ねこまたのまた~り日記

oshirineko.exblog.jp
ブログトップ

ああ!垂れ流し・・・!

おしり、今日は一応朝と昼きちんと食べてくれた。
でも暖かい窓辺で寝てばかり。
オイオイ、運動しないとまた詰まるんだってば・・・。
昨日の病院が疲れたのかな。


この場合はこれは正しい使い方
なぜならハウスの中にいるよりも陽の当たる外にいたほうがいいから。
b0024623_18345159.jpg

午後から自宅で皮下輸液。
液を温めようかと思ったが、今日は暖かいし、出来れば輸液の刺激で
ウンピ出ないかなあという期待もあって暖めずにチャレンジ。
以前こちびが暖めてない液でゲリしたことがあったので(夏場だったのだけど・・)、
もしかしてこれでおしりのウンピが出るかも、という姑息な考えがあったことは
否定しない。
おしり、皮が固く皮の下に余裕が(たるみが)ほとんどない。
もともとの体質的なものもあると思うし、皮下脂肪のせいでもあるだろう。
だから病院で先生が輸液しても必ず終わった後ちょっと血がついてる。
液の吸収も非常に遅く、かなりの量が押し戻されて出てくる。
ちょっとでも押し戻しが少ないように、22Gという極細針で挑戦。
けっこううまく行った。
でもいつものように背中には大きなこぶができた。
これがなかなか吸収されないんだよな・・・。
b0024623_18432222.jpg


それから背中とお腹をマッサージ、ミケさんに教えてもらったツボや
麦芽さんお腹マッサージ(&摘便方法)をちょこっとやってみる。
でもおしりが寝ていたので無理強いはせずにすぐやめて買い物へ。

小一時間ほどで戻ってきたら・・・大変なことになっていた!
おしりは相変わらずまったり寝ていたが、お尻からじくじくとウンピが漏れ出ている!
ネコハウスもウンピで汚れている。
あわててお尻を拭いていると、ようやく垂れ流して気持ち悪いことにきづいたのか
おしりがお尻を舐め始めた。でもトイレに行く気配もなく・・・。
拭いても拭いてもウンピがじわーっと漏れ出してくる。
えーん、どうしちゃったんだよう(大汗&号泣)。

はっ、もしかしてウンピ後にちょっとお尻についてたブツかも?
あわてて6個のトイレを見てみるが、ブツもないし砂を掻いた後もなし。
昨日の浣腸で何かおかしいことになっちゃった?
それとも私のマッサージがいけなかった?それとも冷たい輸液が・・?
もうパニック。
それでもすぐに止まるかも、と30分ほど様子を見ていたがずっと漏れてる。
本人はお尻が気持ち悪そうなほかは特に具合が悪そうでもないが・・・。

病院に電話。
するとつまようじか何かで肛門のまわりをつんつんしてみてくださいと。
ツンツンすると肛門まわりがぴくぴく。
それならお尻が麻痺しているわけではないということで、ひとまずホッ。
それからもしも浣腸の際にどこかを傷つけたとすると、おしっこが出なくなることも
考えられる。それは危ないのでチェックしてくださいと。
おしっこ?朝からしてないよ、だってずっと寝てたもん。
朝したならたぶん大丈夫ということで、とりあえず様子を見てみましょうという
ことになった。

電話直後におしりがトイレに。ウンピかと思ったらおしっこ。
ああ、おしっこはちゃんと出てる、よかった~。
もちろんすかさずウロカップにおしっこを採取、チェック。
pHは6~7くらい、比重は1.030over、ブドウ糖正常、ビリルビン・潜血・ケトン体
亜硝酸塩は全て陰性、ウロビリノーゲン正常、ただ蛋白±、白血球500(個/μL)。
まあ自然排尿なのでこれはいつものこと。
ふぅ、特に問題はないようだ、よかった。

今ホメオパスさんにメールで毎日状況を報告しているが、
ホメオパスさんによると病院で浣腸された子が後から垂れ流しになるのは
よくあること、とのことだった。1~2日でおさまると。
なんだー、そうなんだ。知らなかった。あせったよぅ、まじで。
ところでホメオパスさんから、おしりの日々の報告を「ウンチレポート」と
命名されてしまった、あははは。ナイスですよん♪

[PR]
by nekomata-ri | 2005-10-24 19:13 | 猫の便秘&アレルギー