ねこまたのまた~り日記

oshirineko.exblog.jp
ブログトップ

働かなくちゃ

いざという時のために、年収1年分は蓄えが必要だって聞いた。
車も買ってしまったし、猫費もいっぱいかかってしまって
我が家の蓄えはどんどん目減りしている。
ダンナの会社は景気がいいときには「景気が悪い時のために
プールしておかないといけない」とボーナスを出し渋り、
景気が悪いと「景気が悪いのじゃ!」とボーナスを出し渋る会社だ。
これから世間の景気がよくなったって年収増は見込めない。
加えて所得税減税の廃止やらなにやらで近々大幅に税金UPになるんだ。
まずい・・・働かなくては。

と思いつつも、anやフロムA(まだ発行されてるのか?)を買うでもなく
ただ新聞の折込広告の求人などをナナメ読みする程度のやる気のなさ。
だって一旦働き始めたら、自分の都合で勝手に休んだりなんて
なかなか出来ない。まわりに迷惑がかかってしまうから。
でもいつ何時緊急事態が発生して猫たちを病院に連れて行かなくては
ならないとも限らない現在の状況では・・・。
ということを考えると、なかなか前向きに考えられない。

働くとしてもフルタイムは到底無理。
出来れば1日3,4時間で週に3日くらいのお仕事、
それもうちから近ければ尚いいなあ・・・
なんて思ってるとそうそういい仕事もなく。

そうしてようやく今週よさそうなのを見つけた。
午後か午前かの4時間(午後は丁度動物病院が診察してない時間帯)、
うちから自転車で5分。時給もそれなり。
職種も事務系で以前やってた仕事と同じ。
週4日というのはちと多いが、この際やむを得まい。
よし、これだ!ここで働くのじゃ!!




と勝手に決めたはいいが、あちら様が採用してくれないと意味ないわけで。
とりあえずは電話しなくては。
求人広告に書いてあった日時に電話をすると、なかなかつながらない。
むむ?これは競争率高いのか?
たぶん私と同じような考えの人が多いのだ。
(面倒見る対象はねこじゃなくて人間の子供だろうけど)
どの駅からもけっこう遠いので穴場と思ったが甘かったか。
ようやく電話が担当者につながると、「明日面接に来てください。
もう空いてる時間は午後3時半からしかないんですが・・」と。
うへー、採用人数は何人かわからないけれど(たぶん1人か2人だろう)
これは無理かもしれないなあ・・。

はっ、面接明日!?
自分の顔を鏡に映しておののいた。
髪はボーボー(もう3ヶ月くらい美容院に行っていない・・)、
白髪も目立ち、基礎化粧も怠っている現在、肌はボロボロ。
ど、どうしよう・・・がっくりと肩を落とした瞬間、腰にビリビリっと何かが走った。
げっ、プチぎっくり腰だ!い、痛いよう。
これは神様が「この仕事はしてはいかん!」と警告してるってことか?

そうは言っても面接の約束をしてしまった以上、とりあえず
受けるだけでも受けなくては。
翌日午前中に痛い腰をひきずって美容院に行ったはいいが、
切られ過ぎてつんつくてんの頭。
うううう、なんだよう、これは。やっぱり面接行くなってことかな。
と凹んでたら、さらに出かける直前に履歴書に不備があるのを発見!
あうう・・・もう時間が・・・。
あせって書き直したが時間が足りず、「免許・資格」欄も
「志望の動機・特技」欄も何も書かずじまい。

もうどうにでもなれ、と受けた面接であった。
合否は郵送しますということだったので、次の日の午前中に電話が
かかってきた時にはてっきり何かの勧誘電話だと思い
「もしもしぃ~?」と不信げな声で出た上に、受話器を落として
電話を切ってしまった。
再度かかってきた電話を取ると、面接をうけた会社からの電話だった。
どひゃ~(大汗)。
こんな私を採用してくれるということだった。
ああ、ありがとうございます~。

というわけでワタクシ、働くことになりました。
これで月々の医療費の一部は自分で賄うことが出来まする。
(試雇期間中にクビにならなければ・・・)
[PR]
by nekomata-ri | 2006-01-12 16:37 | その他