ねこまたのまた~り日記

oshirineko.exblog.jp
ブログトップ

再び血糖値測定

元気だと出番がないなんてひどくない~?byこちび
b0024623_21505866.jpg


おしり、今日は肥満細胞腫の手術の抜糸の(3回目にして最後の)ついでに
も1回血糖値を測ってもらうことに。
ついでにFRA(フルクトサミン)も。(こっちは外注)
フルクトサミン測定で過去2週間の血糖値の平均レベルがわかる。
(ちぼりも大学病院でやってもらったことがあり、正常範囲内ですた。)

本日の血糖値は293!前回358だったので少し下がってる!
(前回も今回も朝ごはん食べてから3時間くらいで測ってもらってる。)
前回サンプルで頂いたユカヌバ(ドライ)をきっちり食べさせてたのが
よかったのかにゃ?

300を切っているならなおさらインスリンは危険~ということで
インスリンの件に関してはもう少しいろいろ情報を集めて考えることに。
(本当はそんな悠長なこと言っててはいけないのかもしれないが)

おしりが1.5~2時間おきにおしっこをすることや、
あまりにも頻繁にご飯の催促があることを話すと
「経口血糖降下剤使ってみますか」という話が再び出た。
最初は低容量から様子をみて・・・ということで。
とりあえずグリペングラミド(2.5mg)錠を1日2回、1/4錠ずつ。

ステロイド注射は今日で終わり。ようやく・・・。

おしりは今までどこの病院でも比較的フレンドリーなよい子であったのだけど
どうもこの病院はダメで、ずっと唸りっぱなし。
なんでじゃろう?

今日はダンナの運転で私が膝にキャリーを抱っこして往復したからか
車の中ではキャリーから頭だけ出して外の景色を眺める余裕ぶりだった。
よって車の中でのウンピはなし。
若干つまり気味だったので、ちょっとがっかり。
(もちろんおしりのストレスが軽減されてるってことはうれしいのだけど)
んでも診察台に乗せた途端に「むぅ・・」とふんばって、
けっこういい感じのウンピをひねり出した。
出掛けにトイレですごくふんばってたのに出なかったのになぁ。
たぶん病院に来なかったら出ないままにカチカチウンピになって
詰まってしまったんだろうなあ。
なかなか家で素晴しいウンピというのを見れないなぁ。
[PR]
by nekomata-ri | 2006-11-04 21:15 | 糖尿