ねこまたのまた~り日記

oshirineko.exblog.jp
ブログトップ

手作り食再開

8月末からアレルゲンの入っていない療法食のみにしたおしり、
結局カイカイはよくならなかった。
食べているものもpHコントロール、尿アシスト低pHと、腎臓に負担がかかるのでは・・?と
心配になるものばかり。
おしりもいい年だから数値に表れていないからといって腎臓が全く健康とは言えないだろう。
腎不全の子には不向きなフードを与えるのは非常にイヤだ。

というわけで手作り食(生食)を再開することにした。
本当は切り替える前に3日ほどの断食(野菜を煮込んだスープのみ与える)を
するのがいいらしいが、おしりが野菜スープを飲むとはとても思えず、
さらにデブなので肝リピドーシスが心配ということもあって、断食はやめて
少しずつ手作り食に切り替えていくことに。

まずは以前買ってそのままになっていたフローズンフードを試してみる。
これを食べてくれたら、毎食作らなくちゃ!というプレッシャーから開放される(笑)。
・・・が、これ、おしりのアレルゲンであるにんじんとヨーグルトが入っていた、どよん。
でも入っているといっても少量だし、どうせアレルゲンのないもの食べても
カイカイなんだし、アレルギー反応が出たからといって絶対食べたらアウト!と
いうわけでもない。とりあえず食べさせてみることにした。
冷凍焼けか?中は赤い色なのに表面はベージュ色。
表面は削って中だけあげることにする。
でもそのままでは食べてくれなかったので、魚の缶詰を少し混ぜて食べさせた。
食べてはくれたけど、かなりイヤイヤって感じ。
やっぱり新鮮なのがいいよね。

[PR]
by nekomata-ri | 2005-10-04 21:29 | 猫の便秘&アレルギー