ねこまたのまた~り日記

oshirineko.exblog.jp
ブログトップ

よれよれの一日

思い出したのは昨日の夜12時過ぎてから(つまりは今日)だった。
それもダンナに指摘されて。
「ああっ!明日(今日)は『愛玩動物飼養管理士』の講習会じゃないか!」

「愛玩動物飼養管理士」というのは愛玩動物の愛護や適正飼養管理の普及・
啓蒙活動を行なうための知識・技能を身につけた人に与えられる資格で、
通信教育+講習を受け、試験に受かれば取得できる。
(2級と1級があって、まずは2級から取得する)
普通は動物看護士、トリマー、ペットショップ経営者(店員)などが取る資格だが
最近は一般の人も受験することが増えてきたらしい。
細々とだが猫の保護や野良猫の不妊手術などするようになって
もっときちんと法律や知識を身につけたいなあと思っていた私は資格が欲しいというより
勉強してみたいという理由で受けてみることにしたのだった。

勉強はほとんどしないまま( ̄▽ ̄;;講習会の日が来てしまった。
1日がかりの講習会でお弁当が必要なのにおかずも何もない。
洋服は・・・??着ていく服がない~。
その上昨日ダンナが帰ってきたのが夜の12時すぎ、夜中の1時にごはんを食べて
寝たのが1時半すぎ、夜中に2回ウンピをしたおしりに起こされ、朝は6時起床。
はっきりいって意識はモーロー、行きたくない~。
もともと知らない場所と知らない人が非常に苦手な私である。
ふと受講カードを見ると、病気でこられなかった人は後で課題を提出すれば
OKと書いてあるじゃないですかっ!心は激しくゆれた。
外は台風だし。こんな日誰も来ないんじゃないか?
しかも私は極度の方向音痴。本来ならば事前に一度会場を下見に行くのだが
講習会のこと自体を忘れていた私は下見もしていなかった。
どうしようどうしよう。
でももしかしたらすごくいい講習かもしれない。行かないと損するかも。
既にぎりぎりの時間、あわてて家を飛び出した私、コンビニでお昼用のおにぎりを買い
ハンカチを忘れたことに気づいて電車をおりてからまたコンビニへ、
どんどん時間がすぎていく。
それでも目的の駅についたのは受付終了時間より15分以上前だった。
駅から5分と書いてある、なんとか間に合ったようだ・・・迷わなければ。

地図を見ながら目的地へ急ぐ。てくてくてく・・・てくてくてく・・・・
ん?そろそろついてもいい頃なのに・・・???
既に駅から10分近く歩いていた。・・・もしかしてまたやっちゃった?
ようやく出会った人に聞くと
「ああ、これは駅のずっと向こうがわですよ。ここから10分以上ありますよ」
ガーン!!!受付終了までもう10分を切っている。
しかし講習会の開始までにはまだ20分近くある。何とかなるかも。
雨の中かさをさしていては走ってもたいしたスピードは出ない。
ようやく目的地にたどり着いたときは受付終了を5分すぎていたが、
遅れてきた人はいっぱいいて、受付はやっていた。よかったー。

雨に濡れ、汗で濡れ(98%冷や汗)、クーラーの効いた部屋で私は凍えそうだった。
頭痛もしてきた。
その上1・2時限はただ配られたレジメを読んでいるだけ、何のために来たのか。
何度も早退しようかと思ったが、午後からの法律に関する講習はどうしても聞きたかった。
知らない人に囲まれてごはんもほとんど食べられず、みじめな気持ちで午後の講習へ。
だが、午後からの授業はどれもおもしろくためになった。
「犬と猫」の話をしているはずなのに「犬は、犬は」という先生や犬・小動物の講義はあって
猫の講義は全くなかったことはガッカリだったが。
後は今月課題を提出、さらに来年2月に試験を受けるのだ。
試験の時には忘れず下見に行かなければ!

家に帰ると、ダンナに猫をお願いしておいたにもかかわらずトイレが汚れており、
PCをあけるとheavyなメールばかりたくさん入っていて、ダメージ度が最大になった。
(もらったメールがいやなメールだったということではない。念のため)
ああ、もうこんな日は眠るに限る・・・。


や、やる気~!?
b0024623_17543997.jpg

[PR]
by nekomata-ri | 2004-10-09 20:36 | 愛玩動物飼養管理士