ねこまたのまた~り日記

oshirineko.exblog.jp
ブログトップ

通院

今日もこちびとおしりの通院ペア。
ホントはちぼりも連れてくるよう言われていたが、とりあえずパス。
体重がそれなりに減ってきていること、高脂血症はそうそう簡単に数値が下がるものでは
なさそうなので、そんな頻繁に検査しても無意味かもと思ったことなどで。

おしり、本日は車の中でのウンピなし。まずい。
今週ほとんどウンピ出てないんだよぅ・・・。
せっかくカイカイが治まってきてるのに、今度は便秘が・・・とほほ。
いつもなら診察台の上でふんばってすぐ出すのにそれもなし。
というかふんばっているものの出ないのだ。
またまたレントゲンを撮られることとなり、出来上がった画像を見ると
かなーりウンピが詰まっている。
結腸自体は前より太くなっているふうではなかったが、おしりは骨盤が極端に
狭いのでちょっとでもウンピが太くなってしまうと出てこなくなってしまうのだ。
そのために便を柔らかくするモニラックも飲んでいるのだが・・・。

先生のおなかマッサージとおしりの緊張とで、少しの便は出たが
レントゲンで見た、ウンピ行列の中ほどに鎮座しているぶっとい固まりがひっかかって
それ以上は出てこない。
とりあえずおなかの中の便を全部出してしまった方がいいという先生のお話で、
半日入院させて、浣腸でウンピを出してもらうことになった。

夜になって迎えに行くと、もう閉院時間だというのに信じられないくらいの患者さんが。
そういえば月末はいつも混むという話だったけど、皆さん給料が入るとこぞって
病院に来るのだろうか・・?
だいぶ待たされた後、ようやくおしりとご対面。すっごくおこっている。
目を合わせようとせず、「ぐるるる・・」と唸っている。ご、ごめんなさい・・・。
先生は出来れば3,4日毎日病院で浣腸してウンピを出す習慣をつけたほうがいいと
おっしゃったが、おしりの精神的な苦痛や浣腸の弊害やらを考えてやめることにした。
今までだって、病院ですっかりウンピを出してしまった方が逆にその後便通が
滞るような気がしていたし。だいたい、浣腸なら家だって出来る。

カイカイの方は治まっているということでまず抗生剤をはずすことに。
ステロイド(プレトニゾロン)は朝晩1/2錠ずつ与えていたが、それを1日に1/2に
することに。
一度に抗生剤をやめてステロイドを減らすと、カイカイがまた始まった時に
どっちが原因なのかわからなくなるのでは・・?とも思ったが
出来るだけ薬は早く止めるにこしたことはないので、カイカイが再発してしまったら
その時に考えることにした。

<本日の診察代(おしりのみ)>
診察料¥1,050、X線検査(2枚)¥6,300、内服薬(マラセチア)¥3,780、
内服薬(プレトニゾロン)¥735、半日入院¥2,205、皮下点滴¥1,575、
浣腸処置¥2,100、モニラック100ml¥2,625    合計¥20,370

そういえば、前ちぼりが半日入院だったときには1日分の入院費取られたのに
こちびやおしりの時は半日分しか取られてないなあ。
後から半日入院の項目が出来たのかなあ?


こうして見ると、おしりの目が離れてるのがよくわかる
b0024623_20205580.jpg

[PR]
by nekomata-ri | 2005-09-25 19:30 | 猫の便秘&アレルギー