ねこまたのまた~り日記

oshirineko.exblog.jp
ブログトップ

違う病院へ

おしり、今朝もふんばっているが出ない。
お尻からはじるっとしたものがにじんでいるだけ。
しかたないのでぬるま湯で浣腸。でも出ない。
日曜に出て以来ほとんど出ていない、ということは既に5日。
い、いかん~(大汗)!!

いつもの病院だとタクシーになるが、タクシーで連れて行くわけにはいかないので
(タクシーの中でウンピされたら匂いで営業妨害になるから)、
近所の病院へ。
そこは越してきて最初に行った駅前の病院ではなくて、反対方向に
自転車で5分ほど行ったところ。
こちびを連れて行こうかと一度電話してみて、応対はとてもよかったのだけれど
自宅輸液NGってことで候補からはずした病院。

先生は女性で、やさしい感じの方。
話し方もおだやかで落ち着いていて好感が持てる。
まずはおしりの便秘の状態を説明して、出来れば浣腸でなしに指で
出してください~とお願いしてみる。しかしこれは失敗。
いつもなら指を突っ込まれた後にふんばって診察台で出してくれるおしりが
今日はなんだか少し余裕のよっちゃんで、診察台の上にすわりこんで
診察室を眺め回したりしている。静かで落ち着く病院だから?
しかしこの場合にはそれが逆によくない方に作用している~。
しかたないので浣腸。
ここではそのまま診察台の上で出させるのではなく、ケージの中におしりと
砂の入ったトイレを入れて、トイレをするのを待つというやりかた。
猫にとっては負担のない方法かも。
でもいつものように続けざまにたまっているウンピを大量に出してくれず、
すこしずつポトン、ポトンと断続的に。
最後はまぁまとまった量が出た。
こんなもんじゃないと思うけど、かなり血も出てきてしまったので断念。
お代は・・・な、なんと¥1,500!安すぎ。

腎不全猫の自宅での輸液について再び聞いてみたが、やっぱりそれは
ダメってことで。
貧血になった時の造血剤の注射や輸血も効果が続かないのでしないと。
ちぼりのクッシングや甲状腺の検査も出来るか聞いてみたが、
「クッシングだったらどうするんですか?お薬、ものすごく高いですよ。
毎月何万円分も一生かかるんですよ?」って言われてしまった。
何万円っていくら?って聞きたかったけど聞けなかった。
2,3万ならなんとかなるが、7,8万もかかるなら確かにきつい。
それでなくてもこちびにお金がかかるから。
でも病気だった時にお金がかかるから検査しない~!ってのもどうなんだい?

おしり、家に帰ってきてウンピしてくれるかと期待したが
(出来れば帰り道のキャリーの中でして頂きたかったのだが・・)、ダメ。
うーん、今日から手作り食のカルシウムをはずしてみるか。
おしりの腎臓、しばらく持ちこたえてくれよ~・・。

[PR]
by nekomata-ri | 2005-10-21 21:11 | 猫の便秘&アレルギー