ねこまたのまた~り日記

oshirineko.exblog.jp
ブログトップ

またフードジプシーな私

もらったサンプルごはんも少なくなってきて、次はどれを頼もうかと思案中。
サンプルが2種類しかなかったのは2種類しか食べられないわけじゃなくて
たまたま病院にサンプルが2種類しかなかったから。

おしりがアレルギーテストの結果とともに貰った「食べてもいいフード一覧」を
睨んで(細かくて罫線もなくてけっこう見づらいのじゃ)、
まずは除外すべきフードを除いていく。
何しろ様々な療法食から仔猫用、病後の栄養食まで何でもいいからとにかく
アレルゲンの入っていないフードを羅列してあるだけなんだもん。
ウォルサム、サイエンスダイエット、プリスクリプション・ダイエット、アイムス、
ユーカヌバ、スペィフィック、ANF、ホリスティックレセピ、テクニカル、ニュートロ、
ロイヤルカナン、ソリッドゴールド・・・ブランドも数も豊富なんだけれども、
このなかで仔猫用やら病中病後用の高カロリー食やら長期間使用できない療法食を
除き、さらに低繊維質のものを探していかなければならない。
成分分析値が載っているサイトを探して、それぞれの粗繊維を調べて・・・
飽きっぽい私はすぐにイヤになってくる。

それにしてもOKなのはドライフードばっかりだなあ。
おしりは基本的に缶詰の方が好きだ。
歯がないのだからドライフードは飲み込むしかないからねぇ。
それなのに元々のリストにも缶・パウチ・トレイはちょろっとしかない。
療法食でドライがOKでも缶はダメというのも多い。なぜなら入ってるモノが違うから。
ドライはチキンなのに缶は牛レバーや豚を使ってたり。
ここからおしりがOKそうなものを探していくと・・・
サイエンス・ダイエットのヘルシーツナかユーカヌバの尿アシスト低pHくらい?
ヘルシーツナも一時期はヒットだったが、その後ねっちょり感がイヤなのか
食べなくなってしまったんだよなぁ・・。
そしてユーカヌバの尿アシスト低pHの缶詰はなんとエトキシキン使用って書いてある~!
(エトキシキン、発ガン性が云々されている合成保存料です。)

ドライでいくつかの商品をピックアップしてみたけれど、病院までタクシーで
買いに行くのはどう考えてもアホらしい。(たぶん取り寄せになると思うし)
値段が安くなるネットショップで注文してみたけれど、そこのショップはいつも
注文から1週間~10日しないと届かないんだったよ~、バカバカ。
明日から何食べよう、おしり?


私のためにいつもすいませんねぇ
b0024623_16455993.jpg

[PR]
by nekomata-ri | 2005-08-31 16:49 | 猫の便秘&アレルギー