ねこまたのまた~り日記

oshirineko.exblog.jp
ブログトップ

消防設備点検終了!

ふぅ~、終わったよ、点検。
部屋の片付けはもうダメダメで、まだダンボールが積んである(!)和室なんか
もうそのままで(苦笑)。
いや、冬物の服が入ってるダンボールだから・・その、ホラ・・・(フェイドアウト)。

それより飛び散るネコ砂の始末とネコの回収が問題だった。
サエコポンの入れ知恵(?)により、点検のヒトが来た時に
「すみませんすみません、出来ればも少し待って欲しいので他の部屋をひとつだけ
 先に回ってきていただけないでしょうか・・」
と頼み込んで10分間の猶予をもらう。
(きっとあわてて掃除してるのだと思われただろうなぁ。
 ま、当たらずとも遠からずだからしようがないか。)

その間にちらばるネコ砂を掃除(既に掃除機はかけてあったが、誰かが1度でも
トイレにはいれば元の木阿弥なので)、猫トイレをお風呂場と(人間の)トイレに
押し込み、ネコをひっつかまえてお風呂場とトイレへ。トイレはもちろんこちび。
暑くないよう換気扇をまわす。お水も入れて。大人しいこちび、いい子だね。
しかしお風呂場にこしりを放り込み、おしりを押し込んだらサァ大変。
洗われると思ったのかおしりが大絶叫。つられてこしりもわめき出す。
暑いといけないと思ってお風呂場の窓は閉めてない。ぎゃう、やばいよぅ!
これじゃマンション中に猫がいることが知れ渡ってしまう。
しかたなくおしりを外にだし、大好きな押入れの隅(火災報知器があるのと反対側)
に押し込めようとしたが「私はここがいいんですっ」とばかりにダイニングテーブルの
下に移動してしまう。あーあ・・・。
ケージに入れるにしてももう押入れの奥から出して組み立ててる時間がないし。
一人にされたこしりもいっそう激しくお風呂場でわめくのでこちらもリリース。
「ナニ?何が始まるにょ?(ワクワク・・!)」ってカンジでウロウロ。
挙句の果てには(人間)トイレに入っているこちびとドア越しにアーウーうなりあい。
トホ、こちびもリリース。
ちぼりはというと、私が掃除機をかけた時点で既にネコタワーの巣(ハウス?)に
入ってしまっていて頑として出てこない。
ここから引きずり出すのは無理。こっちもあきらめ。

そんなわけでせっかく猶予をもらったのに、結局は各部屋にネコがちらばっているのを
点検のヒトに見られるハメになってしまった。
ダイニングテーブルの下で「誰がきてもどうでもいいです。私暑いんです」と
伸びているおしり、ローテーブルの下にいる時知らない人が入ってきて
固まってしまったこちび、タワーのなかでおびえるちぼり、そして怖がりながらも
好奇心満々のこしり(ベランダの梯子の点検の時は怖い方が勝ったらしく
ベランダには出て行かなかった)。

しかしこの点検のヒト、実に無口で無表情(ネコ嫌いで固まってたのか?)。
まるでそこにネコなどいないかのようにふるまう。
せめて「あー、ネコがいるんですね」ぐらい言ってくれれば
「親が入院したので一時的に預かってるんですよ」などというウソの言い訳も
出来たのに・・・。
この無表情は何を物語っているんだろうか。いつもこういうヒトなのか。
なるべく部屋のなかのものを見ないようにという注意を受けているのか。
それとも「てめぇ、ペット不可マンションで猫飼いやがって!チクってやる」
などと心の中で考えていたのか(被害妄想?)。
少なくとも猫好きでは絶対ないであろう点検のヒト、個人情報(?)を流出させないで
くださいよう。お願いしますお願いします。

ところで、地震来なかったようですね、よかったよかった。(まだ後4時間半あるけど)
でも別の雑誌には「8月中!」って書いてあったらしいから、
8月中は気を抜けませんよ。
でもノストラダムスの預言の時も人類は滅亡しなかったしなー。

b0024623_19293588.jpg

[PR]
by nekomata-ri | 2005-08-05 19:35 | うちの猫