ねこまたのまた~り日記

oshirineko.exblog.jp
ブログトップ

どうなることやら

実家に着いたのは昨日(30日)の夜8時すぎ。
その日は実家に泊まり、施設へは今朝
一足先に着いていた弟とレンタカーで行く。
施設はうちからさらに車で一時間ほど行ったところ。
弟がいるからレンタカーで一時間でいけるが、1人なら電車&バス。
そうなると乗り継ぎ時間などもあって実家から片道2時間はかかる。
早いところ車を自由に運転できるようにならなければ。
(未だ環8デビューしておりません、コインパーキングに駐車できる
 ようにもなっておりません、ハイ)

施設について母の顔を見ると・・・アラ?それほど具合悪そうに見えない?
看護士でもある施設長さんの話では、午前中はわりと体調はいいらしい。
ただ午後になると熱が上がってきて、38℃になることもあるという。
食欲がないのが心配で、嘔吐や下痢もあると。
私たちが行く前に入院施設のある病院で診察を受けさせてくれたらしいが
そこでは「最近流行っている風邪からくる胃腸炎ではないか」
「この程度では入院するほどのものではない、それに認知症で
意思疎通の出来ない患者は入院させられない」と言われたらしい。
そういうことでとりあえずしばらくは往診してもらいながら
食欲がなければ点滴をしてもらうということで様子を見ることに。

うーん、じゃあ何のために緊急に呼び出されたんだろう???
ってカンジだったのだけれど、施設側としてはこういう場合に
どの程度まで施設の判断で治療を進めていいのか、というようなことを
確認したかったようだった。
それから、このような状態がずっと続くようであれば
やはり施設としては面倒が見切れないので・・・(出て欲しい)というようなこと。

追い出されたらどうすればいいんだろう。
東京に連れてくるにしてもこんな母を受け入れてくれる施設or病院があるだろうか。
区の施設がダメなことは既に確認済み(待機が何千人もいるらしいので)。
とすれば有料老人ホームで寝たきりでもOKなところ。
でも何千万もする入居金と月々30万以上もする生活費を賄えるのか。
母だけならなんとかなるかもしれないが、母を東京に連れてくるなら
父も一緒でないとそれこそ大変なことになる。
2人で6000万近くの入居金や月々60万以上の生活費~?
む、無理かも。

取り合えず緊急入院しなければいけないほど容態が悪いわけじゃなかったのは
うれしいけれど、今後どうなるのか・・・。

うちで引き取る?
詳しい状況は言えないけれど、それは非常に難しい。
寝たきりに近いといっても全くの寝たきりではない。
認知症による昼夜逆転、徘徊、妄想、失禁etc.
ヘタにドアなど勝手に開けられて猫を逃がされたら・・・。
それにうちはトイレも浴室も15cmほどの大きな段差がある。
第一このせまい2LDK,母の住む部屋もない(^^;;
うーむ・・。

あ、今朝ダンナより「これおしりのウンピかなあ?」という添付画像付きメールが
届いた。
b0024623_21393890.jpg

しかし角度が悪くて太さがよくわからず、おしりのウンピと認定できず。
和室のトイレで、しかもトイレの外にウンピを落とすのはたぶんおしりと思うけど。
おしりのだったとしても、この量では少なすぎ。
まだ安心できる状態ではない。

ダンナはおしりを心配して会社を午後から休んでくれた。
そうして夜東京に戻った私を品川まで車で迎えに来てくれた。ありがとう。
しかしおしりのウンピはあれっきり(あれがおしりのウンピだったとして)
出てないと言う。ああ、早くおしりに会いたいよう。
[PR]
by nekomata-ri | 2006-05-01 21:01 | 介護しない介護日誌