ねこまたのまた~り日記

oshirineko.exblog.jp
ブログトップ

詰まりました・・・

b0024623_18504230.jpg


「ブログに『おしりのウンピ順調♪』って書くと途端に詰まる」というジンクス、
健在らしい・・・。

日曜あたりから雲行きが怪しくなってきて、月曜・火曜とふんばるも全然でない。
火曜に肛門?直腸?あたりに詰まったウンピが出ることも後戻りすることも出来ず
ひっかかったままになってしまったので、火曜夜にやむなく摘便。
でもぶっといのが一粒だけ。

やっぱりそれだけじゃあ全然だめで、火曜夜から木曜朝にかけて
ひっきりなしにトイレに行くが出ない。
ラキソベロンを多めに投入する(と言っても4滴)と、いきなりゲロ。
もうどうしようもないので病院へ。

しかし今回はさすがのゴールドフィンガー先生にも掻き出せず、
本人も診察台の上で死ぬ気でふんばるが出ず、ついに浣腸のお世話に。
グリセリンだけだと浸透圧の関係でショック症状を起こす子もいるということで
グリセリンをぬるま湯で3倍にうすめたものを浣腸。
ようやく大量のウンピさまのお出まし。
浣腸は使いたくなかったけど、この場合はもうしようがなかった。

ついでに前回見落としていた頬のヒゲのところにあるイボくんを診て貰う。
でもやっぱり「これだけ小さいと組織を採るのは無理ですねー」と。
えー?私の眼から見ると直径2mm以上はありそうな、リッパなイボくんなんですけど。
先生も「これは肥満細胞腫っぽいですねー」と言うのだけれど、
顔に出来るものは悪さしないのが多いから、これ以上数が増えてきたら
また考えましょうと。
おしりの年齢では外科的に取ったり、抗がん剤というのは難しいと言われた。
せいぜい抗ヒスタミン剤かプレトニゾロン(ステロイド)?
でも中途半端に薬を与えると、かえって腫瘍が元気になっちゃう場合もあるらしい。

ここの病院は年寄りの猫に対してはあまり積極的な治療を勧めないので、
何とかしてほしいと思ったらこちらから押すしかない。
あともうひとつイボが増えたり、いまのイボが大きくなってきたり
崩れたりしてきたら今度こそ検査をお願いしよう。

おしりが久しぶりにこんなに詰まった原因はわかっている。
ちぼりのr/dを盗み食いしたのだ。
ちぼりが他の子のごはんを食べないようにと、そればかりに気をとられていた
私が悪いのだ。
r/dはおしりの天敵・高繊維食。一発で詰まった。
加えて豚肉はアレルゲン。
カイカイが出て体を舐めまくるものだから毛をいっぱい飲み込んでしまった。
それがよけいに便を詰まらせてしまったのだと思う。

ちぼりのエコーを診てくれた先生もおっしゃっていたが、
「最近は不溶性繊維(セルロースなど)はあまり体によくないという説が出てきている」
ということで、r/dはあまり勧められないとのことだった。
それでなくても、便が柔らかくてもサイズが大きくなってしまうと出なくなってしまう
おしりにとっては便を大きくする不溶性繊維はご法度なんだ。
もちろんそれが体に合って、便の出がよくなる子もいるんだろうけど。

ちぼりも全く食べようとしないし、r/d(粗引き缶)はお蔵入りですな。
もし、欲しい!と思う方がいらしたらお送りしますのでお知らせくだされ。

おしりのウンピが出たのはよかったけれど、ちぼりの検査結果も出ていて
その結果にかなり落ち込んだ・・・。
T4,血中コルチゾールともに異常値。とほほん。
[PR]
by nekomata-ri | 2006-06-08 18:50 | 猫の便秘&アレルギー