ねこまたのまた~り日記

oshirineko.exblog.jp
ブログトップ

じいや邸はネコパラダイス!(長文だムピ)

b0024623_20241970.jpg
モンちゃんと阪神のゴミ箱


じいや邸に招かれた・・というか
「連休中に絶対行くけんのぅ、覚悟しときぃや」と半ば無理矢理押しかけた。

じいや邸はうちから自転車で10分くらいのところにある。
最初はもちろん自転車で行くつもりだった。
雨模様だった空も昼近くには曇りながらも明るくなってきて
全然モンダイなしと思われた。
が!待ち合わせ時間15分まえ、私が家を出ようとしたらいきなり雨が!
風までもがびゅうびゅう吹いているではないか。
や、やばい。
電車だとたった二駅なのに途中駅で急行の待ち合わせなどあるために
30分くらいかかったりする。(駅まで10分、待ち時間10分、電車に乗って10分)
あせった私はもう正常に頭が働かなくなっていて車に飛び乗った。
じいやさんちは私がいつも車で通院している動物病院の近くにあるのだ。
駐車場に入れるのだけが不安だけど・・・なんとかなるデショ!

・・・でもなんともならんかった。
じいやさんちの近くの駐車場にいれ、そこから電車で一駅の待ち合わせ場所に
行くはずだったのだけれど、駐車場が満杯でウロウロしているうちに
待ち合わせ時間をすぎてしまい、結局じいやさんは待ち合わせ駅から
私がウロウロしている自分の最寄駅まで戻ってくるハメに。

とりあえず休診日であった動物病院の駐車場に車を停めさせてもらい
(なんとずうずうしい事をしてしまったことか!)、
じいやさんとご対面~。
じいやさんはメールで「あの絵とそっくりです」と書いてきたけど
今までじいやさんと会った人たちは「似てない」と口々に言ってたので
初対面のじいやさんを間違えずに済んだ。
(ま、向こうが先に私を見つけてくれたんだけど)
本物のじいやさんはオサレでスリムで素敵なヒトだった。
めがねもかけていなかった。
電話の声ではかわいい感じのひと?と思ったのだけど
きりっとした大人の女性って感じだった。

外でごはんを食べた後、車をじいやさんちの近くのコインパーキングに移動することに。
「ひ、1人で行ってくださいよぅ」と渋るじいやさんを
「ワシは1人で運転出来んけんのぅ。ナビがいるんじゃあ」と無理矢理
助手席に乗せて出発。
じいやさん、「ま、待って、シートベルトさせて、エアバッグは助手席にも
ついてるの?(ついてる)」とかなりあせっていたものの、車が動き始めたら
キビキビと指示を出してくれた。ありがとう。

ヨタヨタと走る私の前に自転車に乗ったオトコどもが
よけるそぶりもなく突進してきた。
「ワレェ!どかんかいっ!ひき殺したるどぉー!このボケチ〇コが!」
車に乗ると人格の変わる私は叫んだ。
じいやさんビックリ。しかし
「ね、ねこまたさん、今チ〇コって言いました?チ〇コって・・?
 言いましたよね、チ〇コって!チ〇コってあなた・・」
とチ〇コを連呼するじいやさんもじいやさんである。
(しかも家に帰ってからも兄画伯に「ねこまたさんったらチ〇コってねぇ・・」と
 連呼しておりました、ハイ)

なんとかパーキングに停め(頭から突っ込んで)、じいや邸へ。
おお、これはヒトの家じゃない、ネコの家だ。ネコがとってもくつろげる家。
あちこちにこれでもか!ってネコベッドがおいてある。いいねぇ。
「ねこまたさんが来るからちょっとだけお掃除したの。
 ホラ、ここの柱とテレビをきれいに拭いたの」と指差すじいやさん。
は、柱?
・・・あのぅ、普通掃除っていったらもっと違うところをすると思うんですケド?

b0024623_20293897.jpg
お食事中のチョモちゃん
b0024623_2031373.jpg
じいやさんが出してくれたウ〇コ型ケーキ


デブちゃんは一瞬のうちに窓の外に消えてしまった。
病院に連れて行かれるのでは・・とおびえてるらしい。カワイソウ。
でもチョモちゃんとモンちゃんが寄って来て接待してくれた。
膝にも乗ってくれたしお口チュウもしてくれた♪
トラちゃんとズンちゃんはちょっと人見知り?でもなでなでさせてくれた。
チビさまはさすがの貫禄で私もひれふすのみ。
愛するパンダネコのダンちゃんには残念ながら会えず。
願い事をしたかったむぴむぴブリさまも姿を見せず。

b0024623_20343526.jpg
お布団の中のズンちゃん
b0024623_20361255.jpg
じいやさんのゴッドハンドでメロメロのモンちゃん

b0024623_2037186.jpg
じいやさんに抱かれるチビさま


途中で帰ってこられた兄画伯は笑顔がとっても素敵な方。
かわいいニャンコのイラストのイメージそのまま。
なんかとってもくつろげるおうちで、このまま私もこの家のコになりたい~。
って感じでゴロゴロ・・。
ずっとここにいたいよぅ。でもそろそろ帰る時間。名残おしいけど。

帰りはダンナに電車で来てもらい、車を運転してもらうことにして帰宅。
帰宅した私は知らないにゃんずの匂いをぷんぷんに充満させていたので
ダンナが女の香水のにおいをさせて帰宅したのを怒る妻よろしくこしりが怒った。
シャアアアア!フーーー!!!ギャオゥゥゥ!!! ふふ、すみません。

あ、そうそう人面疽ちゃんにも会えなかった。とっても残念。
[PR]
by nekomata-ri | 2006-05-07 19:15 | 猫全般