ねこまたのまた~り日記

oshirineko.exblog.jp
ブログトップ

ねこまた、激しい検閲を受ける

これは・・・ぽりんちゃん・・?
(と思ったらうー助くんでした。コメント欄でた~こさんが教えてくださいました)
b0024623_9474577.jpg

先日のスイカの会でお会いした、た~こさん
実はお家がとっても近いということがわかった。
最近お星様になったた~こさんの愛猫るぅちゃんがいろんな面で
ちぼりと似ていることも。(柄や性格じゃなくて体の状態が)
そしてるぅちゃんがダイエットのために使っていた療法食(糖コントロール)の残り
(といっても封を切っていない新しい袋)をくださることになり、
やれうれしやとた~こさんちまで頂きに出かけていった。
丁度病院で頼んだらメーカーがお盆休みで取り寄せが遅くなるということで
困っていたところだったのだ。

た~こさんちには総勢10名のにゃんこ(るぅちゃん入れて11名)がいる。
激しく歓待してくれるにゃんこと幻にゃんこ、家庭内野性(野良ではなく野生)猫に
分類されるらしく全員に会うことは無理だと聞いていたが
やぱりお迎えしてくれたのは茶美ちゃん、うー助くん、くぅちゃん、ぽりんちゃんの
4にゃんのみだった。
一瞬だけクローゼットの上にいるななちゃん(すぐにベッドの下へ避難)と、
キャットタワーにこもりっぱなしのピンキーちゃんにも会うことはできたけれど。
それから念願のバティくん(家庭内野性猫)との対面!
た~こさんが押入れを開けてバティくんの行方をさがしてたら、いきなり
飛び出してきてソファまで飛んだと思ったら、あっという間にベッドの下に。
「ナントカ探検隊、幻の〇〇を発見!一瞬だけその姿を捉えた!!」みたいな感じだった。
こわがらせてしまってごめんね。


ピンキーちゃん(ちょっとこわがってた?)
b0024623_9462033.jpg

くぅちゃんは「あなた誰?わたしあなたのこと知らないわ。初めて来たヒトよね」と
おしゃべりしながら歓迎してくれた。
うー助くんはなんだか私のコットンパンツの匂いが気になって仕方ないらしく
(たぶんこしりの匂いがついてたのだと思う)、私のひざに手をかけて鼻を
コットンパンツにくっつけて神妙な面持ちでずぅーっと匂いをかいでいた。
いつまでもいつまでも・・。私、そんなに怪しい匂いがしますかね(笑)。
でもそういう時の猫の顔は真剣そのものでかわいいし、手と鼻の感触が
非常に心地よくてこういう検閲は大歓迎。もっとやって~(爆)。
茶美ちゃんは本当にかわいい声でお話してくれた。
にゃごにゃごぐるるん・・・。うっとり。
ぽりんちゃんは最初つかず離れずという感じだったけど、最後には
かなり甘えてくれた~。

検閲に懸命なうー助くん
b0024623_9414440.jpg

お伺いした時間が昼下がりということもあってか、いつもより歓迎度は低かったらしい。
(私があまり好かれなかったんだったりして・・・?)
た~こさんとおしゃべりに夢中になっているうちにうーたん、くぅちゃんはソファでお昼寝。
幻猫軍団は皆ベッドの下で押し合いへし合いになってたと思うのに
長居してしまってすまないことをした。ごめんね。


うーたんの毛繕いに余念のないくぅちゃん(暗くてわかり辛いかな?)
b0024623_9522121.jpg

うー助くんはちょっと迷惑顔(笑)?
b0024623_953884.jpg


た~こさん、おもてなしありがとう。今度はうちに来てね。
うちにはおもてなし上手な猫は1匹もいないけど(笑)。

[PR]
by nekomata-ri | 2005-08-17 21:37 | 猫全般