ねこまたのまた~り日記

oshirineko.exblog.jp
ブログトップ

先生を質問攻め

※なんだか時系列が怪しい状態なので、状況をよくご存知の方は
 あり?と思われるかもしれませんが、ご勘弁を。
 
  さらに、毎度毎度のことながら、私が先生から聞いたりネットで
  調べたりしたことで、聞き間違い、読み間違い、解釈のしかたなどで
  間違ったことを書いたりしちゃってるかもしれません。
  あんまり参考にしないでください・・・。
  (間違いに気づいたらご指摘くださると非常にうれしいでしゅ)



昨日(5日)、電話で先生に質問。

・グリペングラミド(SU剤)は本当に使ってもよいのですかい?
  猫さんではもっとも一般的に使われている経口血糖降下剤
  なのだけれども・・・。
  処方した容量は非常に少量なので、膵臓にダメージを与える
  ほどではないと思うが・・。

・インスリンの感受性をよくする血糖降下剤はないのですかい?  
   猫さん用でそういうのは聞いた事がない。
   たぶんないと思う。

・猫の糖尿のタイプ(1型か2型か)を調べる方法はないのですかい?  
  以前は出来たらしいが、需要が少なかったのか
  検査できる機械だかキットだかが製造されなくなってしまった。
  海外では普通に出来るのだけれども・・・。

他にもいっぱい聞いたはずだけれども、忘れてしまった・・・アホ。

とりあえずSU剤は使用することを断念。
もともと先生は、積極的にSU剤を勧めてたわけではないし。
でもそれだと2週間の間、何もせずに(療法食は食べさせるけれども)
指をくわえてみてるしかないのか?
[PR]
by nekomata-ri | 2006-11-06 22:50 | 糖尿