ねこまたのまた~り日記

oshirineko.exblog.jp
ブログトップ

お薬飲ませられん!

10月13日(金)
当分はカラー生活のおしこたん。
保護当初も長くカラー生活を続けたおしこたんであるから
カラーにはわりと慣れている。
(ためしにこしりにカラーをしてみたら信じられないくらい抵抗して、
 けっこうきつく締めたのにどうにかこうにかカラーから首を抜いてしまった。
 このヒトにカラーが必要な時が一生来ませんように・・・)

おしりは慣れてるとはいえ、それはカラーを無理矢理はずそうとはしないという
だけのことであって、上手に歩けるわけではない。
歩く時には頭を前後左右上下に振りながら歩くので
よたよた歩きになり、必ずどこかにぶつかる。
下僕はすぐ後ろに仕え、カラーが引っかかる度にすばやくはずす。
トイレとごはんの時はカラーをはずし、すんだらすかさずカラー装着。
ストーカー下僕。

でも切除した右耳の先っぽのところがカラーにこすれてしまうらしく
何度も傷口が開いてしまう。
それに、カラーをしたままだと熟睡できないようなので
早くはずしてあげたい~。
しかしステロイドを使っているので傷口はふさがりにくく、
抜糸までは2週間くらいかかるだろうということだった・・・。
うむむむ・・・。

もひとつ困った問題が。
それはお薬。
おしりの口を無理矢理開けてお薬を放り込んで
ごっくんするまで口を押さえてなくてはいけない。
でも口も顔も傷だらけのおしり、傷にさわらないようにするなんて到底無理。
おまけにビクタス(抗生剤)は粒がとっても大きい。
どうしたらよかんべ・・・。

おしこちゃんが手術した箇所↓
b0024623_10395920.jpg



10月14日(土)

今日はホームドクターに傷を診てもらいにいくことになっているので
いやがるおしりを車にのせてGO!
おしこちゃん待合室でうんこ。

傷口はきれいで順調に回復しているとのことだったけれど
目の上、耳の先、耳の根元はじくじくしているカンジ。
傷口を乾かしたほうがいいので、抗生剤も飲んでいることだし
軟膏は塗らなくていいでしょうとのこと。
飲ませるのに苦労することを話すと、「じゃあ注射にするぅ?その方が簡単だよ」と。
ステロイド(プレドニゾロン)と抗生剤(バイトリル)を4日分ずつ
注射器に入れてもらった。
針は26G。(30Gもあるが、これだとステロイドが針を通らないかもってことで)

b0024623_10531089.jpg
パラボラアンテナが邪魔・・・

[PR]
by nekomata-ri | 2006-10-29 20:34 | 肥満細胞腫