ねこまたのまた~り日記

oshirineko.exblog.jp
ブログトップ

おしりのひそかな楽しみ

b0024623_15322645.jpg
最近おしりにはちょっとした楽しみがある。それは「秘密のお散歩」だ。

うちのマンションの私の階は2部屋だけで玄関扉は向い合っている。
おしりは時々玄関の外に出て、隣のうちとの間の通路のタイルの上でごろごろするのが好きだ。
半分だけ屋根のないその通路は風がふきこみ時間によってはお日様もあたってなかなかいいらしい。
そして隣のうちの玄関の前に座ってあけてくださいと鳴く。
テリトリを広げようとしているのか、自分ちのドアと間違えてるのかわからないが、私を振り返って「開けてくださいよう」という。
もちろんそんなことは出来ない、いや出来なかった。
                                高いトコ好き~

実は最近隣の人が引っ越して行ったのだが、おしりが開けてと催促した時
「閉まってるもん、ホラ」と取っ手に手をかけたら開いてしまったのだ。
たぶんこの後リフォーム業者&清掃業者がはいるため鍵をかけてないのだろう。
こっそりとあけるとガラーンとした部屋におしりは躊躇することなく入っていった。
フンフン鼻息をならして匂いをかぎながら時々私を振り返って
不安そうにあおーんと鳴く。
もしかして自分の部屋と思ったのに全く違う部屋でびっくりしちゃったの?
くまなく部屋を歩き回るおしりをいい加減なところで抱き上げてうちに戻った。

しかしおしり、このお散歩がいたく気に入ったようで、最近毎日外に出たがる。
私が外出から戻って玄関を開けるとささっと飛び出してくる。
b0024623_15315198.jpgそしてお隣のドアの前で「開けて下さいー」と鳴く。
まあほんの1週間くらいのことだからと時々この秘密のお散歩を楽しんでいる。
ここのマンションは誰かが退室すると壁紙も畳も総取替えするので、この後猫アレルギーの人が入っても心配はない。しかしまあ犯罪は犯罪か?



  眼の色が真ん中から緑になってきたちぼり
[PR]
by nekomata-ri | 2004-10-02 15:53 | うちの猫