ねこまたのまた~り日記

oshirineko.exblog.jp
ブログトップ

息も絶え絶え・・

昨日(金曜)の夜から腰痛&腹痛がとってもいけない感じになってきた。
下腹部と腰がズーンズーンと痛くて、呼吸するのも苦しいほど。
4時間ごとに飲む鎮痛剤もほとんど効かず。

腰のせいでお腹まで痛いのか、それともお腹に問題があって腰が痛いのか。
腰はギックリ腰みたいに動くと痛いわけじゃなくて、常にじんじんと
ひびいてくるような痛み。
お腹はとにかくおへその下の方、それも一箇所じゃなくてあっちもこっちも
という感じに痛い。
微熱もある。

これはちょっといけない病気かもしれない。
病院に行かなくては。

私は病院はあんまり行きたくない。
行ってよかったことがあんまりないから。
(歯などは逆にガタガタにされたりしてる。)
でももうそういうことも言ってられないような状況で、
近所の人からいいと聞いたちょっと遠くの病院へタクシーを飛ばした。

土曜の病院は激混みで、待合室でウンウンうなっている私を見かねて
看護士さんが待ってる間ベッドで寝かせてくれた。ありがとう。
ようやく順番が回ってきて診察してもらったが、
結局ナニが原因なのかよくわからず。(悪いところが見つけられなかった)

そうは言ってもこの痛みをなんとかしてもらわんと!
と半ば強引に鎮痛剤を処方してもらい、薬局へ。
薬剤師さんが親切丁寧に薬効を説明してくれるのだけれども
聞いちゃいられない。立ってるのもやっとなんだもん。
そしたら親切にもコップに水を入れてもってきてくれて、
その場でお薬を飲ませてくれた。
うふん、このあたり(C市)の人たちって皆親切。
(私の顔に「今すぐここで飲ませろっ!」と書いてあったかもしれんが)

お薬は飲ませてもらったものの、効いてくるまでに30分ほどかかるという。
病院&薬局前の通りは全然タクシーが通らないので
大通りめざしてひぃひぃと歩く。10mが1kmに思える。倒れそう。
すると、目の前にいきなり一台のタクシーが止まり、人が降りる気配。
ラッキー!!
乗ってた人が降りるやいなやするりと乗り込む私。
乗ってしまってから「乗っていいですか?」と聞く。
するとまさにその時カーナビが
「2時間運転しています、そろそろ休憩しましょう!」などと明るい声で
言うではあーりませんか!
クソ、よけいなことを。
ダメかな?と思ったけど、大丈夫だった。ホッ。
断ったら乗車拒否ってことになっちゃうからかな?

家に帰ってしばらくしてからようやく鎮痛剤が効いていたようで
あれほどの痛みが嵐が治まるようになくなった。
そして鎮痛剤がとっくに切れただろうなと思う時間になっても
痛みがぶりかえしてこない。
うーん、一体なんだったんだろう?
[PR]
by nekomata-ri | 2006-06-17 21:46 | その他