ねこまたのまた~り日記

oshirineko.exblog.jp
ブログトップ

おしりまた病院へ

今日はおしりとこちびの通院日。
おしりは朝から快調にウンピを出した。
(とは言ってもおしりにくっつけたまましばらくぶらりぶらりとさせながら歩いてたけど)
これなら病院も楽勝かと思いきや・・・。

毎回布製キャリーが甚大な被害を受けるので、本日はプラスチックキャリーにて出動。
(プラスチックキャリーは洗浄が楽だから)
レギュラーサイズのペットシーツを2枚つなけてガムテで止め、
さらにキャリーの中にガムテで固定。これでカンペキだっぺ。
そう思ったのが甘かった。
まず部屋の玄関を出たところからものすごい勢いで「ぶみー!ぎゃおうぅんー!」と
鳴き出したおしり。あう、やばいよ、マンションの人に気づかれるぅ・・・。
ダンナにはマンション裏の出口に車でスタンバっててもらっているので
あわててそこまで連れて行き、出発。
車の中でも「出してー!コロサレルゥ!ウンピ出るぅ!!」とうるさいおしり。
やばいかも・・・?と思っていたら案の定、しっこ&ウンピのダブルパンチ。
あうー、臭いよぅクサイよぅ・・・。
しかもダンナの運転が乱暴で、ブレーキやアクセルのたびにおしりがキャリーのなかで
大きく移動、それにつれてガムテでとめていたペットシーツもはずれてしまい・・。
最後、急ブレーキの後の反動でキャリーはバックシートの後ろの段差まで落ちてしまい
あわやおしりは自分のウンピにダイヴするところだった。(ギリギリセーフだった・・ホッ)

病院開院30分前についたので駐車場でおしりのウンピ&しっこの始末。
キャリーを開けるのでハッチバックやドアを開けたままにはしておけない。
キャリー(&おしり)を助手席に、私が運転席でドアを閉めたまま処理。
そしたらおしり、大人しくなった。
なによう、後ろの席(シートを倒してわざわざ広くしてあげたのにぃ)より
助手席がよかったわけ?
私が運転できればいいのだけどねぇ・・・。

思ったより早く診察してもらえたのだけど、おしり、療法食のみにするように
言い渡されてしまった。
便秘もそうだけど、またカイカイが再発、ステロイドも抗生剤もあまり効果ないことが
わかってしまったわけで、あとは食餌でコントロールするしかなくなったわけ。
そうは言ってもおしりのアレルゲン(牛・豚・羊・オートミール・大豆など)でないもので
尚且つ粗繊維3.5%以下というものはそうそうなくて
結局ウォルサムのpHコントロールとユーカヌバの尿アシスト低pHしかなかった・・・。
以前ストルバイト結晶が出たときに確かウォルサムのpHコントは試しているはずだけど
なんであの時だめだったんだっけ??思い出せない。
とりあえずサンプルを貰って、様子を見ることに。
でもさ、おしりの手作り食を本格化しようと有機農法の鶏肉やら馬肉やら
いろいろ頼んだんだよね・・・。高かったのに・・・どうするのさ・・・。トホホ。

本日、こちびも一緒だった関係でこちびと同じ先生に診ていただくことになった。
でもおしり的にはいつものオトコの先生より女医さんの方がよかったのかも?
ヴーヴーうなるおしりが今日は大人しかった。
やっぱおしりもオトコだのぅ・・・・。ちょっとジェラな私だったのであるけれど(笑)。
その女医さんは羽田美智子似の美人先生。おしりぃ、私と趣味が合うのぅ・・。
でもでもいつもの先生もとっても好きなので今度はこしりをその先生に
診て貰いたいなあ。こしりはその先生の飼ってらっしゃる猫と同じ柄だしな。

帰ってきてからおしりはチョー不機嫌で、ずっと怖い顔して
呼びかけても知らん顔・・・。ううう、ごめんなさい、しばらく病院に行かなくていいから
許して~・・・。

もらったサンプルのpHコントは食べた直後にゲロ。
前もそうだっけ?体に合わないのかなあ・・・。
ふとサンプルの袋を見ると賞味期限が1週間ほど過ぎていた。
まさかそのせいじゃないだろうけど・・・。


ムリメに挑戦
b0024623_18122130.jpg

[PR]
by nekomata-ri | 2005-08-28 17:46 | 猫の便秘&アレルギー