってるのは事実だけど・・)
こしりと一緒にいる時間が一番長いし、一番近くにいる
小憎らしいけどかわいい大切な娘だす。

こしりはしあわせかい?
ダイキライなこちびにびくびくしながら、
言うことを聞いてくれない下僕にイライラしながら、
それでもうちが一番って思ってくれるかにゃ?
[PR]
by nekomata-ri | 2007-04-15 21:55 | うちの猫