ねこまたのまた~り日記

oshirineko.exblog.jp
ブログトップ

一人で食べたさ

今日は土用の丑の日ですよ。世間の方はうなぎを食べまする。
しかーし、わたしはうなぎが苦手。
子供の頃、小骨が喉にささってから身構えてしまうせいか、
食べるたびに骨がささるのですっかり嫌いになってしまったのだ。
(いや、鰻重は好きだ。うなぎの下のごはんが、鰻の香りがする、タレのついたごはんが
 ダイスキだ。だから私と鰻屋さんに行った人は倍のウナギが食べられるわけ)
でもうちでウナギを食べる時にはダンナはうなぎ、私はここぞとばかりに
ダンナのきらいないくら丼を食べるのだ。

しかし今回は1週間ほど前に献立に困って夕ごはんをウナギにしてしまっていた。
(もちろん自分で焼いたりしませんよ、オホホ)
土用の丑の日のことをすっかり忘れていたので。
んで、ちょっと豪勢で元気がでるものでも食べるかぁ、とパエジャを作ることにしたのだ。
しかし下ごしらえもあらかた終わったところでダンナからメールが。
「ちょっと飲んできます」
ぬぅわぁにぃ~!?
ビールを切らしてたので、ダンナに帰りに買って来てもらうはずだったんだ。
それだけを楽しみにごはんのしたくをしていたのに・・・。私のビールはどうなるんだよう!
・・・って話じゃなくて、パエジャ。今さら延期なんて無理だよう。
しかたないから作りましたよ。
ええ、食べましたとも、一人で。全部( ̄▽ ̄;;。
(ま、24cmのパエリアパンなので一人で食べられない事もないのだけど)
ビールもなく、ワインはパエリアに使っちゃったので「お茶」と一緒に・・・(T_T)。
当分はサフランの香りをかぎたくない。げふっ。

でも最近膨大な猫の医療費のおかげでダンナにだいぶ我慢してもらってる
ところがあるから、たまには息抜きしたいよね。
彼にはホント、感謝している。

全て私の腹におさまったパエジャ
ムール貝なかったのであさりで
b0024623_1841417.jpg

[PR]
by nekomata-ri | 2005-07-28 23:11 | その他