ねこまたのまた~り日記

oshirineko.exblog.jp
ブログトップ

ぎゃぼん、また詰まった

b0024623_1959029.jpg

あーあ、前にもあったんだけど、「順調~♪」っておおっぴらに言うと
なぜか途端に詰まってしまう。ジンクス?
前も「もう2度と調子がいいって書かない」とか書いたような・・あはは。

土曜の夜から(なぜかいつも病院が休みの前日夜なんだよな)
またふんばってるのに出なくなってしまった。
日曜も3,4度トイレに行ってふんばるけれど出ない。
サァーっと顔にタテ斜線が入る。

そして今朝、トイレをチェックするもブツはなし、ガックリ。
ああ、今日は初出勤なのにぃ~。
仕事は午後からだからいいけど、摘便の得意な先生は午前中は
11時半ころにならないといないことが多いのだ。
でもそれじゃあたぶん仕事に間に合わない。
しかたない、とりあえず10時頃に行くことにした。

出かけようとすると雨がパラパラ・・・あれ?雨は夕方からじゃなかったの?
これじゃあ自転車で行けないよう。
・・・す、するとアレですか、車ですか・・・。
まあ病院までの道はダンナに横に乗ってもらって何度も練習してる。
(実際に病院に行く時車を使ったことはまだないけど)
いつまでもダンナがいないと運転できないんじゃダメだし、
頑張って車で行くことにした。

おしりを助手席に乗せ、「お願い、私を守って~」と頼み、
なんとか病院近くまで到達。
モンダイは駐車場に止められないこと。
自分ちの駐車場なら右隣が空いてるので何とか入れられるけど
病院の駐車場は狭くてとっても無理。
コインパーキングはあるけど、そこは近所のスーパーに来る人たちが
頻繁に車を出し入れしている。
そんなところでモタモタしてたら・・・・あうう。
しかたないので病院裏の道に路上駐車。スミマセン。

月曜日の午前中ということでやっぱり病院はとっても混んでいた。
そして混んでるのに1人しか先生がいなくて、やっぱり摘便の上手な
ゴールドフィンガー先生はいなかった。
いつもなら待つのはどうということはないのだけれど、
午後から仕事もあるし、路駐した車もとっても気になる。
私のイライラドキドキがおしりに伝わっちゃったのか、
いつもは大人しいおしりがブルブル震えている。はぅ、ごめんよぅ。
(もしかして私の運転がこわかったんだったりして・・・笑)

ようやくおしりの番(といっても待ったのは30分ほどだけど)。
丁度1ヶ月くらい前に肛門腺を絞ってもらったときに
「1ヶ月に一度くらいは絞ったほうがいいでしょう。
 肛門腺がたまって痛くてふんばれないというのもあるかもしれないので」
と言われたので、まず肛門腺を絞ってもらう。
けっこうな量が出た。
(昨日自分でやってみたけど全くダメだったんだよな・・・とほほ。)

す、するとどうでしょう!
肛門腺を絞り終わったとたんにおしりが踏ん張りだしたのだ。
そして長さ30cm近くあるかと思われるウンピをムリムリムリっと
自分で出したのだ!すごいすごい、自分で出せたよう!
やっぱり肛門腺がたまってたせい?それとも肛門を刺激されたことで
ふんばる気になったの?
まあ何でもいいや、とにかく出たのだ、よかったよかった。

帰りは一方通行などあるので違う道から。
こっちは通りが大きくて運転しやすい。
信号も多いから赤信号で休めるし(爆)。
なんとか家までたどりつけた、ふぅ。
おしりは帰ってきたらいつになく「ぎゃおぎゃお」と文句をたれた。
やっぱ、私の運転危なかったですかね?
[PR]
by nekomata-ri | 2006-01-16 20:00 | 猫の便秘&アレルギー